ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してから支持してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

第5回ニホンミツバチ養蜂研究会開催します!
2017年12月10日(日)開催

詳しくはこちら

ニホンミツバチ
手乗りスズメバチ!? 高知大・金教授が攻撃性失う忌避剤開発

葉隠 活動場所:佐賀県
 ニホンミツバチの繁栄を願っています。蜂の駆除依頼を受けた場合、全て保護捕獲しています。床下での捕獲は重労働ですが、軽い返事で引き受けています。 床…もっと読む
投稿日:8/26 , 閲覧 387

タイトルの記事を見つけました。

https://www.kochinews.co.jp/article/120464/

忌避剤販売を期待したいです。

+4

回答 2

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月12日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春…もっと読む
投稿日:8/26

襲いにきたオオスズメバチに自動噴射できるといいなと思いました(⌒‐⌒)

+1
カッツアイ 活動場所:岐阜県
投稿日:8/26

最高ですね、早くスプレーがほしいですね、
あれれおとなしくなるのはいいですが。ミツバチは襲うんですね。
mミツバチを嫌いになってほしいものです。

葉隠 活動場所:佐賀県
投稿日:8/26

 ハッチ@宮崎 さん

カッツアイ さん

コメントありがとうございます。この事業に和蜂愛好者が協力、応援できればと思います。私も全面的に協力します。

管理人 活動場所:京都
このホームページの管理用アカウントです。約10年にわたり初心者のサポートをしています。 このサイトの運営・システム開発の他、ニホンミツバチの教材( …もっと読む
投稿日:8/27

オオスズメバチを殺さずに対策ができるのは環境保全に良いですね。

12月10日に京都市内の京都学園大学で開催する、「ニホンミツバチ養蜂研究会」で、忌避剤について開発者の高知大学の金哲史教授に発表していただくことを予定しています。


0
ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:8/27

12/10 私の誕生日です(⌒‐⌒)

研究会楽しみです!

管理人 活動場所:京都
投稿日:8/27

そうなんですね!!昨年は12/11で、1日違いだったんですね^^ またお会いできるのを楽しみにしております。

葉隠 活動場所:佐賀県
投稿日:8/29

「ニホンミツバチ養蜂研究会」参加したいです。

管理人 活動場所:京都
投稿日:8/29

コメントありがとうございます。養蜂家の声を届けられると、忌避剤の商品化の助けになると思います。有意義な会になることを期待しています。

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中