ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

ニホンミツバチ
スイセン花への花粉花蜜採集の訪花は観られますか?

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:2/12 , 閲覧 495

年明けから開花してよい香りを漂わせているスイセンですが、私は訪花してるのを観察したことが未だありません。

みなさんの地域ではどうでしょうか?


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/126/12660179841967405869.jpeg"]

スイセン花を写メしてたら樹枝に刺したりんごを食べにメジロがやって来ました(*^^*)

+3

回答 8

釣り人 活動場所:和歌山県中部 海岸沿い
やっと2群になったかな?っていうようなまったくの素人で、皆さんの投稿等で勉強させて頂いています。 といっても、畑仕事が終わった帰り際「元気か?」と巣…もっと読む
投稿日:2/12

お早うございます。

訪花の報告でなく申し訳ないのですが、実は先日友人に「スイセン」の球根を頂き植えました。

と言いますのも、早春の蜜源にならないかと以前から考えていまして、どこか求めるところはないものかと考えていましたところ、友人の言葉に有難く頂き巣箱の近くに植えました。

来てくれたら良いのですが。

+3
ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2/12

開花が楽しみですね、釣り人さん!  (^_^)

遊山房 活動場所:神奈川県秦野市 丹沢山ふもと
投稿日:2/12

八ヶ岳南麓二本みつばちの会と 水仙は蜜源になってませんね 残念ながら・・・ http://yatsunanroku.info/category/plants

ちなみに 今週16日にこの会立ち上げた人に 話聞きに行きます・・・なんと その人 昔の勤め先の先輩だったもので。

シマシマ 活動場所:三重県・和歌山県
お休みを利用して畑をしています。 ミツバチには受粉のお手伝いをお願いしています。
投稿日:2/12

ハッチ@宮崎 様

おはようございます。

母が可愛らしいからと、庭の端に水仙、百合などを植えています。水仙はとても香りがよく、見た目も可愛らしいですが、そのものが有毒だと聞いています。

水仙への訪花は見たことがありません。花粉や蜜にまで毒があるかどうかは分かりませんが、彼女らの本能で訪花しない何かがありそうです。

+3
ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:2/12

シマシマ様 こんにちは

水仙は鱗茎部分に極めて強い毒が、次いで葉にも相当含まれているので、ニラやネギと間違えて食した人の食中毒ニュースが毎年のように報じられています。花蜜や花粉の毒性は不詳です。イヌサフランも行者ニンニクと間違えられやすい代表ですね。

シマシマ 活動場所:三重県・和歌山県
投稿日:2/12

ACJ38 様

こんにちは!

水仙の香り、春らしく清しい香りで大好きですが、葉は確かにニラに似ていますね。あんまり知らない人にしたら間違えそうです。

イヌサフラン!サフランを見たことがない方は、確かに行者ニンニクと間違えそうです。イヌとつく植物はニセモノですよね。

和歌山では、仏木として「しきみ」という木を植えていますが、この木も猛毒で花は咲きますが、こちらにもミツバチの訪花はありません。実が八角に似ているので、間違える方がいるようです。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2/12

ACJ38さん、シマシマさん、こんにちは。

コルチカム(イヌサフラン)からとれるコルヒチン~種無し西瓜を作る過程で倍数体を作る薬は、雄蜂卵にかけると二倍体になり・・・つまり雌性卵になる ものと信じていました、私f(^_^)(笑)

ちいおか2539 活動場所:茨城県つくば市近郊
投稿日:2/12

シマシマさん ACJ38さん  こんにちは

当地でもスイセンが咲き始めました、例年と違うのは強風が吹いたわけでもないのに花茎が折れてしまっていることです。寒さのせいでしょうか?

以前スモークチーズのことを書いた際に、写真に写っていた蘇鉄が防寒の為に菰をかぶっていたためにハッチ@宮崎さんから話題をいただいたことがありました。この蘇鉄の周囲でモグラが元気に活動するため、蘇鉄が弱ってしまうのではないかと心配しています。

モグラに対抗する為、スイセンの球根に含まれる毒を利用しようと蘇鉄の周囲に彼岸花と併せて植え付けて見ました。効果があると良いのですが。

良いモグラ対策はありませんか?

