ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

ニホンミツバチ
日本ミツバチ蜂蜜と西洋ミツバチ蜂蜜がわかる方法

金蜂 活動場所:長野
去年は、冬越しができず、全滅でした!今年は冬越しできるようになりまいです!皆様宜しくお願い致します
投稿日:5/21 , 閲覧 412

西洋ミツバチの蜂蜜と日本ミツバチと蜂蜜の味の違いがわからないのですが、

日本ミツバチ蜂蜜がわかる方法はないですか?

+3

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 3

テン&シマ 活動場所:広島県呉市
物心付いた頃、家には西洋ミツバチが居ました。祖父が昔、養蜂業をやっていた関係でその後も自家用に飼われていたものです。でも農薬やスズメバチでいつの間に…もっと読む
投稿日:5/21

私は幼い頃、自宅に西洋蜜蜂がいて、自宅周辺で採れた蜂蜜を食べていました。その後も時折ですが、叔父のくれたハチミツを口にする事もありまして、それは主に黒色の蜜で、とてもクセのある味でした。それでも年月と共にそのクセは和らいで行きましたが。

私が日本蜜蜂のハチミツを初めて食べたのは、3年前(もしかすると4年前?)だったと思います。春の花の蜜で、淡い色合いの蜜でした。(花が違えば味も違うのは当然ですが)味は西洋蜜蜂では味わった事がないフルーティーな(?)感じを受けました。話には聞いてたけど「後味がさっぱりしてる」と言う言葉にもうなずけました。

実は昨年、ひょんな事から西洋蜜蜂の百花蜜大瓶一つを頂きまして、久しぶりに洋蜜を味わいました(割りと明るめの色あいでした)。が、しかし、自家製の日本蜜蜂のハチミツを食べることが出来る今となっては、懐かしさと共に後味に特有のクセを感じました。「やっぱり日本蜜蜂のハチミツの方が好きだな~」と、思った私です。

ちなみにこの4/23、スムシ対策で一部を削り取ったハチミツは、今までに無いほど淡い色合いのハチミツで、味わい深かったです。(結局スムシは見付からず、数も僅かだった事も有り、蜂と私の掃除で乗り切れました)

結果、この「色合い」と「味」について私の感想は(あくまでも和蜜に関してです)、春は淡い色でフルーティー、それが秋になるにつれて茶色に変わって行き、最後(10月末)に採った物が一番濃い茶色でした。味もそれが一番「濃い味」と言うか・・・上手く表現できませんが、我家においては春に集めたと思われる和蜜が一番美味しいと感じています。

(注):別に西洋蜜蜂のハチミツが美味しく無いと言ってるのでは有りません。花や時期、場所、食べる人の好みで違ってきますので。

【追記】西洋蜜蜂が集めたレンゲ蜜やアカシア蜜、ミカン蜜などは好きで昔、養蜂家から直に買ってた事があります。それらは「クセのある後味」とは感じなかった気がします。

+5
金蜂 活動場所:長野
投稿日:5/21

有りがとうございます

自分でもわかる様になりたいです

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:5/21

一度信頼のおける販売者や日本みつばち飼育者から日本みつばち蜂蜜を入手され、市販品の西洋ミツバチ蜂蜜と食べ比べてみられることをお奨めします。

どちらかを常に食されているのであれば違いはすぐにわかると思います。

+4
金蜂 活動場所:長野
投稿日:5/21

有りがとうございます

食べ比べてもわかりません!例えば、長野県日本ミツバチと宮崎県の日本ミツバチの蜂蜜は全く味が違うし、西洋ミツバチの百花も地域によって違う為、わからないのです

何か良い方法ないですかね?

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:5/21

私たちのチームでは垂れ蜜方式での離蜜をしてます。他の採集方式例えば圧搾で取られた日本みつばち蜂蜜とでは全然違いますし、平均的に西洋ミツバチ蜂蜜はあっさり、単一花蜜からミツバチがつくるのでそう感じます。

日本みつばち蜂蜜は採取後も熟成が進むみたいな独特な感があります。

総じて西洋ミツバチ蜂蜜は色が薄く(傍蜜など真っ黒な例外もありますが)、日本みつばちは濃い色してます。

金蜂 活動場所:長野
投稿日:5/21

なるほど!

基本的に日本ミツバチ蜂蜜は濃色をしており、アカシアの様な色はしてないですね

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:5/21

盛り上げ巣や新しい新巣に薄い色の花蜜が貯められると似た感じになることはあります。

金蜂 活動場所:長野
投稿日:5/21

有りがとございます

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
日本ミツバチは森林組合の友人から2012年巣蜜をいただいたのと山荘の薪小屋に日本ミツバチがたくさん来ていたので何か自分でも知らないうちにやっていまし…もっと読む
投稿日:5/21

金蜂さん ハッチさんが回答している通りですが、蜂置き場で全然蜜の色も変わってきます。ブドウ糖が多い蜂蜜は少し黒いですし、標高550mの蜂置き場の蜜は雑木の蜜が多い(果糖)ので透き通った蜂蜜で冬でも結晶化が少ないです。どちらが上とかは無いですね。すっきりの美味しさと、ブドウ糖が多い黒い蜜は娘はブドウ糖が多い標高37.8mの自宅で採れたのが好きです。自分は標高550mの透き通った雑木(果糖が多い)蜂蜜が好きです。大豆と黒豆の違いですね。大豆は西洋ミツバチの蜂蜜で、黒豆は日本ミツバチの蜂蜜です。どう言う事かというと薬効の違いですね。黒豆の凄さを人に話すと、絶対大豆も良いですという人がいますが、レベルが違うのですね。レベルの違うものを一緒に扱ってはいけないのですね。西洋ミツバチの蜂蜜が悪いと言っているのじゃないのですよ。蜂蜜のレベルが違うのですよ。レベルの違うものを一緒に考えてはいけないのです。同じような蜂蜜でも全然違うのですね。あくまでも西洋ミツバチの悪口では無いのですよ。自宅の家庭菜園は全部西洋ミツバチです。

+4
金蜂 活動場所:長野
投稿日:5/21

なるほど、有りがとうございます

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中