ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

ニホンミツバチ
管理人さんへ質問です。『第5回ニホンミツバチ養蜂研究会』楽しみにしています。

ゴンパパ 活動場所:島根県 東部
平成23年に庭の「燻製BOX」に営巣したのをきっかけのニホンミツバチに興味を持ち細々と続けておりましたが、平成26年2月より本格的に取り組み始めまし…もっと読む
投稿日:2017 10/19 , 閲覧 121

管理人さんには、いつもお世話になっております。
12月の京都の研究会を心待ちにしております。申し込み開始はいつ頃の予定でしょうか?このサイトを開く度、まだかまだかとチェックしています。(笑)

0

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 1

管理人 活動場所:京都
このホームページの管理用アカウントです。約10年にわたり初心者のサポートをしています。 このサイトの運営・システム開発の他、ニホンミツバチの教材( …もっと読む
投稿日:2017 10/19

ゴンパパさん、いつもありがとうございます。

申し込みは10月末には開始できると思います。プログラムはほぼ確定しました。今年は3名も遠方から来られるので、大変良い会になると思っています。

1)ミツバチサミット報告と蜂病研究のこれから(農研機構 生物機能利用研究部門 前田太郎)

2)サックブルードウイルスと蜂児捨て (アグチ興産 代表 田中進)

3)スズメバチに対する新規忌避剤の開発 (㈱KINP 代表取締役社長、高知大学農林海洋科学部 教授 金哲史)

4)愛好家のWeb上の交流から分かったニホンミツバチの生態 (京都ニホンミツバチ週末養蜂の会)

5)京都府下におけるニホンミツバチへのアカリンダニ寄生の現状 (京都ニホンミツバチ研究所、京都学園大学名誉教授 坂本文夫)

その他詳しい情報はホームページをご覧ください。 http://www.mitsubachi-seminar.com/

交流会や参加費などの最終決定が必要です。少々お待ちください。開始時にご連絡させていただきます。よろしくお願いいたします。

0
ゴンパパ 活動場所:島根県 東部
投稿日:2017 10/19

ありがとうございます。宜しくお願い致します。

投稿中