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2/12

モグラ除け風車見たことあります。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/173/17361608039493372380.jpeg"]
シマシマ 活動場所:三重県・和歌山県
投稿日:2/12

ちいおか2539 様

こんにちは

モグラ被害、結構ボコボコと穴を開けられて野菜や果樹は食べないようですが、通り道に根があると痛めてしまいますね。

ただ、モグラには絶滅危惧種・純絶滅危惧種がおり、捕獲には原則として自治体や環境省の許可が必要になります。もし、許可なく捕獲をした場合、懲役(1年以下)もしくは罰金の刑が科せられる可能性があるようなので、できれば生きたまま敷地から出て行ってもらうようにすることが大切ですね。

当方の畑も、モグラ対策に周りには彼岸花は植えています。

あと、匂いの強い物も苦手なようですから「らっきょう」を植えています。

らっきょうは花も咲いて、日本ミツバチは喜んで訪花します。

日本ミツバチはネギやらっきょう、ハーブのチャイブ、ニンニクの花が大好きですから、らっきょうはモグラ避け、食べられる、ミツバチの訪花と一石三鳥です。

ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:2/12

シマシマ様 こんにちは

モグラには頭を痛めています。植え付けが終わってこれからという時に周囲の土を持ち上げるので萎れてしまって気付いた時には手遅れ状態です。ネギとニンニクは植えていますがラッキョウを追加するようにしようと思います。

シマシマ 活動場所:三重県・和歌山県
投稿日:2/12

ACJ38 様

畑の悩みは尽きませんね…

らっきょうは本当に良いです。どんどん分蘖( ぶんけつ ) しますから、どんどん増やしてあちこち植えて、モグラ対策、蜜源植物増加で私達も幸せ、ミツバチも幸せになりましょう。

ちいおか2539 活動場所:茨城県つくば市近郊
投稿日:2/12

ハッチ@宮崎さん

シマシマさん

ACJ38さん

こんばんは 今テレビでは女子ジャンプをやっています。寝不足になりそうです。

我が家の周囲はペットボトルの風車だらけですがモグラたちは慣れてしまって、効果はいまひとつという状態です。それでも撤去するつもりはありません。

らっきょう!いいですね!我が家でも植えます。情報ありがとうございました。

高菜選手は銅メダル!

ネコマル 活動場所:愛知県岡崎市 北部
待ち箱ルアーにより2016年に一群、2017年一群のニホンミツバチが来てくれました。どちらも居ると気付いたのは10月に入ってからで逃去群と思います。…もっと読む
投稿日:2/12

ハッチ@宮崎さん、こんにちは。

自宅周りにたくさん水仙有りますが気に留めなかった所為かもですがニホンミツバチの吸蜜見ません。暖かい日が続く時に注意して見ます。来るイメージは有ります。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/079/7987402086574558794.jpeg"]

増えた球根を畑のチューリップ列の横に何列も植えた所近所のばあちゃんに叱られました。球根は大きくならなかった玉ねぎとかラッキョウと似てて間違いの元だから畑に入れたらダメと。だそうです。

+3
ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2/12

ネコマル@岡崎さん、こんにちは☀

おばあちゃんに叱られちゃったですか(@_@;)

誤食したら命に関わりますからそうなんでさょうね!

どなたか訪花してる場面を捉えてもらえるとスッキリするのですが・・・

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
日本ミツバチは森林組合の友人から2012年巣蜜をいただいたのと山荘の薪小屋に日本ミツバチがたくさん来ていたので何か自分でも知らないうちにやっていまし…もっと読む
投稿日:2/12

ハッチさん スイセンは良く年配の方たちがニラと間違えて食べた方が、救急車で運ばれているときいた事が有ります。もしかしたら推測ですが花にも、もしかしたら毒が有るかも知れないですね。蜜蜂たちが知っているのではないでしょうか。

+3
ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2/12

なるほど毒となれば食しないですよね!

ホツツジの花(蜜⁉)にも毒があると聞きます。蜜蜂が集めたそのハチミツは食べないようにとか言われてますが、みつばちには無害なんでしょうか⁉

蜂人 活動場所:埼玉県
趣味でミツバチと戯れています。 http://hachinchu.at.webry.info
投稿日:2/12

ハッチ@宮崎さん、こんにちは。

自分も未だかつて見たことありません。ハエやアブが訪花しているのも見たことありません。受粉しないので、結実しているのも見たことないです。植物としてこれで良いのか、不思議です。

+3
ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2/12

蜂人さん、こんばんは‼

結実はしてるみたいな⁉  ラッパスイセンは種蒔くと数年後開花で変異が確認できる楽しみがあったような想い出があります(^^)

蜂人 活動場所:埼玉県
投稿日:2/12

ハッチ@宮崎さん、こんにちは。

結実しているということは、昆虫が訪花したのですね。ミツバチかもしれませんね。見てみたいです。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2/12

見てみたいです。観るまではスッキリしそうにありません(/o\)   (笑)

