akityama
  • 都道府県: 岡山県南部(平野部)
  • 養蜂歴: 本年4年目
  • 使用している巣箱: 重箱式(形状内寸22cm角*高さ15cmと12cmの2種類(板厚36ミリ) 単枠式(形状内寸22cm角*高さ24cm(板厚36ミリ)
  • 飼育群数: 2018年秋4群

11,520ポイント 35位

岡山県で2015年より日本蜜蜂の飼養をスタート。初(2015)年は3群捕獲したものの7月に全て逃去。2016年は春先から5月上旬にかけて6群捕獲(捕獲率100%)したが,8月~10月にかけて4群が逃去・消滅、又、年明け2017年2月に1群の女王蜂が死亡、五月残りの1群も消滅し保有0となった。2017年は巣箱10セットを設置したが、春の分蜂期捕獲できず、諦めていたところ8月上旬逃去群らしき1群が入居し越冬に成功。2018年4月以降数回の分蜂有。新規に単枠式巣箱3個と樽を活用した待ち箱2個を制作。本年(2018年)春の分蜂4群捕獲(内1群が原因不明で消滅)現在4群を重箱にて飼養中。

フォロー
1
フォロワー
9
バッジ
20
返信
4
蜜を採った後の残巣蜜を、蟻が入り込まないように下のトレーに水を張りそのトレーの中に水面より高いピースを入れて、上のトレーを乗せそこに残巣蜜を入れて給餌した。設置し...
10/31 に投稿
返信
6
今年は飼養4群の各巣板も順調に伸び各群共に夏前の6~7月と9月の2回計8回の採蜜が出来ました。これまでに採蜜したものはその時期や場所によって、蜜の色がかくも違うも...
10/8 に投稿
返信
7
これまでの少ない経験の中ですが…重箱式では巣板は概ね巣門に対して斜めに作られるものだとばかり思っていたのですが、初めて巣門に平行に作られた巣板が確認できました。私に...
10/8 に投稿
返信
1
キンリョウヘンに花芽が付き始めました。12鉢の内6鉢に各1芽づつ5mm位の長さですが確認できます。尚、ミスマフェットとデボニアナムの花芽はまだ確認できません。例年の実...
10/6 に投稿
返信
6
4年目のビービーツリーの枝一本を試しに取り木(今年3月枝の一部を針金で縛り苔を巻き付けた)してみたところ,夏前に根が多数伸びて来たので枝を切り離し植木鉢に植え替えまし...
10/6 に投稿
返信
2
木の樽を加工し待ち受箱を作ってみました。直径が約30cm高さ約27cmで上に単枠式(内寸22cm角、高さ24cm)巣箱を載せたハイブリッドです。巣門の上の樽面には前面のみヒノキの...
3/29 に投稿
回答
2
『親戚から庭の花にたくさんミツバチが集まっているので見に来ない』 と電話があり行ってみると、「花アブ」がブンブンうるさいほどいました 「熊蜂の仲間」「西洋ミツバ...
10/7 回答
回答
16
例年お盆過ぎから飛来が観られる様になり、この時期には集団襲撃もあるオオスズメバチ 上記画像は昨年西洋ミツバチ巣箱巣門前に装着した胡蜂捕獲器罠部に囚わ...
9/18 回答
回答
3
来月の採蜜に備えてボチボチと、色々準備して居ますが安物の糖度計を買ってみましたが、こんなの使って見える方居られます? 又精度は正しく...
8/18 回答
play_arrow
回答
5
皆さんこんにちは。 鋭治(鈴木鋭治)です。いつもご教授ありがとうござます。 さて今回は巣門床板にカエルが登らないようにするには!何か対策がありましたら ...
8/15 回答
回答
23
スマートフォンは、即答や、その場撮った写真が速攻でアップロードできます。即応性抜群です。 スマートフォンは、画面の大きさから、使用者の熟練度にもよりますが...
8/14 回答
回答
8
下表の図のように、重箱式飼育では、巣門は、ほぼ南向き(東西に振れても15度内外)が多いと思われます。 その時、巣碑の方向は、巣門から見て、下の表の❶~➎まで...
8/7 回答
回答
3
いつも貴重なアドバイスを頂戴し感謝しています。 この写真の群れは、私の知り合いが飼育している群れなのですが、見てお分かりのとおり弱小群です。 ...
6/14 回答
回答
6
4月末辺りに探索蜂が沢山来まして、喧嘩をし2匹の亡骸があるほどでした。ゴールデンウィーク迄には入居するかも?なんて、興奮し楽しみに待っておりましたが入居無し。キンリョ...
5/24 回答
回答
10
昼飯を食べて、いつものように、美濃姫群を見てみると、いつもと変わらない様子であった、チョット目を反対側の待ち受け箱を見ると、待ち受け箱の前に置いていたヘア―ゴットン...
4/1 回答
回答
6
ニホンミツバチは高度な社な会的生態も面白いですし、スズメバチなどの外敵がたくさん現れること、ダニなどの興味や、蜜源でハチミツの味が変わることなど、面白いことばかり...
2017 11/11 回答
回答
2
日本蜜蜂の分蜂群取り込みにあたって、待ち箱の簀子部に蜜蝋を塗布し且つ「保存巣板の最下部(空巣板)」などを蜜ろう付けすることで、捕獲(入居)の効果が上がるように考えま...
6 日 に質問
回答
5
10月半ばまでは臭わなかったのですが、それ以降、いまだに日本蜜蜂の巣箱周辺(1~2m近づくと)から何とも言えない異臭が漂ってきます。例えれば「動物が死亡し腐食してい...
11/9 に質問
回答
3
私の場合昨年に比べて今年のキンリョウヘンの花芽の付き具合は、現在のところ70%程度とあまりよくないように感じています。夏の暑さが影響したのか管理が良くなかったのか等理...
11/8 に質問
回答
2
昨年秋頃、私の蜂場から1.5Km位離れたところで、西洋蜜蜂を5群程飼養されていた方(K氏)が高齢の為巣箱を片付けてしまわれました。この為、近隣(=私の蜂場から4Km四方位の...
11/5 に質問
回答
1
今年の株分け時期がやや遅かったのか、花芽が付いていないキンリョウヘンが数鉢あります。これらのキンリョウヘンの成長を促進するため今から来春にかけて肥料(薄い液肥等)を...
11/3 に質問
回答
8
日本蜜蜂の捕獲にあたって、キンリョウヘン(人工合成剤含む)は必需品ですが、これを使用しないで分蜂群を捕獲した方はおられますか? 今年、これらを使わず捕獲した方がおら...
11/2 に質問
回答
2
来年に向けて盛り上げ巣用の重箱を作りたいと思います。先ず、現状、巣箱の概略構造について上から「蓋⇒簀子⇒重箱*段数⇒基部(巣門・底板等)」」としています。盛り上げさせ...
11/1 に質問
回答
2
日本蜜蜂はどのようなルートでアカリンダニに侵入されるのでしょうか?年間を通して注意が必要だが・・・特に「秋⇒冬⇒春にかけて被害が多発する傾向にある」のは何故なのでしょ...
10/29 に質問
回答
6
昨年までアカリンダニの被害等について相当の件数で話題になっていましたが、今年は比較的減少したのか、あまり聞かれないように感じています。アカリンダニの発生は落ち着きを...
10/27 に質問
回答
5
瀬戸内地域では冬季でも当該期間中の気温がマイナスになることは、それほど多くないと思います。そこで質問ですが、標題のタイトルに記した形状巣箱で4~5段の巣板を有してい...
10/26 に質問

ブックマークがありません。

日誌のブックマークがありません。

投稿中