XXXさんをフォローしますか?

フォローするとXXXさんの新しい投稿のお知らせが届きます。

akityama
  • 都道府県: 岡山県南部(平野部)
  • 養蜂歴: 本年5年目
  • 使用している巣箱: 重箱式(形状内寸22cm角*高さ15cmと12cmの2種類(板厚36ミリ) 単枠式(形状内寸22cm角*高さ24cm(板厚36ミリ)
  • 飼育群数: 2018年秋4群・・・但しうち群にアカリンダニの症状が発生中

26,170ポイント 22位

岡山県で2015年より日本蜜蜂の飼養をスタート。初(2015)年は3群捕獲したものの7月に全て逃去。2016年は春先から5月上旬にかけて6群捕獲(捕獲率100%)したが,8月~10月にかけて4群が逃去・消滅、又、年明け2017年2月に1群の女王蜂が死亡、五月残りの1群も消滅し保有0となった。2017年は巣箱10セットを設置したが、春の分蜂期捕獲できず、諦めていたところ8月上旬逃去群らしき1群が入居し越冬に成功。2018年4月以降数回の分蜂有。新規に単枠式巣箱3個と樽を活用した待ち箱2個を制作。本年(2018年)春の分蜂4群捕獲(内1群が原因不明で消滅)現在4群を重箱にて飼養中。

