ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してから支持してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

飼育日誌の下書きが消えない不具合が発生しております。お手数ですが投稿前に手動で削除してから新しく書き直し、ご投稿ください

ミツバチQ&Aグッズ、半袖Tシャツの販売を開始しました。こちら

ニホンミツバチ
オオスズメバチ対策の粘着シートにおとり蜂は必要ですか?

massugu 活動場所:新潟県下越地方
2016年春、久志富士男氏の本を参考にして重箱を自作して蜜蜂との関わりを開始。 現在は奥会津ミツバチの会の指導を頂いております。 お蔭様で今のところ…もっと読む
投稿日:9/10 , 閲覧 460

オオスズメバチとの遭遇は初めての経験で、その巨大が蜂が巣門にいるとギョッとします。巣箱の蜂達も小型スズメバチやキイロスズメバチのときは、脇からスイスイ出入りしていましたが、オオスズメバチが来てからは、巣箱に篭城して出入り無しです。(巣門の金網対策は金網が届かなくてまだしていません。ペットボトルのトラップはしています)

そこで、粘着シートを置こうと思いますが、そこにおとりのオオスズメバチはどうしても必要でしょうか? ラケットで叩いたり、網で捕獲する自信はまだありません。(涙) トラップに入った蜂ならあるのですが、それでは「おとり効果」はないでしょうか?

+1

回答 5

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷 
ご返信は「山田」の二字でもけっこうです。春の一日、分蜂待ちで、丘の上で横になったら、そのまま爆睡。いまも、初心者マークです。よろしく
投稿日:9/10

おとりの蜂の貼り付けは、特段必要がありませんが、最初に貼付けて置くと、効果が増します。

また、私はまだ、試したことが無いのですが、私のハチ友からは、ペットボトルにハチミツを入れて粘着シートの中心部にくっつけて置くと同様の効果があると聞いたことがあります。


なお、最初の一匹が粘着シートにつくと、同時に、または後で来襲したスズメバチが続け様に付くことから、着想された手段だと思われます。



+4
massugu 活動場所:新潟県下越地方
投稿日:9/11

やはり、効果が増すということですね。試しにペットボトルかかった蜂と、何もしないシートで試してみたいと思います。

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷 
投稿日:9/11

すみません、前文のベットボトルとあるのは、ペットボトルのフタです。訂正します。

また、私の経験の範囲内では、巣箱の天井にシートを置くのが一番スズメバチが、かかりました。スズメバチから見て、やはり視認性がよいのではと思います。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月12日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春…もっと読む
投稿日:9/11

粘着オオスズメバチにオオスズメバチを誘引接着捕獲するためには生きた(瀕死の状態でも良い)オオスズメバチをくっつけておかないと捕獲を目的とするのですからもったいないです!

オオスズメバチは、反撃されたりするとしてフェロモンを分泌して仲間を呼び寄せます。西洋ミツバチがいい例です。日本みつばちと違って籠城する術を持ち合わせてない西洋ミツバチは飛来したオオスズメバチに1匹1匹立ち向かっていきかみ殺されます。反撃されたオオスズメバチはフェロモン臭によって次々と仲間が飛来し単独捕食~集団強奪にエスカレートしついには西洋ミツバチ巣箱は餌場として占領され全滅する運命をたどります。

このフェロモンをおびき寄せる元としてオオスズメバチ生体をくっつけておかないと、最初の1匹が自然に粘着シートにくっつくことはよほど止まる場所がなかったりなど稀な偶然が必要です。

ぜひとも虫取り網などで飛来したオオスズメバチを捕獲してそのまま粘着シートにくっつけて~より多くのオオスズメバチを誘引して日本みつばち巣箱への襲撃率を低めてあげましょう!

+3
massugu 活動場所:新潟県下越地方
投稿日:9/12

ハッチさん、丁寧な説明ありがとうございます。

臆病者の私は、まだ捕獲に自信がありません。ので、Masanao Kodamaさんの、方法を実行してみようと思います。(涙)

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:9/12

そうですねf(^_^;

西洋ミツバチでは大打撃になります(下の画像が本日の捕殺スズメバチです(/o\))

が、熱殺蜂球戦術を持ち合わせた日本みつばちならば野生下では自ら生き残っているのですから、管理下においてはちょっぴりの手助けできっと乗り切ってくれるでしょう!

Masanao Kodama 活動場所:千葉県・佐倉市、岩手県・一関市
投稿日:9/23

遅いコメントで失礼します。しょうじきGです。1日でこんなに取れるのですか。私の蜜蜂への襲撃は可愛いものですね。

tamari- 活動場所:埼玉県入間市
生まれた時から18年間祖父から父へ受け継がれた日本蜜蜂のいる家庭でした。故郷を離れて幾年月……もはや60年。そしてあるとき、突然、昔懐かしいあのミツ…もっと読む
投稿日:9/11

