ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

ニホンミツバチ
か式巣箱に直接分蜂群れを入居させる手立てはないですか?

園冶 活動場所:東京都三鷹市南西部
趣味は家庭菜園1戸建ての自宅の周り通路と車庫以外は全て菜園と化しています。広さは100平米(30坪)で計算してます。農法は自然栽培。平面と外壁、棚ま…もっと読む
投稿日:2018 11/27 , 閲覧 254

今年探索蜂は来たものの入居には至っておりません。この箱に入居させる手立てはないですか?

運営より タイトルを変更しました。

変更前: 昨年購入したか式の箱が一つあるんですが、

+4

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 3

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:2018 11/27

私の飼育地域では、自然樹洞に加え人家屋根裏・床下・壁内・沢山の待ち箱など営巣に適した空間がいっぱいな為か分蜂群が直接「か式巣箱」に入居した経験は残念ながらありません。

また、同じ待ち箱であっても予め巣落ち防止棒がセットされたものも、これを障害物と認識してしまうせいかこれでさえ敬遠されるのですから、「か式巣箱」の巣枠は新居を選ぶにあたっては大きなマイナス点になると考えます。

ここで園治さんは、それなら巣枠を除いて待ってみては・・・と考えられたのではないでしょうか⁉(^_^;)

私のユーザーアイコンに用いている画像をご覧ください。日本みつばちの自然巣は縦長に造られているのが解ると思います。

「か式巣箱」は横型巣箱に属します。この形状は倒れた樹木にある空洞をイメージした巣箱ですが、新巣造営場所に選ばれることは・・・私の飼育場所近隣では先に述べた理由からまずありません。

この巣箱を始めとして巣枠式巣箱に入居=分蜂群を捉えて入れる、方法には私的には簡単に思えるやり方があり飼育日誌にも載せてありますので参考にしてみてください(^^)/

せっかく手にされた「か式巣箱」です。日本みつばちの生態を覗くことが出来る巣枠式巣箱を是非活用されて沢山の画像付き飼育日誌に載せて情報を共有できればと思います(⌒‐⌒)

+10
園冶 活動場所:東京都三鷹市南西部
投稿日:2018 11/28

ハッチ@宮崎 様こんばんは。

貴重なご意見ありがとうございます。

園冶 活動場所:東京都三鷹市南西部
投稿日:2018 11/28

ハッチ@宮崎さんが考案しているトップバーしき簀の子を作り始めました。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2018 11/29

園治さん、早速確認いただきありがとうございます(^^)

来期早期の入居を遠く南国宮崎から応援しています(^-^)/

園冶 活動場所:東京都三鷹市南西部
投稿日:2018 11/29

ハッチさんお早うございます。

宮崎っていいとこですよね。私は南九大の出身なのっで高鍋の4年間は非常に楽しかったです。あの頃はまだ蜜蜂には目覚めておらず、釣り三昧の生活だった記憶があります。応援ありがとうございます。

nakayan@静岡 活動場所:静岡県島田市
本格的に始めたのは2015年からですが、13年の9月に柿の木の蜂球を見つけて角洞に飼い始めましたが年を越せずに消滅しました。14年に金稜辺を二鉢購入…もっと読む
投稿日:2018 11/27

園治さん、ハッチさんの回答のように、か式巣箱はそのままでは、ほとんど分蜂群が入る事はありませんので、他の待ち受けに入れてから、か式へ移すという方法が採られます。これは、か式開発者の“岩波金太郎(かねたろう)”さんも、この方法で入れています。私は丸胴の取り外すことの出来る天板にトップバーを35ミリ間隔で付けて巣板の向きを確定させ、入居後に様子を見ながらか式へ移動させます。この課程は私の飼育日誌に何度か書いてあります。 少しのコツは必要ですが、一旦か式に住まわせると、巣脾の具合などを見て飼育そのものを楽しむには、とても良い方法だと思います。

今から作るのでしたら、ハッチさんが最近開発された天板の作り方が最も良いと思いますので、参考にしてみて下さい。

+6
園冶 活動場所:東京都三鷹市南西部
投稿日:2018 11/28

Narayan@静岡 さま、こんばんは。

ハッチさんの考案した天板はもう作り始めています。来春の待ち受け箱にセットしようと思ってます。

ちょび 活動場所:東京都
東京の多摩地域でニホンミツバチを飼っています。 本業は果樹園の人。普通の人なら敬遠する農薬をブンブン散布しております。 そのため、農薬の知識、農薬に…もっと読む
投稿日:2018 11/27

以前どなたかが巣枠式に直接入居したと写真で紹介されていたことを記憶しておりますが稀なケースと考えます。

私は待ち箱入居群を直接巣枠式に振り替えましたが蜂球を作らずに逃去された経験があります。今は移植の手立てをとっています。どうしてもか式でという場合はやはりひと手間かける必要があると思います。

+5
園冶 活動場所:東京都三鷹市南西部
投稿日:2018 11/28

ちょびさんこんばんは。

私の住まいの近所には桜の名所がいくつかあり、蜜蜂が採蜜する半径2km圏内にほぼ入る形です。それで桜の蜜が取れるか挑戦してみたくてか式巣箱を購入したわけですが、もう少し経験と勉強が必要なことがよくわかりました。有難うございました。

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中