ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

ニホンミツバチ
和洋蜜蜂の混合群について教えてください。

ミツバチ優 活動場所:栃木県
なんで蜜蜂に興味を持ったんだろう? 気付いたら検索して待ち箱を作っていました(笑) 1987年製の性別:雄です。 重箱と単枠で細々と飼育しております…もっと読む
投稿日:4 日前 , 閲覧 182

日本蜜蜂の群に西洋蜜蜂の蜂児を合同させるのは受け入れてくれるらしいですが

西洋蜜蜂の群に日本蜜蜂を混ぜるにはどうしたら良いのでしょうか?

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 1

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:4 日前

西洋ミツバチ側では日本みつばちの貯蔵蜜巣脾部分のみ受け入れ蜂児は蛹を含んで全て捨て去るとされています。(「ミツバチのたどった道」坂上昭一著!?に記述あり)

反対に日本みつばちでは西洋ミツバチ幼虫には無関心で餌も与えませんが、蛹も放っておくため出房間際の有蓋蜂児巣脾枠を与えろるとそこから生まれた西洋ミツバチ働き蜂はそこの群に合同することになります。

ミツバチ優 活動場所:栃木県
投稿日:3 日前

ハッチ@宮崎さん

ありがとうございます。

やはり西洋蜜蜂には日本蜜蜂を合同させることは難しいんですねΣ('◉⌓◉’)

現在巣落ちした西洋蜜蜂達が寿命で続々と姿を消しているんで

群の存続が危ぶまれてるんですΣ(-᷅_-᷄๑)

早く新蜂の援軍が誕生しないと消えてしまいそうです。

投稿中