粘着シートはあるのですね? 蜜蜂がかからないような場所を考えて、例えば 巣箱の後ろ側とかにビールケース等を置いてその上に粘着シートを広げて置きます。巣箱の上に広げてもいいです。スズメ蜂は、巣箱の周りを飛び回るので、出来ればまだ生きてるおとり(オオスズメバチ)を1匹でも付けて置けば、あとは仲間がやって来て、面白い程次々とかかったりします。面布被って、バトミントンラケットで打ち落とすか、虫取りアミで捕獲して、軽く踏んで半殺しにして粘着シートに付けて置きます。生きてると助けを呼ぶフェロモンを出すとも言われ効果的です。

+2
massugu 活動場所:新潟県下越地方
投稿日:9/11

やはり、フェロモンの関係があるのですね。覚悟ができたら捕獲を試みます。

ただ失敗して××の時が、、、!m(__)m

孫分蜂の捕獲の時、無防備でしたら瞼に刺されました。たいして痛くもなく私は何ともなかったのですが、翌日から“お岩さん”のような顔になり、サンブラスが放せませんでした。

周囲から、やはり「蜂は危険だ」と思われると、養蜂がやりにくくなるのが一番気にかかることでしたので、、、、

tamari- 活動場所:埼玉県入間市
投稿日:9/11

おはよう御座います。 私は、過去に鼻のあたま、上唇 下唇と各1回ずつ刺された事があります。鼻の頭は、車に戻って鏡を見ながら絞り出すようにして、液を少しだしたら、全く腫れませんでした。口の場合は、腫れて口だけ黒人のようになり、妻にそれでは街歩けないじゃない!と笑われました。(^_^; 3日4日マスクして歩きました。

やはり、面倒がらずに面布ですね。蜜蜂扱ってるのだから、たまに刺されるくらい、ふつーと思ってます。別に大して気にもしませんが、人によっては・・・大変なようですね。ましてスズメ蜂は、ただ事ではないと思います。(刺されたことはありませんが)。蜜蜂の巣箱に来るスズメ蜂は、蜜蜂を捕らえる事にだけ夢中ですから、静かに動けば人間には気付いてないくらい無関心です。面布とゴム手袋とかで対応して簡単に捕獲出来ます。もっとも、おとりを付けなくても、1匹ひっかかると、そのうち次々と阿波踊りです。 (^▽^)

massugu 活動場所:新潟県下越地方
投稿日:9/12

tamari-さん、おっしゃるように、蜜蜂に刺されてもかわいいものですが、顔は後遺症が大げさなので、注意が必要ですね。面倒がらずに面布はした方がよさそうですね。

Masanao Kodama 活動場所:千葉県・佐倉市、岩手県・一関市
 2016年8月23日に初めて採蜜ができ、自然流下で分離し、糖度が78度だったので真空除湿し最高82度までにし瓶詰しました。3.5Kg採れました。こ…もっと読む
投稿日:9/12

しょうじきGです。おとりのオオスズメバチの捕獲と貼り付けは危ないので、私はペットボトルトラップに使う混合液をチリ紙に含ませ、粘着テープに張り付けてオオスズメバチを誘います。オオスズメバチはペットボトルトラップで捕らえられるように甘い匂いに誘われますので、有効です。お試しあれ。

+2
massugu 活動場所:新潟県下越地方
投稿日:9/12

Masanao Kodamaさん、簡便で、効果がありそうな方法、ありがとうございました。

早速、ペットボトルのふたに、脱脂綿かちり紙に誘引液を浸み込ませてやってみます。m(_ _)m

massugu 活動場所:新潟県下越地方
投稿日:9/14

Masanao Kodama さん お見事でした。

ペットボトルの蓋に、“ほめ殺し”の液を入れました。効果抜群でした。 これとその周辺4ヶ所に吊り下げた“ほめ殺し(ペットボトル液)”の相乗効果で、巣門の周辺を徘徊するスズメバチ類がいなくなり、蜜蜂たちは臭い消しをしたり、集蜜にと久しぶりに大忙しでした。

この方法なら、私のようにスズメバチ捕獲に臆病者でも簡単に「ペッタンコ」を最大限に利用できます。

ありがとうございました。m(_ _)m

カッツアイ 活動場所:岐阜県
投稿日:9/14

massuguさん、非常に参考ねなる事例報告有り難う御座いました。
今までは朝から飛来するまで待って、オオスズメバチをぺったんこして出かけていましたが、次回からは“褒め殺し”をセットして出かけます。

ボブパパ 活動場所:山形県 宮城県
こんにちは ボブパパです 週末養蜂に興味をもち3年 少しずつ勉強して みつばちを増やしていきたいと 思います 環境の準備からですね よろしくお願いいたします
投稿日:9/24

私は「ほめごろし」はかわいそで使いません(笑)

+2
梵天丸 活動場所:宮城県仙台市泉区
投稿日:9/24

おはようございます!。無事帰宅されたのですね、昨日はありがとうございました。

massugu 活動場所:新潟県下越地方
投稿日:10/8

初めての採蜜をしました。感動的ですね!飼育日誌に投稿したいと思います。

梵天丸 活動場所:宮城県仙台市泉区
投稿日:10/8

おはようございます!

採蜜おめでとうございます、何リットルですか/糖度は何度でしたか?

写真が有れば見たいですね!( ^ω^)・・・。


疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中