ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

ニホンミツバチ
日本蜜蜂の女王蜂は産卵にあたって、新しい巣房にしか産卵しないのでしょうか?

akityama 活動場所:岡山県南部(平野部)
岡山県で2015年より日本ミツバチの飼育をスタート。初(2015)年は3群捕獲したものの7月に全て逃去。2016年は春先から5月上旬にかけて6群捕獲…もっと読む
投稿日:4 日前 , 閲覧 202

基本的な質問で恐縮です。日本蜜蜂の女王蜂は使用済の古い巣房には産卵せず「常に新しい巣房にしか卵を産み付けない」と、以前日本蜜蜂に関する本で読んだ記憶があるのです(記憶違いかもしれません)が・・・このことについての回答をよろしくお願い致します。

もし事実であれば、巣枠の巣脾の使い回しは出来ないのではないかと、思い質問させて頂きました、。

+3

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 3

ミツバチ優 活動場所:栃木県
なんで蜜蜂に興味を持ったんだろう? 気付いたら検索して待ち箱を作っていました(笑) 1987年製の性別:雄です。 重箱と単枠で細々と飼育しております…もっと読む
投稿日:4 日前

僕の情報が正しければ巣房は2、3回使い回ししますよ(^人^)

+4
akityama 活動場所:岡山県南部(平野部)
投稿日:1 日前

ミツバチ優さん 大変失礼いたしました。回答御礼させて頂いていたと勘違いしておりました。巣房使い回しの件、2~3回はあること認識させて頂きました。このことを頭に置いて、今後日本蜜蜂とのお付き合いをしていきたいと思っております。有難うございました。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:4 日前

日本みつばち女王蜂が産卵してる様子です。周囲の巣房を観ると産卵してる巣房は働き蜂が誕生した後掃除されたものと判断できるので、新巣のみ産卵する  は間違いと断定出来ます!

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/112/11289630963747621808.jpeg"]

因みに、越冬明けに巣板の中央部を噛み落として新巣を造巣してそこに産卵~育児する   というのがありますので、これを常態と誤認識されてるのか⁉と思いました(^_^;)

+4
akityama 活動場所:岡山県南部(平野部)
投稿日:3 日前

ハッチ宮崎さん 一度産卵した後、再度清掃して再利用するのですね。飼養にあたって巣枠式を制作しましたのでその関連で少し疑問があったことと待ち箱の簀子に巣板を取り付けておくと入居の確立が高いと聞き及んでいたので質問させて頂きました。写真付きでの回答ありがとうございました。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:3 日前

蜜蝋塗布は入居に有効ですが、西洋ミツバチと違って日本みつばちに巣板⁉は不要というか、あると嫌って入居なく、無い方が入居します。

akityama 活動場所:岡山県南部(平野部)
投稿日:3 日前

ハッチ宮崎さん 有用な情報有難うございます。日本蜜蜂捕獲にあたっては巣板は付けず蜜蝋の塗布で対処したいと思います。感謝感謝!!

ちょび 活動場所:東京都
東京の多摩地域でニホンミツバチを飼っています。 本業は果樹園の人。農薬の知識豊富です。 現在は本業が超多忙につき養蜂は週1回30分程度。 流蜜が多す…もっと読む
投稿日:3 日前

正しくは「好んで新しい巣房へ産卵をする」です。他の方もおっしゃっているように使い回しはされます。あくまで好んで新しい巣房へ産卵をするということです。ただし、巣枠で巣礎の使いまわして産卵をさせることは私は行いません。使い回して産卵させるぐらいなら空巣枠を足してやった方がいいです。巣枠で巣礎を使いまわすなら2F、3Fへ使い回して蜜枠にする方が望ましいと思います。

+3
akityama 活動場所:岡山県南部(平野部)
投稿日:3 日前

ちょびさん 「好んで新しい巣房へ産卵する」ということなる程、そうだろうと感じました。やはり巣枠の場合は巣板を取り付けるより空巣枠を足してやった方が自然なのでしょうね。大変参考になり有難うございました。

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中