ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

ニホンミツバチ
まもなく立冬、セイタカアワダチソウに訪花する日本ミツバチは慌ただしそう

ACJ38 活動場所:徳島県北部
2016.07から書籍とネットで勉強を始め、2017.04に1群をいただき、当QAで先輩諸氏に教わり、右往左往しながらみつばち達からも教わっています…もっと読む
投稿日:11/5 , 閲覧 141

10月に開花し始めたセイタカアワダチソウは11月になって開花第二段階を迎えました。越冬準備に慌ただしそうに訪花する日本ミツバチ、『妹たちにはもっと花粉が必要かしら?』などとホバリングしながら思案しているのでしょうか。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/147/14792786063032990038.jpeg"]

花の名前:キク科アキノキリンソウ属セイタカアワダチソウ

撮影機材:Canon EOS60D EF-S55-250㎜Ⅱ 250㎜ f/14 1/1600 ISO-3200

撮影日時:2018.11.05 12:05

+16

コメント7件

akityama 活動場所:岡山県南部(平野部)
投稿日:11/5

生き残るための必死の活動、花粉荷綺麗に映ってますね。

ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:11/5

akityamaさん

ありがとうございます。

種族の繁栄には執念すら感じさせられ、春先の収集活動に比べて今の時期のそれは私の目には慌ただしく映ります。

ロロパパ 活動場所:香川県 小豆島
投稿日:11/6

おはようございます!(^^)d

相変わらず綺麗な画像ですね。

セイタカアワダチソウも終盤に向かいこれからはビワでしょうか。

近所のビワを楽しみにしていますが、まだまだ蕾は硬いみたいです。

ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:11/6

ロロパパさん おはようございます

その通りですね、セイタカアワダチソウも残り1~2週間と云ったところでしょうか。庭先やご近所にはコスモスが咲いていて降霜までは大丈夫そうです。まもなく開花する業平柊南天は今月中、開花期間の長かったローズマリーも今月中なのでしょうか、その後にはビワや山茶花と続きそうですね。

ちびっ娘達には試練の時季が目前となってきました。

hidesa 活動場所:長野県上伊那郡
投稿日:11/6

AⅭJ38さん、おはようございます こちらはセイタカアワダチソウはもう大分前に終わりました、今家にはアサガオ、ボリジ、リンドウ、バラが咲いていますが訪花は見られません。でも昨日はとても暖かく何処からか赤や黄色や白色の花粉を集めて来ていました。少しでも長く咲いていてもらいたいと思います。


ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:11/6

hidesaさん こんにちは

そうですか、セイダカアワダチソウは終わっていたのですね。当地では刈り取られた後の草丈の低い新芽に花を咲かせていてまだまだ賑わっており季節の進み方がだいぶ違うようですね。ミツバチ達は越冬のための貯蜜作業に余念が無く絶えず蜜源花を探し求めていてその場所を良く見つけるものだと感心させられるばかりです。

hidesa 活動場所:長野県上伊那郡
投稿日:11/6

今朝投稿の後此処より南の町に行く途中そこにはまだセイタカアワダチソウが咲いていました、私の所とそんなに違うのかと思いました雨だったので蜂さん達が居るか確認しませんでした。晴れていれば訪花していたでしょうね。

投稿中