ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

ニホンミツバチ
重箱式巣箱の出入口の外形と、おおよそのサイズを教えてください

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
ご返信は「山田」の二字でもけっこうです。春の一日、丘の上で横になったら、そのまま爆睡。永遠の初心者マークです。よろしくお願いします。
投稿日:2017 12/26 , 閲覧 1,496

出入り口の形が劣化で変形するので、形を少し変えてみたいと思っています。
ご参考までに次のことをおしらせください。

一番製作例の多い、重箱式巣箱の出入り口は
 ・おおよその形は、下の図のどれですか? 
 ・縦横のおおよそサイズはどれくらいですか?

 ★下の図に示した以外の出入り口の形があればお知らせください。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/163/16339599579398407578.jpeg"]

よろしくお願いいたします。

+3

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 8

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:2017 12/26

横巣門 巾10-15cm h7mmです。

+2
windy172002 活動場所:山梨県北杜市
投稿日:2017 12/26

私もハッチ@宮崎さんと同じ横巣門ですが、巾15cm h7mmで全て統一しています。

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:2017 12/26

ハッチさん

windy172002 さん

早速ありがとうございます。
オーソドックスな、さしずめ王道ですね。


みっちやん 活動場所:長崎県平戸市
投稿日:2017 12/26

山田さん今晩は、私は重箱式で飼育してますが、巣箱の間口いっぱい

275×7これは夏仕様で冬仕様は手前に別の板を取り付けて75×7にして

飼育してます。


yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:2017 12/27

「みっちゃん」さん こんにちは
ご回答ありがとうこざいます。
コメントへの回答で、お礼申し上げるのが遅れて申し訳けありません。

一口に出入り口といっても、これだけ多様性の富んでいるとは、質問した私が ('◇')ゞ ビックリしています。

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
日本ミツバチは森林組合の友人から2012年巣蜜をいただいたのと山荘の薪小屋に日本ミツバチがたくさん来ていたので何か自分でも知らないうちにやっていまし…もっと読む
投稿日:2017 12/26

1年中4面巣門です。

+1
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:2017 12/26

onigawara さん

いつもありがとうございます。
流行の先端ですね

年中 四面で過ごすことができるのは、温暖地のせいでしょうか?

ゴンパパ 活動場所:島根県 東部
平成23年に庭の「燻製BOX」に営巣したのをきっかけのニホンミツバチに興味を持ち細々と続けておりましたが、平成26年2月より本格的に取り組み始めまし…もっと読む
投稿日:2017 12/26

横型巣門 幅150㎜ 高さ0~10㎜(ポリカ製巣門高調整板)です。

+1
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:2017 12/26

ゴンパパさん

いつも、詳しいご回答ありがとうございます。
巣門の調整が可能なのですね、分類のカテゴリーを増やす必要があります。

もし、お差し支えなければ、ポリカ製巣門高調整板の写真を拝見できないでしょうか?

ゴンパパ 活動場所:島根県 東部
投稿日:2017 12/26

単純な構造です。左右に縦長穴を設け、ビスを緩めると上下出来るだけです。移動する場合等は完全に閉鎖する事も出来ます。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/053/5320912499576577436.jpeg"]
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:2017 12/26

早速のアップロードありがとうございます。
デザイン、機能性とともに、操作性も完璧ですね

英語だと、西洋ミツバチも入居するのでは

ゴンパパ 活動場所:島根県 東部
投稿日:2017 12/26

アッ!そうか。日本語に変えなきゃ!(笑)

幕僚長 活動場所:大阪府枚方市
投稿日:2017 12/26

お二方のやり取りと、ゴンパパさま仕様の機能に…イイねを一杯あげたいです!!!

ゴンパパ 活動場所:島根県 東部
投稿日:2017 12/26

幕僚長さん、ありがとうございます。褒められて調子に乗るタイプです。(笑)

蜂右衛門 活動場所:福島県
投稿日:2017 12/27

ゴンパパさんの上下に移動出来るアイデアはグッドですね、小生は二ミリのベニヤ板で巣門を調整したやりかたです。勉強になりました。やまだかかしさん投稿ありがとうございました。

特製ぱん 活動場所:山梨県北杜市小淵沢
投稿日:2017 12/27

ゴンパパさん

調節出来る板はプラスティック製ですか? これをドリルなどで細工できる

金属板にするとオオスズメバチに齧られずにすむし、夏の温度調整などで

大きくすることができますね?  便利そうですね!

ゴンパパ 活動場所:島根県 東部
投稿日:2017 12/27

蜂右衛門さん、こんにちは。
この材質はポリカーボネート板です。本体の杉板だとスズメバチの襲撃に遭った場合、齧られる危険性が考えられるので、これにしました。

特製ぱんさん、材質はポリカーボネート板(2㎜)です。
カーポート屋根用の材料が有ったので使用しています。塩ビやアクリル板より硬いのでは...と思い、使用しました。
幸いな事に未だオオスズメバチに齧られた事は無いようです。

ACJ38 活動場所:徳島県北部
2016.07から情報収集を始め、2017.04に1群をいただき、当QAで先輩諸氏に教わり、右往左往しながらみつばち達からも教わっています。『半分以…もっと読む
投稿日:2017 12/26

以下の二種類です。

①横巣門  内寸240㎜ w=120㎜ h=6㎜

②四面巣門 内寸240㎜ w=228㎜ h=6㎜

+1
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:2017 12/26

ACJ38 さん ご回答ありがとうございます。

①と②を共用しているのですね
この2つは、季節で使い分けているのでしょうか ?


ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:2017 12/26

yamada kakasiさん こんにちは

①横巣門は2面で、10月~11月、3月~4月

①横巣門の前面のみの半分幅で、12月~2月

②四面巣門は5月~9月をと使い分けています。

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:2017 12/26

早速の詳しいご回答 深謝します。

ミツバチに対する細やかな配慮

ACJ38 さんの「ミツバチ愛」が感じられます。

私も見習いたいと思います。

カッツアイ 活動場所:岐阜県
平成27年に蜂友の方に重箱式巣箱で二ホンミツバチを譲って頂きの3群の世話をしました、 H27年は採蜜後の巣落ちで逃亡1群、とアカリンダ二症で2群が全…もっと読む
投稿日:2017 12/26

yamada kakasi さん私は今夏は、底は全面10mmのトリカルネットで底からも出入りしていました。そして四隅に6mmのスぺーサーをかませ4面巣門にしました。

+1
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:2017 12/27

カッツアイさん

すみませんでした。お礼の返事が、なぜかきえてしまいました。
ありがとうございます。

あれ質問も

巣門の高さ、一つとっても、6mm~8mm(調整可能の場合を除く)で、最頻値6mm 中央値7mmくらいでしょうか?

カッツアイ 活動場所:岐阜県
投稿日:2017 12/27

yamada kakasiさんお早うございます、なんか変です。
日誌を書いてもUP無いのがあります、私が「コメントを追加」のクリック忘れかと思っています。
今年は底を10mmのトリカルネットにしましたので、底から出入りして調子が良かったように感じます。

Sambar 3839 活動場所:高知県長岡郡と愛媛県四国中央市
実家の近くで飼育している大先輩と、うちの蜂がおまんくに行ったやら来たやら言いながら楽しくやっております。
投稿日:2017 12/26

こんにちは。外寸300㎜の重箱が乗せられる四面巣門で底板は9㎜の厚みで巣門の高さは7㎜にして使用しています。逃亡の恐れがある時、底板を12㎜に替えれば巣門の高さが4㎜になるように作りましたが、12㎜のコンパネを買い忘れたので4㎜の丸棒を巣門にはせて底板とアングルの間に楔を入れて狭くしています。盗蜂対策で三面に4㎜の棒をハセ込み出入口を80㎜巾に狭くしたままになっています。

+1
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:2017 12/26

Sambar 3839 さん いつもご回答ありがとうございます。

底板に楔をかませて、出入り口の高さを確保するとのこと、同じですね

もっとも、私の場合は、底板が経年劣化で変形して狭くなったのを矯正するための窮余の策です。

おかんじ 活動場所:静岡県
飼育スタート時は、8群飼育していたんですが、その後私の管理不注意で、スムシやオオスズメバチ等で全滅、再出発の現在の様子です
投稿日:2017 12/26


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/118/11806382802626837688.jpeg"]

yamada kakasiさん、今日は。何時も、勉強家で感心します。私の重箱の巣門、1段目を巣門付きで使用しています。下の巣門入口は、上下に出来、寒さ対策にも役立ちます。普段、6~8mm位かな。上の丸穴は、20mmかな。結構、ちび達が利用しますよ。スズメバチが来る頃には、階段式にします。

+1
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:2017 12/26

丸穴あり、前開き、引き出し式底板、巣門高さ調整器付きと、至れり尽くせりの、満載ですね。

丸穴も調整可能と見えます。
皆さんの、巣箱をみると、自分の巣箱をとうてい、人前には出せません。

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:2017 12/26

おかんじさん
お礼申し上げるのが遅れました。本当にありがとうございました。

小山 活動場所:京都府
野生の二ホンミツバチが好んで営巣する、樹洞や民家の床下の環境に出来るだけ近い巣箱の製作を心がけ、二ホンミツバチに快適に営巣してもらえるように日々努力…もっと読む
投稿日:2017 12/26

onigawaraさんと同じで、1年中4面巣門です。

飼育群れの多くは、下記写真のように上下鉄製アングルで、間隔は6㎜です。





[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/067/6722901310249792301.jpeg"]

排水集合枡が使用できない所は、鉄製台を使用しています。

上側は鉄製アングルですが下側は合板です、間隔は7㎜ですが合板の状態で多少変化します。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/125/12545410720583329297.jpeg"]

どちらもオオスズメバチは巣門からは入れません。

+1
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:2017 12/27

小山さん いつもご回答ありがとうございます。

立ち姿といい、設備といいスマートの一語に尽きます。
重箱が凸凹の私の巣箱とは大違いです。

onigawaraさんだけでなく、比較的寒さがきびしい京都でも四面巣門とは、ミツバチも過保護にするばかりでなく、きびしく鍛えることも必要でしょうか。

私も2月厳冬期に段ボールで覆いをする程度ですが

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中