XXXさんをフォローしますか?

フォローするとXXXさんの新しい投稿のお知らせが届きます。

akityama
  • 都道府県: 岡山県
  • 養蜂歴: 本年5年目
  • 使用している巣箱: 重箱式(形状内寸22cm角*高さ15cmと12cmの2種類(板厚36ミリ) 単枠式(形状内寸22cm角*高さ24cm(板厚36ミリ)
  • 飼育群数: 2019年春3群

50,820ポイント 13位

岡山県で2015年より日本蜜蜂の飼養をスタート。初(2015)年は3群捕獲したものの7月に全て逃去。2016年は春先から5月上旬にかけて6群捕獲(捕獲率100%)したが,8月~10月にかけて4群が逃去・消滅、又、年明け2017年2月に1群の女王蜂が死亡、五月残りの1群も消滅し保有0となった。2017年は巣箱10セットを設置したが、春の分蜂期捕獲できず、諦めていたところ8月上旬逃去群らしき1群が入居し越冬に成功。2018年4月以降数回の分蜂有。新規に単枠式巣箱3個と樽を活用した待ち箱2個を制作。2018年春の分蜂4群捕獲(内1群が原因不明で消滅)2019年2月~アカリンダニ等で2群全滅、越冬健在は2群、2019年春の捕獲5群で計7群飼養中。

