ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

【お知らせ】例年ミツバチQ&Aユーザーも多数参加!日本最大級のニホンミツバチの研究会、第6回ニホンミツバチ養蜂研究会の申し込み開始!詳しくは、こちら

ニホンミツバチ
ミツバチQ&A本の販売部数が1,000部を突破しました。

管理人 活動場所:京都
このホームページの管理用アカウントです。約10年にわたり初心者のサポートをしています。 このサイトの運営・システム開発の他、ニホンミツバチの教材( …もっと読む
投稿日:10/13 , 閲覧 136

ミツバチQ&Aの飼育日誌を集めた書籍「意外と身近なニホンミツバチ 〜あなたのすぐそばに〜」の販売部数が予約開始から1ヶ月あまりで1,000部を突破しました。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/137/13785210781682517204.jpeg"]


ショップにも良いレビューが届いています。


"読みごたえがあり、これからの参考になります。地元の図書館に何冊か寄贈したら大喜びしてくれました。良い本をありがとうございます。"

"蜜蜂を飼いたい動機になりそうですね。楽しめる内容でした。いろんな巣箱のタイプ、天敵の駆除など載っていたら、もっといいなぁと感じました"

"本の内容、価格共申し分のない出来栄えです、蜂友達に配布したら大変喜ばれました。"

"何と言っても、カラー写真でこの値段!採算が合うのかな~!と思いました(^^♪ 初心者の私にはとても勉強になる一冊です。"



これから始める方や、ニホンミツバチのことを知らない方に、ニホンミツバチの飼育がどのようなものなのかを知ってもらえる良いきっかけになれば嬉しいです。

多くの人にニホンミツバチと、ミツバチQ&Aのことを知ってもらうため、価格を極力抑えました。

送料・税込で324円なので大変お得です。

1冊 324円(送料・税込)

https://store.shopping.yahoo.co.jp/syumatsu-yoho/b2.html


配布用の5冊セットもご用意しています。

5冊セット 1,000円(送料・税込)

https://store.shopping.yahoo.co.jp/syumatsu-yoho/b2-5.html

+8

コメント9件

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:10/13

1,000部突破おめでとうごさいます。

「中身が濃い」のに「安い」、その上に、カラー写真が充実していて「きれい」の三拍子が、そろっています。

レビューにウソはありません。

管理人 活動場所:京都
投稿日:10/13

やまださん、コメントありがとうございます。やまださんをはじめ、皆さんが日々投稿される写真は製本するとさらに映えますね!

J&H 活動場所:和歌山県
投稿日:10/13

レビューと同様、私も数日前に隣町の図書館から次のようなご返事を頂き、「 さて、『日本ミツバチ』につきましては当館にほとんど資料が無く大変ありがたくメールを拝見させていただきました。厚かましいお願いではございますが、一度拝見させていただければありがたく存じます。お忙しい中恐縮ではございますが、よろしくお願い申し上げます。」後日担当者にお会いしたところ快く引き受けて頂き、数冊まとめて置いてきました。結果、在庫不足になりましたので5冊の追加注文で、すでに我が家に届いております。


管理人 活動場所:京都
投稿日:10/13

J&H さん!図書館寄贈ありがとうございます^^ 多くの人の目に触れるのはありがたいです。

幕僚長 活動場所:大阪府枚方市
投稿日:10/14

J&Hさま。

こちらとは図書館の対応も違っています^-^;

枚方市の統轄図書館に寄贈に行ったら、「全図書館に配布するかは分かりません」「判断に依っては業者(古本)に売却の上、基金として活用する場合もある」

思わず声をあらげてしまいました(怒

「そんな役所対応イラんねん!」、「置く確率は高いのか低いのか?」

結果的には、可能性を信じて、枚方市の図書館分は渡してきましたが。

一方的な思いから、少し熱くなってしまいました^-^;


次の目的は、枚方市の教育委員会を通じて、枚方市全小学校の図書室に置いてもらう事です。


つくづく、「自分の信念」に対しては「短気」だと客観的に感じています(反省)

J&H 活動場所:和歌山県
投稿日:10/14

幕僚長殿、地方自治体の図書館のほとんどが教育委員会に属していますが、ひどい対応されますね。今やほとんどの図書館はコンピューター化されていて、どのような書籍があるのかが会員登録は必要ですが解るようになっており、隣町の図書館は前向きで丁寧な対応されました。が、近隣4ヶ所の図書館に同様の内容で問い合わせをしましたが、後ろ向きな回答もあり、また回答も無い自治体もありました。結果として一番前向きな回答をしてくださったところを選び、藤原 誠太 氏の ミツバチと暮らす (自然暮らしの本)の手持ち本も寄贈しました。図書館の対応は色々ありますね。


yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:10/14

幕僚長さん こんにちは

『「自分の信念」に対しては「短気」だと客観的に感じています(反省)』
いえいえ、正当な怒りは、大切だと思います。


私も過去に、手塚 治氏 や 水木しげる氏の漫画大賞をとった長編単行本作品を市立図書館に購入していだだくように申請したところ、漫画ということで脚下されました。

子供用の書棚には、漫画が沢山並んでいました。なぜに大人も読むに堪える漫画作品は却下なのかよく基準がわかりません。ちょろい芸能人のダイエット本よりよっぽど、長く愛され読み継がれると個人的には思っています。


J&H 活動場所:和歌山県
投稿日:10/15

2組目の公立図書館より前向きなご回答が届きました。

近日中にお伺いします。

『この度お問い合わせいただいた雑誌の寄贈の件ですが、

当館で受け入れさせていただきますので、お願いいたします。

今後とも、**町立図書館をよろしくお願いいたします。

**町立図書館 担当 **』


wakaba-どじょっこ 活動場所:島根県出雲地方
投稿日:10/15

管理人さん。 こんばんわ(* ^-^)ノ。

Q&A書籍の販売が好調でなによりです。ゼッッタッイッにお買い得な品質、内容、価格!!。蜂友達に渡したら「内容豊富で綺麗だね」「皆さん凄いね!」「これでこの値段?やすっつ(安い)!!」など反響が多数ありました。

私は無い知恵を絞りながら、地域貢献(思い込みですが・・・?)も兼ねて、和蜂への理解を地域の皆さんに広めようと思っています。

農村部では文化の日を中心として、文化祭や収穫祭が小中学校・地域交流センター(公民館など)で行われます。毎年地元の交流センターに和蜂の紹介、巣箱・巣蜜などを展示し、蜂蜜も提供(少しだけ販売)しています。

今年は、Q&A書籍を小中学校・交流センターに寄贈し、文化祭では展示しながら、蜂蜜を購入した人に提供したいと思っています。田舎なので興味があっても10~20冊位かな~などと妄想中です。

投稿中