ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ニホンミツバチ
晩秋の蜜の匂い取りについて

kuni 活動場所:三重県
昨年は少数群飼いをして夏の7群を全て越冬することが 出来ました。今年も、分散して置くのは手間ですが新な 捕獲した分蜂群とも20群でスタートし、できる…もっと読む
投稿日:2018 12/30 , 閲覧 326

毎年11月頃 採集した蜜の匂が議論されます。

背高アワダチソウの花蜜が混じった結果との意見があります。

12月4日に無駄巣の排除目的で一段切ったところ、そんなにひどくは

ないのですが若干臭気がありました。

過日 京都での研究会の時に幕僚長さんが『背高アワダチソウ蜜』を

お持ちいただき試食させていただくと匂いはなくおいしい物でした。

切った巣の蜜が何の匂か分かりませんがこれを除去するため

梅酒を作る瓶に入れ、口をネルの布でふさぎ1週間ほどおきましたが

匂いはほとんど変わりませんでした。

やり方を変え、『脱臭剤』を使ってみることにしました。

バットに入れたハチミツと『脱臭剤』をタッパーに20日ほど入れて

置いた結果、当初よりかなりとれました。数値では表せませんが80%ほど

取れたと思います。まだ、途中で継続してみます。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/049/4916681173728318314.jpeg"]

コメント5件

wild bee 活動場所:兵庫県
投稿日:2018 12/30

色々とデータありがとうございます

そうですか

結晶しないからできるのですね‼️

國高 活動場所:徳島県
投稿日:2018 12/30

採密時に4L瓶に入れたままですが臭いが取れるので有れば嬉しいです。表面の臭いは取れても混ぜるとどうでしょうか?

kuni 活動場所:三重県
投稿日:2018 12/30

wild beeさん

途中で結晶化していきました。液体の時も固化してからも

時々混ぜていました。

kuni 活動場所:三重県
投稿日:2018 12/30

國高さん

時々混ぜていました。幕僚長さんにお聞きしたのですが、

1年ほどすると瓶にいれておいた蜜もだいぶとれる

ようです。たた、最初にかいだ匂いの記憶が残っているようで

完全になくなった気がしないとのことでした。

幕僚長 活動場所:大阪府
投稿日:2018 12/30

https://38qa.net/blog/12382

臭気の除去に、混ぜながら1年かかります。

人の記憶で印象に残るのは、嗅覚といわれるので、恐怖から途中は味見していません。


ネット情報の思い込みからセイタカアワダチソウ犯人説を疑わなかったのですが、真犯人は別にあると考えるようになりました。

意識を変えさせた蜂蜜(ゴールデンロッドハニー)↓


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/147/14703311546339824341.jpeg"]

(画像はお借りしてます)

kuni 活動場所:三重県

蜂友マップの投稿

お近くの蜂友を探すマップです。近くの人を探してみましょう。興味がある人がいたら、ミツバチQ&Aのメッセージ機能を使い、お互いにメールアドレスを公開することなく、連絡できます。

ユーザーランキング(日誌)

投稿中