フォロー
1
フォロワー
16
バッジ
26
返信
9
約40日前までは健全に越冬できたかと思っていたが、以下の写真の通り巣版が見えるようになってきた。早速蟻酸を投与し、家畜保健衛生所に検査を依頼したところダニは寄生して...
3/30 に投稿
返信
8
冬場のニホン蜜蜂は危険です。先だっては親指をチクリとやられたことから、手首・足首・頭部等蜂に侵入されないように特に首回りにはマフラーと日本手ぬぐいを巻いて防護網を...
2/22 に投稿
返信
3
(日誌12月24日・1月24日・1月30日続の続き) ①残念ながら寄生率100%の1群は蟻酸投与の甲斐もなく全滅した。下の写真は僅かに蜂が確認できるものの、この後2月12日にはほぼ...
2/21 に投稿
返信
19
アカリンダニの検査を農研機構に依頼しその結果を戴きました。下記の通り健全強勢群と思っていた群れが寄生率40%、徘徊蜂の激増群は寄生率100%とのことでした。 ◎ア...
1/30 に投稿
返信
4
樽の直径300㎜~320㎜・高さ500㎜の樽の周囲に檜の皮を巻き付けて下部に巣門を作り丸洞式の巣箱を制作しました。樽の上部(天井)には丸型の簀子を取り付けており、この春の...
1/24 に投稿
返信
2
暖かな昼の時間帯花粉の持ち込みも盛んで時騒ぎもあり活発な動きをしていたことから、面網を付け軍手を履いて、巣箱の内検をしようとしたところいきなり右手の親指を軍手の上...
1/24 に投稿
返信
4
昨年暮れより巣箱周辺での徘徊蜂が見受けられ蜂数が減少、この為1月に入ってから蟻酸・メントールを投与(蟻酸50%希釈液)してきたが効き目無く巣板が殆ど丸見えの状態になり...
1/24 に投稿
返信
11
11月16日内検時 巣板もしっかりっと覆われており越冬可能と考えていた 巣落ち防止バーは6段目の重箱 12月21日内検時(下の写真) 巣板がかなり露出し...
2018 12/24 に投稿
返信
4
蜜を採った後の残巣蜜を、蟻が入り込まないように下のトレーに水を張りそのトレーの中に水面より高いピースを入れて、上のトレーを乗せそこに残巣蜜を入れて給餌した。設置し...
2018 10/31 に投稿
返信
6
今年は飼養4群の各巣板も順調に伸び各群共に夏前の6~7月と9月の2回計8回の採蜜が出来ました。これまでに採蜜したものはその時期や場所によって、蜜の色がかくも違うも...
2018 10/8 に投稿
回答
3
今年の5月に初めて群れが入った初心者です。 一週間ほど前から雄蜂の蓋が散見されるようになり、気にしていたのですが、 今日の夜、蛹を捨てているのを発見しました。 ...
2018 12/6 回答
回答
4
ニホンミツバチを重箱で飼育しています。 4段まで積み上げて3段目まで営巣しています。 2週間ぶりに覗いたところ、 蜂が数匹しかおらず写真のような状態でした。 下...
2018 12/5 回答
回答
3
先日、ミスマフェットの育てていた芽が『葉芽』だったことを 回答していただき、いっそのコト 冬の間も成長させて 立派な株にしちゃろう!! と、思ってみましたが.... さ...
2018 11/16 回答
回答
3
去年の話です。越冬群が春に分蜂せずに、6月に採蜜しましたが、7月に逃去して自宅庭の別の巣箱へ引っ越ししました。元の巣を解体したところ蜂蜜は沢山残っていましたが、蜂児...
2018 11/14 回答
回答
7
先月までは観察窓から見えた日本ミツバチ雄蜂房。巣箱では飛行する姿は観察出来ませんでしたが昨日自宅隣の自然巣からは元気に飛び出してました。 西...
2018 11/13 回答
回答
6
来春から二ホンミツバチの捕獲に挑戦しようと今準備しています。待ち箱も自作で5個作り後は設置するだけです。しかし設置場所5か所は条件のいいところばかりではありません。...
2018 11/13 回答
回答
1
みなさま、こんばんは。 もう家の北窓のベランダには小蜂も来なくなり、まだまだ取り寄せたカラミンサとアガスターシェ・ブラックアガーが元気だったので、遊歩道の小さな三...
2018 11/2 回答
回答
4
これからの季節、私の住んでいる地域では毎日の様に強風(風速13.9~17.1m)が吹きます。 皆さんは、どの様にして風対策をしていますか? これは、台...
2018 10/31 回答
回答
3
この秋以降と思いますが古い巣板も表面が一様に黄色く見えました。 しかし白と黄色の2色の部分が有りました。拡大参...
2018 10/31 回答
回答
3
今朝巣箱の寒暖計は0度でした。霜もおりていました、つつり蛾やスムシは寒くても活動しているのでしょうか、まだ悪さをしますか教えて下さい。
2018 10/31 回答
回答
2
最下部に巣門枠、その上に巣枠式の巣箱を置き待ち箱としたところ運よく入居してくれました。ところでこの群れが順調に巣作りを始めたのち、巣枠が一杯になる前に単枠巣箱の上に...
5/7 に質問
回答
5
入居してから1~2か月経過し花粉の持ち込みも順調で巣板が25~40cm程度になっている一定程度安定した群れを2Km以上離れた他の蜂場に移動する場合の成功確率について、これ...
5/4 に質問
回答
1
3枠のみ入れた重箱(内寸22cm角*高さ24cm)改造の単枠式巣箱(全枠6枚用)を待ち箱にして設置していたところ、昨日入居があり早速20km離れた蜂場に今日早朝移動...
5/2 に質問
回答
2
例えはあまりよくないのですが・・・大型連休の交通渋滞ピークは概ね行きと帰りの2回あります。日本ミツバチの分蜂ピーク期は天候等環境にもよるのでしょうが、春の所謂分蜂期...
5/1 に質問
回答
2
昨年春に自然入居した強勢(重箱で5~6段積み・・・巣板は最下段まで伸びてきている)の越冬群ですが、今年の春の分蜂期に巣分かれしないといった選択をする群れのケースはよ...
4/30 に質問
回答
4
現在越冬群を3群有していますが、何れの群れも今年分蜂が未だに見受けられません。(これまで内検時には王台の有無を確認し来たが王台は作られていない感じ)。5~6段の重箱...
4/30 に質問
回答
4
分蜂により巣箱に入居後女王蜂が何かのトラブルにあい不在となった場合、その巣箱には働き蜂等が残され暫くの間居着くことになります。この場合私はこれまで、巣箱を開放し居着...
4/20 に質問
回答
1
重箱6段の巣箱で現在6段目中程まで巣板が伸びています。3月下旬に巣板が見え始め働き蜂の徘徊が散見されるようになったことから、ギ酸を20CC投与(1回のみ)しました。そ...
4/10 に質問
回答
4
今年は桜の開花も少し早まりそうです。地域により分蜂時期も多少の差はあると思いますが、この時期の皆さんのキンリョウヘンの花芽の状態はどんな具合でしょうか?私の所有し...
3/3 に質問
回答
3
定かではないのですが、アカリンダニ駆除の為50%に希釈した蟻酸を軍手を履いて取り扱っていたところ液が中指に付着したかもしれません。他に心当たりがないことから確信は...
2/21 に質問

ブックマークがありません。

日誌のブックマークがありません。

投稿中