ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

野菜・果樹栽培
スモモも収量はほぼ皆無、コガネムシの独占餌場化

ACJ38 活動場所:徳島県北部
2016.07から書籍とネットで勉強を始め、2017.04に1群をいただき、当QAで先輩諸氏に教わり、右往左往しながらみつばち達からも教わっています…もっと読む
投稿日:7/10 , 閲覧 91

タイトル通りです、長雨にもかかわらずコガネムシは熟しかけたスモモに押し寄せて餌場を独占していました。

↓かろうじて残った唯二個のスモモ・・・今季は分蜂集合板の取り付けでお世話になりました。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/015/1591583295374470661.jpeg"]


+10

コメント2件

シマシマ 活動場所:三重県・和歌山県
投稿日:7/13

ACJ38様

こんばんは、お久しぶりです。

やはり、桃、スモモ系は消毒無しでは難しいのでしょうか?

当方も水蜜が初成りでしたが、見たらいつの間にか、食害されて落ちていました。

スモモ、美味しそうですね!昔ながらの大石ですか?

ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:7/13

シマシマ様

こんばんは、ご無沙汰しています。

お変わりございませんか。

杏は放任してもそこそこ収量がありますが、桃やスモモはすぐに虫が着いて食害の無い実は少ないですね。店頭に並んでいるきれいな作物は果たして・・・

品種はご明察の通り「大石早生」です。自家不和合性なので他品種をもう一本植えれば良いのでしょうがこれ一本で毎年実をつけるのでそのままとなっています。

今年の当該スモモの木は、基母親群の木陰を提供し、分蜂集合板を二枚取り付けて二度の集合実績の大活躍でした。

投稿中