ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

【メルマガ】ミツバチQ&Aを運営する京都ニホンミツバチ週末養蜂の会が、ニホンミツバチの飼育についての情報を毎週届けします。登録はこちら

ニホンミツバチ
10月に徘徊/蟻酸投与1クール/その後/更に一ヶ月後

ACJ38 活動場所:徳島県北部
H29.3の退職を機に小学3年生からの夢であった養蜂を実現したいと思って勉強中のS27生れです。 H28.7から勉強を始め、キンリョウヘンの小株やス…もっと読む
投稿日:2017 12/27 , 閲覧 124

10月に徘徊蜂4~5匹/日を観るようになったので10/16から蟻酸50%を11/20までの1か月強投与した結果徘徊する蜂を見かけなくなりました。更に一ヶ月その後に内検して蜂数の減少は殆んど見受けられないようですので安心しています。空きを承知で5段です。

画像1:10/25

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/103/10323822433852981046.jpeg"]

画像2:11/25

10/25に比べて微増しているように思えます。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/165/16550960540153392867.jpeg"]

画像3:12/27

11/25に比べて微減しているように思えます。特に右下部

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/056/5670327846782214166.jpeg"]

画像4:12/27

内検しようと底板を引出そうとすると巣門から偵察に出てきた門番、「またお前か、まったく~」と云うかのように私の身体を一回りして巣箱に戻りました。一息ついてから底板を引き抜き、1枚だけ撮影し、底板を戻して早々と退散しました。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/048/4896041832121810562.jpeg"]


+5

コメント6件

カッツアイ 活動場所:岐阜県
投稿日:2017 12/27

ACJ38さんこんばんは、私なら下のから枠は外し、空洞部の温度低下を防止します。

Sambar 3839 活動場所:高知県長岡郡と愛媛県四国中央市
投稿日:2017 12/28

自分の飼育群より充実していますね。病変による群れの弱体で凍死や貯蜜不足の餓死が無ければ無事越冬出来ると思います。

ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:2017 12/28

カッツアイさん こんにちは 減箱についてご教示ありがとうございます。都…

ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:2017 12/28

Sambar 3839さん こんにちは 貯蜜量については相当に懸念して…

オッサンハッチー 活動場所:和歌山県の北部
投稿日:2017 12/29

ACJ38さん。とても良い感じですね。私の重箱も結構な余裕が有りますが、蜂球…

ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:2017 12/29

オッサンハッチーさん こんにちは 徘徊を観てから早期に蟻酸を投与したの…

投稿中