ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

ニホンミツバチ
か式巣箱用の巣枠が進化してるそうですが・・・詳細わかりませんか?

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:2017 12/13 , 閲覧 746

か式巣枠(ラ式の半分の大きさ)、発売当初は13枚入りだったのが今年の7月から幅を少し狭めて14枚入りに規格変更。

第5回日本みつばち研究会@京都学園大学2017.12.11 会場で発売元岩波金太郎氏と話す中で「ホフマン式に進化しました。」と発言あり。

ホフマン式(大きさはラ式と同じで自距金具を用いず横桟形状を変えて距離を保つ方式)


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/159/15996072229175890145.jpeg"]

画像左2枚がホ式、右がラ式(ここでは自距金具の代わりに三画コマが使用されてます。)

か式HPでのQAはまだなされてないので、購入された方やその他情報がありましたら教えてください。

+7

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 2

西勝 活動場所:福岡市
2018年、やっとの思い。 捕獲出来ました。
投稿日:2017 12/14

先日購入しました。

来年、捕獲出来たらか式巣箱で飼ってみたくて。

3箱購入しました。

その時に入っていた巣枠はラ式の巣枠でした。

来春用の待ち受け箱用に巣枠を注文したら、今回から巣枠はホ式に成るとの事でした。

前々から他メーカーのホ式の巣枠は使ってみたいと思ってましたので、取敢えず3箱分頼みました。

ホ式を箱に入れると、思ってた通りとても出し入れがスムーズです。

ラ式の巣枠は出し入れの時に隣の巣枠のコマに引っ掛かりやすく少し嫌だなと思ってましたのでとても気に入ってます。

それと、14枚箱に収めた時に、少し位箱をゆすってもラ式の巣枠と違いガチャガチャしません。

箱の中のおさまりがとても良いです。

ただ、金太郎さんはお互いに一長一短があるとの事でしたが。



+1
ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2017 12/14

西勝さん、回答ありがとうございます(⌒‐⌒)

西洋ミツバチでは世界的にはホ式が主流なのですが、日本に関して言えばラ式が多くて私も掴み易いのでラ式を愛用してますf(^_^;

お願いがあります。この角度で画像を載せていただけませんか⁉


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/059/5905646750503306295.jpeg"]

発売当初上↑、今年の7月からの改良版下↓


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/077/7749534711642981366.jpeg"]
西勝 活動場所:福岡市
投稿日:2017 12/14

了解しました。

明日、飼育場に行って撮って来ます。

宜しくです。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2017 12/14

お手数おかけしますf(^_^;

ハジメ 活動場所:高知県
投稿日:2017 12/14

ハッチ@宮崎 様

nakayan  様 こんばんは

情報を下さった 西勝 様有難う御座います

私は今回のサイズ変更で少し安心しました私の研究が

無駄でなかったです 巣枠式ヵ式オンリーでなかったです

地域に適した巣箱

女王蜂の精力に応じたすばこ

巣箱に入れる巣枠の使い方

いろいろの事が起こります絵に書いたように運びません

巣枠から膨れるような群れに育てないとないと冬越しができません

昨日 今日と気温 ー3~ ー5度氷も張っています 内検もできません

南国と言われますが巣枠式には厳しいです

心配でしたが今日午後10度位になって重箱の蜂が時騒ぎしていましたので

内検しました30匹位が寒さで下に落ちていました 日なたに持って

いくと飛べる蜂もいました夕方巣門の前で5匹が動きませんもうダメ

かと思って手に乗せて家の中に来るともぞもぞするので見ると私の

体温で動いています 朝まで保温してみます

其のあと重箱の内検をしましたが1匹も落ちていません保温対策無し

やはり峰球は強いです

巣枠から落ちていた蜂はまだ若い蜂のようです

養蜂家の方に言われました 気温の関係で貯密した蜜蓋をよう開けん

ので破ってやらんといかん  、、、、ホントかな

巣箱の下に巣礎のかじりかすが 落ちています

重箱の下の底板は綺麗です

梅の花   咲くを待のか  巣枠式

梅の花が咲くまで心配です




ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2017 12/14

ハジメさん、こんばんは!

西洋ミツバチでアンキャンピングフォークと言う蜂具があり、実際に蜜蓋を破ります。越冬貯蜜は大事に使われるためにあえて早春に蓋を掻いて給餌と併せて育児を促進する技術です!

