巣落ち

巣落ちとは、ミツバチの巣が落ちること

巣落ちとは巣箱の中のミツバチの巣が落ちてしまうことで、主に重箱式巣箱で起こります。

巣落ちすると、群れがダメになってしまうことが多い

ニホンミツバチの重箱式巣箱では採蜜後に巣落ちしやすく、特に気温が高く巣が柔らかい夏は注意が必要です。巣落ちすると女王蜂が事故死したり、ニホンミツバチが巣を放棄して逃げたりすることが多いです。

巣落ちに関連するタグ

最近の質問 2 日前

巣落ち が付けられた質問:

回答
3
五月上旬と下旬に自然入居した3群についてですが6月末に3段目の巣落ち棒にまでかかり始めていたので4段目を継箱いたしました 今日7月21日内検したところ4段目の巣落ち棒にまで群...
回答
2
内検写真です。4段目の巣落ち防止棒に迫っていますが、継箱は必要でしょうか? 1番下の重箱は巣落ち防止棒なしで、合計では5段になります。 夏になると蜜や花粉が少なくなる...
回答
2
6月25日頃に自然入居、2日後4キロ先に移動、巣落ち2枚ありました。巣の中の形を見るとちょっと変わっている気がします。蜂は元気に花粉を運んでいます。こういう巣の形はどういう...
回答
2
自然入居したミツバチを移動したところ3枚? 巣落ちしていました。その後は落ちついているように見えましたが元気が無くなりました。下板を見たところ幼虫が3~4落ちていました。...
回答
3
海外のニュースでフランスで40度の気象になっているようです。養蜂してこのような環境ご経験者がおられれば通常の巣門のみと巣落ち防止棒での巣板はどうだったのか教えてください...
回答
2
簀の子の上に巣落ち棒を入れていない空枠を置いて 給餌やメントール、ギ酸投与に空間にしていました。今までは天井の蓋をあけても蜂がいるだけで、さして問題はありませんでした...
回答
1
先日質問した春入居の元箱から3回目の分封した群は元箱から10m離れた軒下で重箱に収容しています。箱の内寸は21㎝×24㎝で巣落ち防止桟はなしです。午前中は日が当たりますが、午...
回答
2
移動させた時に、巣落ちしてしまったので横に立てかけておいたのですが、 そこで子育てが始まってしまいました。巣板は巣箱の側面と底板に張り付けられています。 王台もあります...
回答
5
三年ほど前から巣箱をしかけて今年の四月、初めて日本蜜蜂が入居してくれました。 昨夜、巣箱の中を見てみようと思い、巣箱(丸洞式巣箱)を斜めに少し浮かして下から覗いてみま...
play_arrow
play_arrow
回答
1
捕獲後45日の巣箱の内検ビデオです。巣箱は25cm角、高さは7cmと10cmマチマチです。 巣落ち棒は1番手前が最上段のスノコより46cm、その奥が36cm、その奥が26cmです。 巣板が右の方...
投稿中