ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してから支持してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

第5回ニホンミツバチ養蜂研究会開催します!
2017年12月10日(日)開催

詳しくはこちら

この質問は1年以上前に投稿されたもので、情報が古くなってしまっている恐れがあります。ぜひ新しく質問してみてください。 新しく質問する

ニホンミツバチ
スズメバチに刺されて死亡するという事が昨日北海道で起きています。

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
日本ミツバチは森林組合の友人から2012年巣蜜をいただいたのと山荘の薪小屋に日本ミツバチがたくさん来ていたので何か自分でも知らないうちにやっていまし…もっと読む
投稿日:2015 9/25 , 閲覧 543

昨日北海道でスズメバチに手を刺された農園主の方が亡くなっています。行方不明だった男性もスズメバチに刺された跡が有り林道に倒れていたとかです。自分もスズメバチには1回刺されていますので特に用心していますが皆さんも用心して下さい。

0
投稿日:2015 9/25

onigawaraさんおはようございます。

実は、私も3日前の9月21日にスズメバチに頭の頂上付近の横をさされました。状況は

ペットボトルのトラップと粘着シートがミツバチの巣の近くおいてありそれを見にいった

ときのことです。いつもは、面覆と手袋をつけるようにしていたのですが、そのときは

見るだけだからまあいいかと帽子もかぶらず何もつけずに見に行きました。ペットボトルに

3匹ほどスズメバチが入っていました。2mほど離れてみていたところ、そのうち1匹が脱出して

こちらに飛んできて頭にチクリと。ミツバチには何度も刺されていますの、対処にも焦りもしませんがスズメバチは初めてだったので少しパニックになりました。吸引器のポイズンリムーバーや水・副腎皮質ホルモン軟膏などは持っていたのですが頭の上で見ることができなくどうしょうもありませんでした。2キロほど離れたところに総合病院があるのでそこの救急外来に飛び込みました。消毒・リンデロン塗布・アレルギー性疾患治療剤(内服剤)を処方していただき、3日めには痛みもとれ治った感じです。

onigawaraさんのおっしゃるように、みなさんもこの季節油断なく注意してください。

痛い目で済んだkuniより

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
投稿日:2015 9/25

kuniさんお早う御座います。そうですかそれは治って良かったですね 自分の時はホバーリングを自分の1m前でしていたので帽子で振り払おうとした際に帽子だけ飛んで行ってそれを取ろうと思って動いた瞬間に首の少し下を刺されました偶然に通りかかった森林組合の方に朝倉医師会病院まで送ってもらいすぐに点滴を受けました(この間30分間)に肺の中ほどまで痛みが広がり点滴(2時間)が終わる(森林組合の方が又山まで送ってくれる猟犬と軽トラックを置いたままでしたので)ころには痛みが安らぎホットしました。森林組合の車が巣の横を通過したので怒ったと考えられます。この巣はすぐに駆除されました。北海道の場合は23日の午後5.25分に刺されて少しして亡くなられた(アナフィラキシーショック)そうですので病院へ行く前に亡くなっていますので刺されないようにした方が良いですね。

回答 1

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月12日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春…もっと読む
投稿日:2015 9/25

幸運なことに、まだ刺されたことはありませんが、スズメバチは頭で考えて刺すのではなく、反射で刺すのだと聞いています。例えば、叩き落として頭のとれた胴体が残っていた場合、それに触れると尻端から出る刺針は触れた物体を刺すように反射するということです。onigawaraさんがぶつかった瞬間に刺されたことも反射の早さからうなずけます。なので、そこら辺りに死骸があった場合も刺害の危険性があるので、注意が必要です↑

0
tamari- 活動場所:埼玉県入間市
投稿日:2015 9/25

@宮崎さんの言われるとおりですね。私も,刺された経験はありませんが、スズメ蜂は針が先に飛んでくるみたいにパチッと当たったら既に刺してるようです。子供の頃も巣箱へエサとりに来るスズメ蜂を,巾5cm位の6尺位の板で巣門の辺りにとまると、ガツンと叩いて時々殺しましたが、自分の手元の動きを悟られないように注意してました。コワイ物見たさみたいにやってました。刺されたことはなく、だからといって油断大敵ですね。特に蜂飼いさん達の周りには、ぶんぶん飛び廻っていて、身近な益虫ではあります。私のお世話になっているお茶園の社長さんは、自分のお茶畑でお茶の手入れ中に、知らずにスズメ蜂の巣を壊して、怒ったスズメ蜂に襲われて、何と!8カ所足を刺されたと話していました。さすがにその夜は、痛くて眠れなかったと話してました。蜂が8カ所って、しゃれにもなりませんよね。幸い大事に至らなかったようでしたが、慣れてはいても刺されないことです。お互いに気をつけましょう。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2015 9/29

それと大事な注意点がもうひとつ!

オオスズメバチの来襲は、①単独→②集団→③占領と進むみたいで、③の段階になるとそこを餌場として独占し自巣と同じように守るという行動がでてくるとのことです。他の蜂には見られないことですが、餌場も自分たちの縄張りとして防衛する=安易に占拠された巣箱を開けたりすると開箱した人に対しても襲ってくる、クヌギの樹液流れだしている所でも同じことですので要注意です。

投稿中