XXXさんをフォローしますか?

フォローするとXXXさんの新しい投稿のお知らせが届きます。

akityama
  • 都道府県: 岡山県
  • 養蜂歴: 本年5年目
  • 使用している巣箱: 重箱式(形状内寸22cm角*高さ15cmと12cmの2種類(板厚36ミリ) 単枠式(形状内寸22cm角*高さ24cm(板厚36ミリ)
  • 飼育群数: 2018年秋4群・・・但しうち群にアカリンダニの症状が発生中

26,900ポイント 20位

岡山県で2015年より日本蜜蜂の飼養をスタート。初(2015)年は3群捕獲したものの7月に全て逃去。2016年は春先から5月上旬にかけて6群捕獲(捕獲率100%)したが,8月~10月にかけて4群が逃去・消滅、又、年明け2017年2月に1群の女王蜂が死亡、五月残りの1群も消滅し保有0となった。2017年は巣箱10セットを設置したが、春の分蜂期捕獲できず、諦めていたところ8月上旬逃去群らしき1群が入居し越冬に成功。2018年4月以降数回の分蜂有。新規に単枠式巣箱3個と樽を活用した待ち箱2個を制作。本年(2018年)春の分蜂4群捕獲(内1群が原因不明で消滅)現在4群を重箱にて飼養中。2019年2月アカリンダニ100%寄生で1群全滅、飼養は3群。