日本みつばちは日本の風土に適応しているのでこの作業は不要です。

西勝 活動場所:福岡市
投稿日:2017 12/15


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/028/2869661615050295834.jpeg"]


西勝 活動場所:福岡市
投稿日:2017 12/15

こんな感じで良いですか?

幅は32mmでした。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2017 12/15

西勝さん、お手数かけました。ありがとうございます(⌒‐⌒)

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2017 12/30

西勝さん、年末のお忙しいところすみませんが添付画像の矢印部分の横幅を教えていただけないでしょうか?


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/112/11254651052612617621.jpeg"]
西勝 活動場所:福岡市
投稿日:2017 12/30

横幅ですね。

上から25mm、32mm、27mmです。

宜しくです。

なお今日から大分に里帰りします。

計る場所が間違っていましたら連絡下さい。

ただ、お返事は5日以降に似ります。

宜しくお願い致します。


いつも色々とありがとうございます。

来年も宜しくお願い致します。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2017 12/30

ありがとうございました\(^o^)/

大分に里帰りなんですね!

それでは良いお年をお迎えください。

nakayan@静岡 活動場所:静岡県島田市
本格的に始めたのは2015年からですが、13年の9月に柿の木の蜂球を見つけて角洞に飼い始めましたが年を越せずに消滅しました。14年に金稜辺を二鉢購入…もっと読む
投稿日:2017 12/14

ハッチさん、こんばんは

第5回日本ミツバチ研究会に、岩波金太郎さんも参加されていたのですね。私もお会いして、いろいろと伺ってみたい事がありましたが、参加出来ずに残念でした。今年の春か、昨年の冬に近所の蜂友が、か式に興味を持ち、疑問点を岩波さんに電話で問い合わせをしたそうなのですが、大変丁寧に回答下さったそうで、友人がとても印象の良い方だったと言っていました。彼も買うのならば岩波さんの所から買いたいと言っていたのですが、以前に、彼の知り合いから「私の持っている巣枠に是非入れて飼ってみてくれ」と頼まれて、石田式の箱を貰いそれに2度入れてみたのですがすべて失敗したそうです。その為彼は巣枠式にはまだ懐疑的になっています。

話を本題に戻しますが、岩波さんは、ホフマン式から何かヒントを得て巣枠の幅の変更をしたのですか? 以前、ハッチさんが上げてくれた、https://38qa.net/29271 に、か式の巣枠幅の変更の件が載っていましたが、それに回答してくれた、オタクの蜂飼いさんの写真を見ると、桟の幅変更だけなのかと思ったのですが、ホフマン式のどこを参考にされたのでしょうか。

0
ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2017 12/14

おそらく巣枠が固定できる点ではないかと考えています。

昨年の会へはか式巣箱セットを持ち込んで展示もされてたのですが、今回はありませんでした!

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2017 12/18

西勝さんの協力で最新版までへのか式巣枠の変遷がわかりました。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/009/915389435422937778.jpeg"]

左:発売当初(巣枠中心距離35mm)、中:今年7月から32mmに規格変更、右:最新版(横桟をホフマン式に形状変更)

それぞれ純正か式巣箱に13枚 14枚 14枚入になっています。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:1/4

新規格の「か式巣箱」一式送ってもらうことにしましたf(^_^) (笑)

nakayan@静岡 活動場所:静岡県島田市
投稿日:1/4

ハッチさん、入れて見たら是非結果が出てから報告をお願いします。私も今年、巣枠の設計を見直しますので、もう一度考えてみますが、この最新式のもので私が良いかも、と思ったのは、スペーサーを付けない事で、巣枠の上げ下げの時にスペーサーが引っかかる事がなくなるのは大変使いやすくなる、と感じました。それと、もう一つは、上桟のすき間がある程度合った方が、1つずつの巣脾を、斜めに掛けたり、くっつけられたりする事が少なくなると思いました。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:1/11

こんな感じです。(矢印が初期のか式巣枠)


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/118/11892763159689468970.jpeg"]

最新ホ式は巣枠横桟で間隔を保ちます。

交互に入れた場合、35mmが優先みたいになります。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/115/11565819793391034739.jpeg"]
nakayan@静岡 活動場所:静岡県島田市
投稿日:1/11

ハッチさん、ありがとうございました。

どういう形になるかは了解しました。私は今まで入った物を移動する時は、巣枠の上とフタの間に4センチ角ほどの棒を挟んでから巣箱を縛り、移動時の巣枠の揺れを抑えていたのですが、このホフマン式ならば横桟がしっかりしますので、移動時などには安定は良さそうですね。

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中