フォロー
1
フォロワー
11
バッジ
25
返信
19
アカリンダニの検査を農研機構に依頼しその結果を戴きました。下記の通り健全強勢群と思っていた群れが寄生率40%、徘徊蜂の激増群は寄生率100%とのことでした。 ◎ア...
1/30 に投稿
返信
4
樽の直径300㎜~320㎜・高さ500㎜の樽の周囲に檜の皮を巻き付けて下部に巣門を作り丸洞式の巣箱を制作しました。樽の上部(天井)には丸型の簀子を取り付けており、この春の...
1/24 に投稿
返信
2
暖かな昼の時間帯花粉の持ち込みも盛んで時騒ぎもあり活発な動きをしていたことから、面網を付け軍手を履いて、巣箱の内検をしようとしたところいきなり右手の親指を軍手の上...
1/24 に投稿
返信
4
昨年暮れより巣箱周辺での徘徊蜂が見受けられ蜂数が減少、この為1月に入ってから蟻酸・メントールを投与(蟻酸50%希釈液)してきたが効き目無く巣板が殆ど丸見えの状態になり...
1/24 に投稿
返信
11
11月16日内検時 巣板もしっかりっと覆われており越冬可能と考えていた 巣落ち防止バーは6段目の重箱 12月21日内検時(下の写真) 巣板がかなり露出し...
2018 12/24 に投稿
返信
4
蜜を採った後の残巣蜜を、蟻が入り込まないように下のトレーに水を張りそのトレーの中に水面より高いピースを入れて、上のトレーを乗せそこに残巣蜜を入れて給餌した。設置し...
2018 10/31 に投稿
返信
6
今年は飼養4群の各巣板も順調に伸び各群共に夏前の6~7月と9月の2回計8回の採蜜が出来ました。これまでに採蜜したものはその時期や場所によって、蜜の色がかくも違うも...
2018 10/8 に投稿
返信
7
これまでの少ない経験の中ですが…重箱式では巣板は概ね巣門に対して斜めに作られるものだとばかり思っていたのですが、初めて巣門に平行に作られた巣板が確認できました。私に...
2018 10/8 に投稿
返信
1
キンリョウヘンに花芽が付き始めました。12鉢の内6鉢に各1芽づつ5mm位の長さですが確認できます。尚、ミスマフェットとデボニアナムの花芽はまだ確認できません。例年の実...
2018 10/6 に投稿
返信
6
4年目のビービーツリーの枝一本を試しに取り木(今年3月枝の一部を針金で縛り苔を巻き付けた)してみたところ,夏前に根が多数伸びて来たので枝を切り離し植木鉢に植え替えまし...
2018 10/6 に投稿
回答
3
アカリンダニにやられた群の蜂たちが、まだ一握り生き残っています。 もしこの中に女王蜂が残っていたら、雪が溶ける頃活動を始めると思います。。。 ...
4 日 回答
回答
2
巣箱の外にハチの死がいがたくさん落ちていて心配です。どういうことなのでしょうか?何かやるべきことはありますか?また寒さ対策はどんなことをしたらよいのでしょうか?アド...
1/5 回答
回答
7
毎年1月中に届をすることが義務付けされているようですが、皆さんどうしているのでしょうか? 様式は簡単そうですが、飼育場所の土地の管理者(所有者)の確認、書面での承...
2018 12/28 回答
回答
11
忘年会の「とりあえずビール」のような、感覚でかまいません。 ご参考までに、貴方の来年の計画を教えてください。
2018 12/18 回答
回答
3
今年の5月に初めて群れが入った初心者です。 一週間ほど前から雄蜂の蓋が散見されるようになり、気にしていたのですが、 今日の夜、蛹を捨てているのを発見しました。 ...
2018 12/6 回答
回答
4
ニホンミツバチを重箱で飼育しています。 4段まで積み上げて3段目まで営巣しています。 2週間ぶりに覗いたところ、 蜂が数匹しかおらず写真のような状態でした。 下...
2018 12/5 回答
回答
3
先日、ミスマフェットの育てていた芽が『葉芽』だったことを 回答していただき、いっそのコト 冬の間も成長させて 立派な株にしちゃろう!! と、思ってみましたが.... さ...
2018 11/16 回答
回答
3
去年の話です。越冬群が春に分蜂せずに、6月に採蜜しましたが、7月に逃去して自宅庭の別の巣箱へ引っ越ししました。元の巣を解体したところ蜂蜜は沢山残っていましたが、蜂児...
2018 11/14 回答
回答
7
先月までは観察窓から見えた日本ミツバチ雄蜂房。巣箱では飛行する姿は観察出来ませんでしたが昨日自宅隣の自然巣からは元気に飛び出してました。 西...
2018 11/13 回答
回答
6
来春から二ホンミツバチの捕獲に挑戦しようと今準備しています。待ち箱も自作で5個作り後は設置するだけです。しかし設置場所5か所は条件のいいところばかりではありません。...
2018 11/13 回答
回答
2
日本蜜蜂の分蜂群取り込みにあたって、待ち箱の簀子部に蜜蝋を塗布し且つ「保存巣板の最下部(空巣板)」などを蜜ろう付けすることで、捕獲(入居)の効果が上がるように考えま...
2018 11/13 に質問
回答
5
10月半ばまでは臭わなかったのですが、それ以降、いまだに日本蜜蜂の巣箱周辺(1~2m近づくと)から何とも言えない異臭が漂ってきます。例えれば「動物が死亡し腐食してい...
2018 11/9 に質問
回答
3
私の場合昨年に比べて今年のキンリョウヘンの花芽の付き具合は、現在のところ70%程度とあまりよくないように感じています。夏の暑さが影響したのか管理が良くなかったのか等理...
2018 11/8 に質問
回答
2
昨年秋頃、私の蜂場から1.5Km位離れたところで、西洋蜜蜂を5群程飼養されていた方(K氏)が高齢の為巣箱を片付けてしまわれました。この為、近隣(=私の蜂場から4Km四方位の...
2018 11/5 に質問
回答
1
今年の株分け時期がやや遅かったのか、花芽が付いていないキンリョウヘンが数鉢あります。これらのキンリョウヘンの成長を促進するため今から来春にかけて肥料(薄い液肥等)を...
2018 11/3 に質問
回答
8
日本蜜蜂の捕獲にあたって、キンリョウヘン(人工合成剤含む)は必需品ですが、これを使用しないで分蜂群を捕獲した方はおられますか? 今年、これらを使わず捕獲した方がおら...
2018 11/2 に質問
回答
2
来年に向けて盛り上げ巣用の重箱を作りたいと思います。先ず、現状、巣箱の概略構造について上から「蓋⇒簀子⇒重箱*段数⇒基部(巣門・底板等)」」としています。盛り上げさせ...
2018 11/1 に質問
回答
2
日本蜜蜂はどのようなルートでアカリンダニに侵入されるのでしょうか?年間を通して注意が必要だが・・・特に「秋⇒冬⇒春にかけて被害が多発する傾向にある」のは何故なのでしょ...
2018 10/29 に質問
回答
6
昨年までアカリンダニの被害等について相当の件数で話題になっていましたが、今年は比較的減少したのか、あまり聞かれないように感じています。アカリンダニの発生は落ち着きを...
2018 10/27 に質問
回答
5
瀬戸内地域では冬季でも当該期間中の気温がマイナスになることは、それほど多くないと思います。そこで質問ですが、標題のタイトルに記した形状巣箱で4~5段の巣板を有してい...
2018 10/26 に質問

ブックマークがありません。

日誌のブックマークがありません。

投稿中