フォロー
1
フォロワー
11
バッジ
25
返信
3
(日誌12月24日・1月24日・1月30日続の続き) ①残念ながら寄生率100%の1群は蟻酸投与の甲斐もなく全滅した。下の写真は僅かに蜂が確認できるものの、この後2月12日にはほぼ...
14 時間 に投稿
返信
19
アカリンダニの検査を農研機構に依頼しその結果を戴きました。下記の通り健全強勢群と思っていた群れが寄生率40%、徘徊蜂の激増群は寄生率100%とのことでした。 ◎ア...
1/30 に投稿
返信
4
樽の直径300㎜~320㎜・高さ500㎜の樽の周囲に檜の皮を巻き付けて下部に巣門を作り丸洞式の巣箱を制作しました。樽の上部(天井)には丸型の簀子を取り付けており、この春の...
1/24 に投稿
返信
2
暖かな昼の時間帯花粉の持ち込みも盛んで時騒ぎもあり活発な動きをしていたことから、面網を付け軍手を履いて、巣箱の内検をしようとしたところいきなり右手の親指を軍手の上...
1/24 に投稿
返信
4
昨年暮れより巣箱周辺での徘徊蜂が見受けられ蜂数が減少、この為1月に入ってから蟻酸・メントールを投与(蟻酸50%希釈液)してきたが効き目無く巣板が殆ど丸見えの状態になり...
1/24 に投稿
返信
11
11月16日内検時 巣板もしっかりっと覆われており越冬可能と考えていた 巣落ち防止バーは6段目の重箱 12月21日内検時(下の写真) 巣板がかなり露出し...
2018 12/24 に投稿
返信
4
蜜を採った後の残巣蜜を、蟻が入り込まないように下のトレーに水を張りそのトレーの中に水面より高いピースを入れて、上のトレーを乗せそこに残巣蜜を入れて給餌した。設置し...
2018 10/31 に投稿
返信
6
今年は飼養4群の各巣板も順調に伸び各群共に夏前の6~7月と9月の2回計8回の採蜜が出来ました。これまでに採蜜したものはその時期や場所によって、蜜の色がかくも違うも...
2018 10/8 に投稿
返信
7
これまでの少ない経験の中ですが…重箱式では巣板は概ね巣門に対して斜めに作られるものだとばかり思っていたのですが、初めて巣門に平行に作られた巣板が確認できました。私に...
2018 10/8 に投稿
返信
1
キンリョウヘンに花芽が付き始めました。12鉢の内6鉢に各1芽づつ5mm位の長さですが確認できます。尚、ミスマフェットとデボニアナムの花芽はまだ確認できません。例年の実...
2018 10/6 に投稿
回答
23
スマートフォンは、即答や、その場撮った写真が速攻でアップロードできます。即応性抜群です。 スマートフォンは、画面の大きさから、使用者の熟練度にもよりますが...
2018 8/14 回答
回答
8
下表の図のように、重箱式飼育では、巣門は、ほぼ南向き(東西に振れても15度内外)が多いと思われます。 その時、巣碑の方向は、巣門から見て、下の表の❶~➎まで...
2018 8/7 回答
回答
3
いつも貴重なアドバイスを頂戴し感謝しています。 この写真の群れは、私の知り合いが飼育している群れなのですが、見てお分かりのとおり弱小群です。 ...
2018 6/14 回答
回答
6
4月末辺りに探索蜂が沢山来まして、喧嘩をし2匹の亡骸があるほどでした。ゴールデンウィーク迄には入居するかも?なんて、興奮し楽しみに待っておりましたが入居無し。キンリョ...
2018 5/24 回答
回答
10
昼飯を食べて、いつものように、美濃姫群を見てみると、いつもと変わらない様子であった、チョット目を反対側の待ち受け箱を見ると、待ち受け箱の前に置いていたヘア―ゴットン...
2018 4/1 回答
回答
6
ニホンミツバチは高度な社な会的生態も面白いですし、スズメバチなどの外敵がたくさん現れること、ダニなどの興味や、蜜源でハチミツの味が変わることなど、面白いことばかり...
2017 11/11 回答
回答
28
蜂友募集については、今後は、蜂友募集コーナーに移行します。新規の投稿は蜂友募集コーナーをご利用ください 蜂友募集コーナー https://38qa.net/theme/002 近く...
2017 10/4 回答
回答
5
本日の徳島新聞夕刊に掲載されていました。蜜蜂成虫、さなぎ、蜂蜜の何れからも高濃度で検出されたようです。現時点では蜂蜜には残留基準が定められていないものの農薬散布に...
2017 8/30 回答
回答
5
おはようございます。質問ではないですが、私の住む和歌山県南紀地方、特に串本、古座 ゴウラ盗難相次いでいるようです。古座川筋では30箱ほど盗難に合っているようです。私も...
2017 4/20 回答
回答
2
冬の寒さを何とか凌ぎいよいよ分封かと楽しみにしてたが2群の逃亡スムシにやられた様子はなく巣箱はもぬけの空でした、逃亡の理由がわかりません。 ちなみに子捨てがあった...
2017 3/8 回答
回答
2
定かではないのですが、アカリンダニ駆除の為50%に希釈した蟻酸を軍手を履いて取り扱っていたところ液が中指に付着したかもしれません。他に心当たりがないことから確信は...
15 時間 に質問
回答
3
携帯用の顕微鏡(60~120倍)を持っています。現在は徘徊している蜂の頭を取り外し毛に覆われている部分を縦にカットして中に入っている長さ1~2mmの腸のような部分を...
2/12 に質問
回答
2
タイトルに書きましたように、蟻酸やメントールクリスタルを投与する場合寒い時期には昇華が遅いと聞きましたが、その対策として使い捨てカイロで保温するとよいのではないか...
2018 12/27 に質問
回答
1
日誌にも記載しましたが、アカリンダニ症状が出ています。ベテランの方ならばどのように対処されますでしょうか? お知恵をお貸しください。11月には巣板(重箱5段目)が完...
2018 12/24 に質問
回答
1
シナノキは有力な6~7月の蜜原木と聞きました。自然にもたくさん生えているようですが、自ら植え付けて育てられている方はおられませんか? 植え付けた幼苗でもかなり早く花...
2018 12/11 に質問
回答
3
日本蜜蜂分蜂群を捕獲するためキンリョウヘン等の誘引蘭を育てている方に質問です。ほとんどの方が何がしかの形で、開花調整をされていると思いますが、自然な形でこれらの誘引...
2018 12/9 に質問
回答
3
昨年単枠式の巣箱を2セット作りハイブリッドにして設置し、分蜂群の取り込みを期待しましたが残念ながら入居してくれませんでした。来年こそはと、事前準備をしておきたいと思...
2018 12/8 に質問
回答
4
砂糖の種類も多く安価なものから高価なものまで多々販売されています。蜜蜂に与える砂糖の種類はどのような基準で選定され給餌されておられますでしょうか? 例えば①特に種類...
2018 12/7 に質問
回答
3
名古屋市緑区(名鉄電車・鳴海駅の近く)の住宅街に囲まれた小さな畑の枇杷の花に日本蜜蜂が飛来し蜜等収集しているのを見つけました。これまでこの付近には日本蜜蜂はいないと...
2018 12/4 に質問
回答
3
朝夕はめっきり寒くなり蜜蜂の活動も暖かい日中が中心となってきました。このような時期(12月上・中旬)に採蜜すると蜂に大きなストレスを与えるのではないかと思います。し...
2018 12/3 に質問

ブックマークがありません。

日誌のブックマークがありません。

投稿中