ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

ニホンミツバチ
自然巣(去年の夏分蜂)があるのですがどうすれば分蜂してくれるのでしょうか

ニホンミツバチの記録 活動場所:岡山県
2018年まだ入居はありません。初心者です。よろしくお願いします。
投稿日:5/29 , 閲覧 198

家の敷地内の木に去年の夏分蜂の群がありますが今年の春には分蜂しませんでした。

どのようにすれば分蜂してくれるのでしょうか?

また、その木からどのくらいの距離に待ち箱を置けば良いでしょうか?

また、巣の近くでもルアーなどのフェロモンでの誘因は可能でしょうか?

回答よろしくお願いします

+4

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 1

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:5/29

蜜蜂の分蜂は、群が充実してから+流蜜期でないと分蜂起きない感じです。

また、待ち箱は探索蜂が遺伝的に探したくなる様な大木の根元、崖下、人家壁際なでに配置してください。距離は本巣から近過ぎると入らない感があります。

+4
masamitu 活動場所:兵庫県伊丹市
投稿日:5/29

ハッチ@宮崎さん

待ち箱の設置場所と飼育のための設置場所は変えてらっしゃるんですか?

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:5/30

ミカン畑に配置した待ち箱に入居があった場合は、殺菌剤や殺虫剤散布があるので必ず移動させてます。

あと、飼育密度が1ヶ所3群以上となった場合も移動させています。

ニホンミツバチの記録 活動場所:岡山県
投稿日:5/30

回答ありがとうございます。

本巣からは距離を開けて配置しておきたいと思います。

投稿中