ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

未分類
夏に畑の倉庫で見つけたセグロアシナガバチの巣がついに終わりました

kuni 活動場所:三重県
昨年は少数群飼いをして夏の7群を全て越冬することが 出来ました。今年も、分散して置くのは手間ですが新な 捕獲した分蜂群とも20群でスタートし、できる…もっと読む
投稿日:2018 10/27 , 閲覧 109

夏からずっと見守ってきたセグロアシナガバチの巣には1匹もいなくなりました。

https://38qa.net/blog/37132

切り離して解体し巣の中を見ました。もう巣とは言える状態ではなく

長さ15mm太さ1~2mmていどの薄黒いスムシが7匹ほどいました。なにを

食べていたのでしょうか。また、セグロアシナガバチは全て亡くなったのでしょうか。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/034/3400410264218091029.jpeg"]



[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/047/4729735023047933940.jpeg"]

コメント2件

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県
投稿日:2018 10/27

働き蜂たちは冬を越せませんが大型の雌(女王蜂)は越冬して来春の巣作りに備えていく筈です(^^)

kuni 活動場所:三重県
投稿日:2018 10/27

オオスズメバチの小説「風の中のマリア」を思い出しました。

ただ、営巣に気付いた時から、目立って大型のものはいなかった

ようですが・・(アイマイ記憶)

kuni 活動場所:三重県

蜂友マップの投稿

お近くの蜂友を探すマップです。近くの人を探してみましょう。興味がある人がいたら、ミツバチQ&Aのメッセージ機能を使い、お互いにメールアドレスを公開することなく、連絡できます。

ユーザーランキング(日誌)

投稿中