ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

【お知らせ】例年ミツバチQ&Aユーザーも多数参加!日本最大級のニホンミツバチの研究会、第6回ニホンミツバチ養蜂研究会の申し込み開始!詳しくは、こちら

ニホンミツバチ
蕎麦への訪花:傍のちびっ娘達が気づく前に

ACJ38 活動場所:徳島県北部
2016.07から書籍とネットで勉強を始め、2017.04に1群をいただき、当QAで先輩諸氏に教わり、右往左往しながらみつばち達からも教わっています…もっと読む
投稿日:7/11 , 閲覧 111

二度の倒伏を乗り越えてかろうじて体制を持ち直した蕎麦の花が咲きそろいました。訪花するのは目的外の西洋ミツバチ、ハナバチ、蝶達でした。菜園横のちびっ娘達は傍すぎて気づかないのかも知れません。

↓目的外利用の西洋ミツバチが日中に訪花

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/158/15885536608130154852.jpeg"]

↓モンシロチョウは夕方にたくさん集まってくるようです。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/152/15209148902966909401.jpeg"]

蕎麦 = 傍 = ソバ ・・・・ん?

+9

コメント2件

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
投稿日:7/13

ACJ38さん そばの蜜を採ると西洋ミツバチと日本ミツバチの蜜の違いが出てきますね。

ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:7/13

onigawaraさん こんにちは

そばの蜜は西洋ミツバチと日本みつばちとでその味が違うものでしょうか。未だその経験はありません。

当方のちびっ娘達は近くに播いたソバの意図を汲んでくれません。見ていない時に訪花しているのかも知れませんが、ソバの直ぐそばの巣箱から勢いよく飛び立って外勤に出かけて行きます。いつかは気づいてくれると信じ、今の花が終わり次第、続いてソバを播いてみようと思っています。7月20日頃に種蒔きすれば8月中には開花するので蜜源枯渇期に少々でも役立つのではと考えています。

投稿中