キンリョウヘン

キンリョウヘンは分蜂群れを集める魔法の蘭の花

キンリョウヘンは、ニホンミツバチの分蜂群れの誘引・捕獲に大きな効果があり、広く使われています。

初心者には少し栽培、開花時期調整が難しい

キンリョウヘンは蘭の一種で、派手ではないですが、綺麗な花をつけます。明治時代には栽培がブームになったそうです。数十年前から注目が集まっており、その理由はキンリョウヘンの花がニホンミツバチの分蜂群れを誘引するためです。

キンリョウヘンの花は集合フェロモンの作用で、ニホンミツバチを誘引します。この性質を活かして、巣箱の横に開花したキンリョウヘンを置いておくと、ニホンミツバチの分蜂群れを誘引することができます。なお、キンリョウヘンはセイヨウミツバチは誘引しませんので注意が必要です。

キンリョウヘンは広く利用されている

キンリョウヘンはニホンミツバチの捕獲では一般的で、書籍やホームページなどでもほぼ間違いなく記載されています。ニホンミツバチの飼育をされている方で、キンリョウヘンについて聞いたことがない人はいないでしょう。

キンリョウヘンがニホンミツバチを誘引する仕組みについては、昆虫学者の興味を引き、ついに京都学園大学の研究グループにより誘引成分が解明されました。

キンリョウヘンの育て方を質問してみよう

蘭の栽培の中ではかなり簡単な部類に入りますが、植物の栽培経験が少ない人には少し難しいです。ニホンミツバチの飼育を始めようとキンリョウヘンを購入する人も多いですが、枯れてしまったり、何年も育てても花が一回も咲かないという人も多いです。

また、花芽ができても、ニホンミツバチの分蜂時期に合わせて花を咲かせる開花調整がうまく行かない人も多いです。キンリョウヘンの栽培、開花調整については、気候によって異なる場合も多いです。日本中の多くの愛好家が利用しているミツバチQ&Aでキンリョウヘンの栽培方法を聞いてみましょう。

キンリョウヘンの誘引成分を化学合成した「待ち箱ルアー」

2014年には、キンリョウヘンの誘引成分を化学的に合成した「 待ち箱ルアー」と言う商品も販売されており、こちらも人気になっています。

待ち箱ルアーは芳香剤のように、開封すると誘引成分が放出され、その効果が45日間も続きます。キンリョウヘンは開花調整も難しく、誘引効果が数週間しか続かないことも考えると、大変使いやすい製品です。多くの養蜂家に利用れています。

キンリョウヘンに関連するタグ

最近の質問 22 時間前

キンリョウヘン が付けられた質問:

回答
0
毎度お世話になります。 蜂友さんとの会話の中に出てきたのですが、「キンリョウヘン一鉢の開花から落花までいくつの群れを誘引(入居まで)出来るのだろう?」みなさん最高何群...
回答
1
巣箱の前にキンリョウヘンを仕掛けておいたら蜜蜂が誘引されてきました。今はキンリョウヘンに固まってるのですが、そのままにしておいても巣箱に入ってくれるのでしょうか? 巣...
回答
2
朝、待ち箱にキンリョウヘンを添え、日暮れると家に取り込んでいます。 探索蜂は10数匹がのぞきに来てくれています。こないだクモに一匹捕まってから数が減ったような気がします(...
回答
3
待ち箱の巣門及び簀の子には、勿論蜜蝋を塗ってあります。 ルアーも付けてあります。 13か所に待ち箱を設置しその内、8か所に探索蜂が来ているのを確認していますが、 いまだに一...
回答
3
巣箱の脇に金陵辺を設置して3日が立ちました。 設置した日から3日間偵察蜂が巣箱の周りを飛び回ったり巣門から出たり入ったりしている のを確認しました。但し一日中巣箱の監視は...
回答
5
まだ巣箱も何も準備をせず、もっぱら京都ニホンミツバチ週末養蜂の会の様々な情報と写真を拝見し、ミツバチを育てることを夢見ているだけのど素人です。茨城県在住です。近辺でス...
回答
4
現在、キンリョウヘンを育てる上で条件がいいので実家で栽培してるのですが、室内で花が咲き始めてから栽培している部屋の窓に蜂らしき虫が沢山寄ってくると電話がありました。 ...
回答
3
お世話になります かなり遠くの松の木から捕獲した蜂球を自宅にもって帰りました。 この群れから自宅のキンリョウヘンに群れたりしますか? 家に据えた直後にキンリョウヘンを...
回答
4
キンリョウヘンは独特な香りがして、あの匂いがミツバチ達を吸引するのだと思っていますがどうなんでしょうか? 今年買ったキンリョウヘンは、一部蕾があるも、開いてるのは完全...
回答
3
分封シーズンに巣箱横に設置するキンリョウヘンについてです。皆さんはシーズン中(入居が確認できるまで)は巣箱横にずっと置きっ放しでしょうか? 探索蜂が訪れる期間は、あま...
投稿中