ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

ニホンミツバチ
自然巣の観察、樹洞の去就

artemis 活動場所:千葉県
千葉県香取市。2011年ニホンミツバチが自宅2階天井裏に巣を作ったが夏に落下。3年後に同じ場所に営巣、その時は掃除機を改良して移動させました。寝室の…もっと読む
投稿日:2018 10/23 , 閲覧 151

昨年から観察していたHさん宅の自然巣、10月3日には元気な巣を確認しましたが、10月18日に訪れるとミツバチはいなくなってました。オオスズメバチが来ていたので襲撃により逃去したものと思われます。ここのお宅は以前、使わなくなり逆さにしてあった臼の中に1度営巣、2度目は今回と同じ樹洞に、いずれも殺虫剤で追払ってしまったとのことでしたが、ニホンミツバチのことを知ってからは巣箱を作り観察中でした。木々の多い所で、来春の分蜂群の取り込みに期待です。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/047/4737761190250678423.jpeg"]


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/182/18205589516244156810.jpeg"]

一昨日に連絡あったのは、やはり木の根元の洞で、かなり勢いよくニホンミツバチが出入りしていました。連絡をいただいたSさんによると何年か前にも同じ洞にいたことがあり、近くで蜂球も見たこともあるということです。ミツバチは最近になって出入りしているとのことで、Hさんの例とは逆にどこからか移動してきたのかもしれません。オオスズメバチも来ていましたが、巣の近くまでは入れないようで、外にいるミツバチを掴まえては森の中へ飛んで行きます。とりあえず粘着トラップを仕掛けてみました。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/124/12494304816811530100.jpeg"]


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/115/11591097374997551497.jpeg"]

コメント0件

投稿中