akityama
  • 都道府県: 岡山県南部(平野部)
  • 養蜂歴: 2018年で4年目
  • 使用している巣箱: 重箱式(形状内寸22cm角*高さ15cmと12cmの2種類(板厚36ミリ) 単枠式(形状内寸22cm角*高さ24cm(板厚36ミリ)
  • 飼育群数: 4群

5,470ポイント 48位

岡山県で2015年より日本ミツバチの飼育をスタート。初(2015)年は3群捕獲したものの7月に全て逃去。2016年は春先から5月上旬にかけて6群捕獲(捕獲率100%)できたが,その後8月~10月にかけて児捨て・スムシ等が原因したのか4群が逃去・消滅し又、年が明け2017年2月に1群の女王蜂が死亡、五月に残っていた1群も消滅。2017年は巣箱10セットを設置したが、春の分蜂期捕獲できず、諦めていたが8月上旬逃去群らしき1群が入居し越冬成功、4月王台確認、数回の分蜂有。新規に単枠式巣箱3個と樽を活用した待ち箱2個を制作。本年(2018年)春の分蜂4群捕獲・・・うち1群が原因不明で消滅、結果越冬群と合わせて現在4群を重箱にて飼養中。

フォロー
1
フォロワー
4
バッジ
14
返信
2
木の樽を加工し待ち受箱を作ってみました。直径が約30cm高さ約27cmで上に単枠式(内寸22cm角、高さ24cm)巣箱を載せたハイブリッドです。巣門の上の樽面には前面のみヒノキの...
3/29 に投稿
play_arrow
回答
5
皆さんこんにちは。 鋭治(鈴木鋭治)です。いつもご教授ありがとうござます。 さて今回は巣門床板にカエルが登らないようにするには!何か対策がありましたら ...
1 日 回答
回答
22
スマートフォンは、即答や、その場撮った写真が速攻でアップロードできます。即応性抜群です。 スマートフォンは、画面の大きさから、使用者の熟練度にもよりますが...
2 日 回答
回答
8
下表の図のように、重箱式飼育では、巣門は、ほぼ南向き(東西に振れても15度内外)が多いと思われます。 その時、巣碑の方向は、巣門から見て、下の表の❶~➎まで...
8/7 回答
回答
3
いつも貴重なアドバイスを頂戴し感謝しています。 この写真の群れは、私の知り合いが飼育している群れなのですが、見てお分かりのとおり弱小群です。 ...
6/14 回答
回答
6
4月末辺りに探索蜂が沢山来まして、喧嘩をし2匹の亡骸があるほどでした。ゴールデンウィーク迄には入居するかも?なんて、興奮し楽しみに待っておりましたが入居無し。キンリョ...
5/24 回答
回答
10
昼飯を食べて、いつものように、美濃姫群を見てみると、いつもと変わらない様子であった、チョット目を反対側の待ち受け箱を見ると、待ち受け箱の前に置いていたヘア―ゴットン...
4/1 回答
回答
6
ニホンミツバチは高度な社な会的生態も面白いですし、スズメバチなどの外敵がたくさん現れること、ダニなどの興味や、蜜源でハチミツの味が変わることなど、面白いことばかり...
2017 11/11 回答
回答
25
※この投稿は、常にトップページの一番上に固定されます。 近くの地域のミツバチの愛好家に知り合いになりたいという声がありましたので、試験的に運用したいと思います。 ...
2017 10/4 回答
回答
5
本日の徳島新聞夕刊に掲載されていました。蜜蜂成虫、さなぎ、蜂蜜の何れからも高濃度で検出されたようです。現時点では蜂蜜には残留基準が定められていないものの農薬散布に...
2017 8/30 回答
回答
5
おはようございます。質問ではないですが、私の住む和歌山県南紀地方、特に串本、古座 ゴウラ盗難相次いでいるようです。古座川筋では30箱ほど盗難に合っているようです。私も...
2017 4/20 回答
回答
2
このところ砂糖の安売りを見かけなくなりましたが皆さんの地域ではいかがでしょうか?半年以上前になるでしょうか、その頃までは1Kg入りの砂糖が税抜き価格100円程度で月1~2回...
8/5 に質問
回答
3
これまで重箱サイズ{内寸22cm*高さ15cm}の採蜜を何度か行いましたが、当Q&Aの中で言われているような5Kg/箱前後の採取が出来ず平均すると4.3Kg/箱程度しか採れていませ...
8/4 に質問
回答
5
この夏は危険と言われるような暑さが続いています。そんな中、現在重箱(高さ15cm*内寸22cm角)式の5段目下端近くまで巣板が伸長した群れがいます。体力的そして経験...
7/25 に質問
回答
3
基本的な質問で恐縮です。日本蜜蜂の女王蜂は使用済の古い巣房には産卵せず「常に新しい巣房にしか卵を産み付けない」と、以前日本蜜蜂に関する本で読んだ記憶があるのです(...
7/11 に質問
回答
3
タイトルに記したように今年春の分蜂群で健全な群れだと思っているのですが、雄蜂の蓋が底板にかなりの数落ちており雄蜂も確認できます。一般的には、このような場合女王蜂の異...
6/28 に質問
回答
0
今の時期、日本ミツバチ雄蜂の蓋が巣箱の底板や巣門付近で多数散見されます。巣箱(内寸22cm角*高さ15cm)の状態は現在5段積みで4段まで巣板が延びています。このよ...
6/28 に質問
回答
2
日本ミツバチ(高齢の母親)が春(4~5月)に分蜂したものの、老齢のため分蜂先の巣箱で女王の更新が行われるとのことですが・・・その場合、当該巣箱の中で雄蜂の蓋が確認出...
6/20 に質問
回答
2
5月11日に入居し5月14日には花粉の持込を確認、5月26日に内検したところ巣板(蜂群)の大きさは中華丼位になっており小群だが健全な群れだと考えていました。ところが...
6/17 に質問
回答
2
待ち箱で4月下旬~5月初め頃50~100匹程度の迷い蜂(?)と思しき群れが、少しづつ減少し今では数匹までになりました。探索蜂のように巣箱の周辺を飛び交うこともなく、...
5/26 に質問
回答
1
初歩的な質問ですが・・・女王蜂は交尾後、卵を産み続けて一生を終えるといわれていますが、逃去などのアクシデントがない限り、用足し(トイレ等)を含めて巣箱の外に出ること...
5/17 に質問

ブックマークがありません。

投稿中