蜂人 活動場所:埼玉県
投稿日:2/13

ハッチ@宮崎さん、こんにちは。

ニホンスイセンは、3倍体のため結実しないようです。昆虫に受粉してもらう必要が無いため、蜜腺が退化しているのかもしれませんね。

ラッパスイセンは、2倍体なので結実するようです。こちらは、ミツバチが訪花しているかもしれませんね。

毒性については、哺乳類に対する毒性が昆虫に対しても毒性となるとは限りませんので、訪花しない理由が毒性云々に因るものというのは違うと思います。ミツバチは、猛毒のトリカブトの蜜も花粉も集めるようですから。

カッツアイ 活動場所:岐阜県
投稿日:2/13

蜂人さんお早うございます、トリカブトにも訪花するのですね
ビックリしました。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2/13

蜂人さん、ニホンスイセンは三倍体なんですね(@_@;)

ヒガンバナも3倍体ですがアゲハ蝶沢山きます(^^)/

ホツツジ蜜もトリカブト同様私たちには有毒みたいですから!

私、雄蜂卵にコルヒチンをかけて倍数体にすると雌が発生するのかと思い込んでたんですよf(^_^)   (笑)

テン&シマ 活動場所:広島県呉市
投稿日:2/14

すいません、「3倍体」とか、哺乳類と昆虫の毒性に対する違い、なんて話になるとややこしいですね。(本人達に聞く訳にいかないので)

ただ、水仙が蜜を出さなかったとしても毒が気にならないのなら、花粉集めの訪花を見掛けても良さそうですよね~。でも、見た事ありません。(私が見てないだけかも知れませんが)

蜂人 活動場所:埼玉県
投稿日:2/14

テン&シマさん、こんにちは。

ニホンスイセンの花粉は、不稔性の花粉のようですね。そのため、ミツバチが必要とする栄養価を満たしていないのではないでしょうか。

ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:2/14

おはようございます

結実する花としない花がありますが何の為に花をつけるのかをあらためて考えさせられますね。

・遺伝子を後世に伝えるため

・花蜜や花粉を昆虫に提供するため?

・季節の訪れを喜んでいる?

蜂人 活動場所:埼玉県
投稿日:2/14

ACJ38さん、こんにちは。

3倍体は、遺伝的アクシデントですから、意図せずそうなってしまったということでしょうね。結実せずとも花だけは咲くというのも、虚しさを感じます。

ハッチ@宮崎さん、こんにちは。

ヒガンバナも原産地では、結実する2倍体のヒガンバナが普通にあるようです。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2/14

蜂人さん、やはり普通に結実する個体が自然ですよね!

原産地二倍体ヒガンバナは鑑賞価値のある花を咲かせるんですかね⁉

沈丁花は日本国内では雄木だけが挿し木で殖やされ実の成る雌木はないらしいです。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:3/11

蜂人さん、こんにちは☀

ニホンスイセンこんなになりました。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/166/16667752309899406403.jpeg"]

実らしき部分を割ってみると

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/119/11915407198908593572.jpeg"]

種子の子供みたいな形です。今後膨らむか観てみます。

蜂人 活動場所:埼玉県
投稿日:3/11

ハッチ@宮崎さん、こんにちは。

結実しているということは、ポリネーターがいた可能性がありますね。自分のところは、一つもありませんでした。種が出来たら、播種してみて下さい。

テン&シマ 活動場所:広島県呉市
物心付いた頃、家には西洋ミツバチが居ました。祖父が昔、養蜂業をやっていた関係でその後も自家用に飼われていたものです。でも農薬やスズメバチでいつの間に…もっと読む
投稿日:2/12

皆さんが仰るように水仙は有毒なので蜜蜂が行くとは思えませんし、実際見た事も有りません。

何しろニワトリも、ヤギも本能的に分かっていて、決して口にしませんから。(ヤギについては鶏友兼、蜂友が言ってました。)

それにしても本当に、この冬は寒さが厳しくて、話題の水仙も咲くのが遅かったですね~。

梅で一番最初に咲く小梅も、最初の1輪が咲いたそのまんまの形で、今に至ります。一体何日経ってるんだか?


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/045/4522718796063913401.jpeg"]
+3
ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2/13

テン&シマさん、こんばんは!

あのよい香りのどこから危険を察知するのか不思議です。

それにしても寒いですよね((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

カッツアイ 活動場所:岐阜県
平成27年に蜂友の方に重箱式巣箱で二ホンミツバチを譲って頂きの3群の世話をしました、 H27年は採蜜後の巣落ちで逃亡1群、とアカリンダ二症で2群が全…もっと読む
投稿日:2/12

ハッチ@宮崎さんお早うございます。私もまだ水仙への訪花は見ていなく、リストの中にも入っていません。
今度良く観察していきたいと思います。
まずはミツバチが増えることが一番と思います。

+2
ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2/12

立春が過ぎたとはいえ、今朝の宮崎は霜柱が雪の様に真っ白でした~(/_;)/~~


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/097/9729355068664072072.jpeg"]

蜂たちは春本番に備えて育児を進めている筈です!

