ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

ニホンミツバチ
この時期のメントールはあまり効果がないと思っていましたが?

ポチ 活動場所:信州
会社員 男性 妻子有り 
投稿日:3 日前 , 閲覧 219

アカリンダニは生後2週間前後の若い蜂の寄生するとのことなので、若い蜂が生まれないこの時期にメントールは効果が無いと思っていました、メントールはアカリンダニの予防効果があるようですが、若い蜂がいないこの時期に効果があるんですか?。

+3

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 2

nakayan@静岡 活動場所:静岡県島田市
本格的に始めたのは2015年からですが、13年の9月に柿の木の蜂球を見つけて角洞に飼い始めましたが年を越せずに消滅しました。14年に金稜辺を二鉢購入…もっと読む
投稿日:3 日前

ポチさん、おはようございます。

以前にメントールをこの時期に使用しましたが、そのままでは、ほとんど気化しません。ひと月経ってもそのままの重さ、と言うこともありました。感染する元の若い蜂がいないことも原因の1つだとは思いますが、何よりも気化しない事が冬季のメントールは、そのままでは効かない、と言われる理由だと思います。 カッツアイさんが研究している、他の小部屋で気化させ、それを小さなファンで送り込む事がうまく行けば、それなりの効果は出るのではないでしょうか。

+5
特製ぱん 活動場所:山梨県北杜市小淵沢
投稿日:3 日前

ポチさん

以下の方法はどうでしょうか?

チョビさんが実践しているようです。気化しないこの季節には効果があると思いこちらも行なっていますが即効果があると確認出来ていませんが試してみてください。

要約:メントール粒をエタノール液に溶解して水で希釈し底板清掃時に吹きかける。エタノールの気化でメントールも気化した対流で上昇するという

底板であれば冬囲いしている巣箱でも楽に引き出せるので良いです。

https://38qa.net/48954

ポチ 活動場所:信州
投稿日:13 時間前

コメントありがとうございます、若い蜂が居ないこの季節にいくらメントールを気化させても意味がないと思っていました。

幕僚長 活動場所:大阪府枚方市
ミツバチ保護をもっと多くの方にご理解頂けるように頑張ります。
投稿日:3 日前

ポチさまと自分の地域では異なり、寒冷地に於いては産卵育児が行われているかは分かりませんが。

大阪府では冬季でも其なりに育児が続きます。

時騒ぎの状態です(14時頃)

↓↓クリスマスイブの動画です。

[uploaded-video="3302a7a0f9bc11e887fb0b2bde5f1075"]

地域によっては、メントールの連続投与も意味はあるのかと考えます。

問題は、メントールの気化をどうするか(-_-;)

どいった所でしょうか。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/168/16860106303338371145.jpeg"]

こんなの改造できないかなぁ?と考え中。

+4
ポチ 活動場所:信州
投稿日:13 時間前

地域によってだいぶ違いがあるようですね。

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中