ACJ38 活動場所:徳島県北部
小学生頃から蜜蜂を飼ってみたいと思っていてH29.3の退職を機に勉強中のS27生まれです。 H28.7から情報収集を始め、キンリョウヘンの小株やスギ…もっと読む
投稿日:2/12

ハッチ@宮崎さん おはようございます。

水仙、蝋梅などへの訪花を目撃したことがありません。厳寒時にはみつばち達以上に寒さが苦手になってきたようで戸外へ出ることが減った為に目にする機会を逃しているのかもしれないです。

今朝も今年四度目の積雪が5㎝となりました。自宅の南側は終盤、北側は例年より遅くてこれからの開花となっています。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/035/3531321250361964902.jpeg"]


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/007/788032742043779607.jpeg"]


+2
特製ぱん 活動場所:山梨県北杜市小淵沢
投稿日:2/12

ハッチ宮崎さん

例によって(日本の蜜源植物)ではスイセンは花粉源として記載されてます。

ただ先の松や杉の花粉についてもこの本にあったことから参考情報として扱ってください。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2/12

ACJ38さん、綺麗な雪景色ですね!  冷たさを考えなければふわふわ綿菓子みたいに見えたりします(⌒‐⌒)

特製ぱんさん、花粉源情報ありがとうございます(^-^)/

アクア 活動場所:愛媛 南予
投稿日:2/12

皆様、当地でもこんなに寒い日が続く年は初めてかもしれません。話はそれますが、「しきみ」こちらでは「しきび」ですが、お恥ずかしながら毒があるとは知りませんでした。シマシマさんにお教え頂かねば、知らずに人生終えるところでした。子供の頃より今に至るまで、鋸や鋏で切っていました。有り難うございました。

ちいおか2539 活動場所:茨城県つくば市近郊
投稿日:2/12

ハッチ@宮崎さん こんにちは

佐々木正巳著「蜂からみた花の世界」からです。


「 スイセン類

主に花粉源(稀に蜜も)、稀に利用される。

花にはかなりの量の花粉がある。とくにニホンスイセンは暖地のとくに海岸近くにおおく、花の少ない晩秋から早春にかけて咲くので、貴重な花粉源になりそうなものだが、どうしてもっとハチがいかないのか不思議だ。」

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2/12

私、シキビとホンサカキ見分けがつきませんf(^_^)

ニホンスイセン本当に蜂が行かないの不思議です。

シマシマ 活動場所:三重県・和歌山県
投稿日:2/12

アクア 様

こんにちは!そうです「シキビ」「シキミ」は同じです。

どうしても仏様に備える為に切りますが、樹液や実にはくれぐれもお気をつけくださいね!

ハッチ@宮崎 様

確かにシキミとサカキ、似てますね。シキミは立体的に花束のようにお供えして、サカキは平面的に葉っぱが生えていますから、平たく整えてお供えしますが、シキミは葉っぱが小さい気がします。

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
投稿日:2/12

シマシマさん シキミは特に実は中華の八角によく似ていますので、用心ですよ。何が用心かというと、シキミの実は猛毒中の猛毒です。是だけですね樹木では猛毒と国が認定しているのは。ただどこの神社・仏閣・納骨堂でも植えられていますね。毒の事を知らない人が多いと思います。他には夾竹桃が非常に強い毒が有りますね。例えば夾竹桃の枝を焼き鳥の櫛の代わりにバーベキューの時に肉を刺して食べた人が亡くなっています。(外国ですが)山の中にあるお墓に供えた花はシキミだけは鹿とかの動物が食さないんですね。シマシマさんは良く勉強されていますね。感心します。ベリー:クレバーですね。

シマシマ 活動場所:三重県・和歌山県
投稿日:2/12

onigawara 様

ご無沙汰しています、シマシマです。

確かに、シキミは日常に密接に関係している植物なのに、その危険性が軽視されています。

知らないからなのか、これといって悪用されないのが不思議なほどです。

ピクニックなどで出かけた際、付近に植えてある木の枝を折って箸代わりに使ったり、葉っぱをちぎってスプーン代わりに使う方もいて、その木を知ってるなら大丈夫だと思いますが、知らずに使うのは命知らずとしか思えません。

特にミツバチに触れてから、ミツバチをとりまく環境にも興味が湧き、多くを学ぶ機会が増えました。

onigawara 様の豊富な経験と知識からしてみれば、私など全くの無知でお恥ずかしい限りです。これからもご指導よろしくお願いします。╰(*´︶`*)╯♡

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中