akityama
  • 都道府県: 岡山県南部(平野部)
  • 養蜂歴: 本年4年目
  • 使用している巣箱: 重箱式(形状内寸22cm角*高さ15cmと12cmの2種類(板厚36ミリ) 単枠式(形状内寸22cm角*高さ24cm(板厚36ミリ)
  • 飼育群数: 2018年秋4群

11,920ポイント 34位

岡山県で2015年より日本蜜蜂の飼養をスタート。初(2015)年は3群捕獲したものの7月に全て逃去。2016年は春先から5月上旬にかけて6群捕獲(捕獲率100%)したが,8月~10月にかけて4群が逃去・消滅、又、年明け2017年2月に1群の女王蜂が死亡、五月残りの1群も消滅し保有0となった。2017年は巣箱10セットを設置したが、春の分蜂期捕獲できず、諦めていたところ8月上旬逃去群らしき1群が入居し越冬に成功。2018年4月以降数回の分蜂有。新規に単枠式巣箱3個と樽を活用した待ち箱2個を制作。本年(2018年)春の分蜂4群捕獲(内1群が原因不明で消滅)現在4群を重箱にて飼養中。

フォロー
1
フォロワー
9
バッジ
20
返信
4
蜜を採った後の残巣蜜を、蟻が入り込まないように下のトレーに水を張りそのトレーの中に水面より高いピースを入れて、上のトレーを乗せそこに残巣蜜を入れて給餌した。設置し...
10/31 に投稿
返信
6
今年は飼養4群の各巣板も順調に伸び各群共に夏前の6~7月と9月の2回計8回の採蜜が出来ました。これまでに採蜜したものはその時期や場所によって、蜜の色がかくも違うも...
10/8 に投稿
返信
7
これまでの少ない経験の中ですが…重箱式では巣板は概ね巣門に対して斜めに作られるものだとばかり思っていたのですが、初めて巣門に平行に作られた巣板が確認できました。私に...
10/8 に投稿
返信
1
キンリョウヘンに花芽が付き始めました。12鉢の内6鉢に各1芽づつ5mm位の長さですが確認できます。尚、ミスマフェットとデボニアナムの花芽はまだ確認できません。例年の実...
10/6 に投稿
返信
6
4年目のビービーツリーの枝一本を試しに取り木(今年3月枝の一部を針金で縛り苔を巻き付けた)してみたところ,夏前に根が多数伸びて来たので枝を切り離し植木鉢に植え替えまし...
10/6 に投稿
返信
2
木の樽を加工し待ち受箱を作ってみました。直径が約30cm高さ約27cmで上に単枠式(内寸22cm角、高さ24cm)巣箱を載せたハイブリッドです。巣門の上の樽面には前面のみヒノキの...
3/29 に投稿
回答
3
先日、ミスマフェットの育てていた芽が『葉芽』だったことを 回答していただき、いっそのコト 冬の間も成長させて 立派な株にしちゃろう!! と、思ってみましたが.... さ...
4 日 回答
回答
3
去年の話です。越冬群が春に分蜂せずに、6月に採蜜しましたが、7月に逃去して自宅庭の別の巣箱へ引っ越ししました。元の巣を解体したところ蜂蜜は沢山残っていましたが、蜂児...
6 日 回答
回答
7
先月までは観察窓から見えた日本ミツバチ雄蜂房。巣箱では飛行する姿は観察出来ませんでしたが昨日自宅隣の自然巣からは元気に飛び出してました。 西...
11/13 回答
回答
6
来春から二ホンミツバチの捕獲に挑戦しようと今準備しています。待ち箱も自作で5個作り後は設置するだけです。しかし設置場所5か所は条件のいいところばかりではありません。...
11/13 回答
回答
1
みなさま、こんばんは。 もう家の北窓のベランダには小蜂も来なくなり、まだまだ取り寄せたカラミンサとアガスターシェ・ブラックアガーが元気だったので、遊歩道の小さな三...
11/2 回答
回答
4
これからの季節、私の住んでいる地域では毎日の様に強風(風速13.9~17.1m)が吹きます。 皆さんは、どの様にして風対策をしていますか? これは、台...
10/31 回答
回答
3
この秋以降と思いますが古い巣板も表面が一様に黄色く見えました。 しかし白と黄色の2色の部分が有りました。拡大参...
10/31 回答
回答
3
今朝巣箱の寒暖計は0度でした。霜もおりていました、つつり蛾やスムシは寒くても活動しているのでしょうか、まだ悪さをしますか教えて下さい。
10/31 回答
回答
4
こんにちは。ご無沙汰してます。西日本豪雨にて、死ぬ思いをしておりました。皆様お元気でしたでしょうか。今日は、広島県の離島、似島でニホンミツバチが飼育できるかどうかご...
10/26 回答
回答
7
今年、蜂球を捕獲して、8月と9月に採蜜しました 2回分(重箱2つ)で300グラムの容器23本ほど採れて、親戚や友人に配りました 手元には、4本残ってます 気になるのは、...
10/9 回答
回答
2
5月11日に入居し5月14日には花粉の持込を確認、5月26日に内検したところ巣板(蜂群)の大きさは中華丼位になっており小群だが健全な群れだと考えていました。ところが...
6/17 に質問
回答
2
待ち箱で4月下旬~5月初め頃50~100匹程度の迷い蜂(?)と思しき群れが、少しづつ減少し今では数匹までになりました。探索蜂のように巣箱の周辺を飛び交うこともなく、...
5/26 に質問
回答
1
初歩的な質問ですが・・・女王蜂は交尾後、卵を産み続けて一生を終えるといわれていますが、逃去などのアクシデントがない限り、用足し(トイレ等)を含めて巣箱の外に出ること...
5/17 に質問
回答
4
日本ミツバチが入居後花粉持込等で一定程度安定した状態になった巣箱を移動(2Km以上)する場合、女王蜂の逃去を防止するため数日間(約1週間程度)守門を3.8mmに狭くして...
5/16 に質問
回答
0
標題に記したように分蜂群から、はぐれたと思われる蜂たちが5月上旬より未だに昼夜巣箱を占領しているように思われます(夜間内検したところ、天井に疎らに集まっていましたの...
5/15 に質問
回答
2
10日くらい前から巣箱に疎らに日本ミツバチが出入りしており一昨日あたりから僅かな花粉の持込(日中の暖かい一定時間のみ1~5分間に1~2匹程度)が始まりました。この為...
5/9 に質問
回答
2
よく分蜂日和といわれて例えば『よく晴れた風のない気温18度以上の午前9時から15時頃』などといわれていますが、こんな好条件は其れほど多くは無いと思います。ついては例...
5/8 に質問
回答
1
朝夕蜂の姿は確認できませんが、8時過ぎて少し暖かくなってから夕方日が落ちる前位まで一日中数匹の蜂が疎らに巣門を出入り(飛び出しては戻って来るといった状況)の状態が...
5/8 に質問
回答
5
待ち箱に入居した群の移動に当たって、この度4回連続して当日入居群(推定)を同日夕方の日没後に移動【内3回は移動距離約300m(分蜂元巣かもしれませんがその横約6mの...
5/6 に質問
回答
3
待箱に入居した群れを入居当日の日没後、約300m離れた蜂場へ移動しましたが翌日午前中に逃去される事態が3回続きました。《逃去された午後、待箱置き場に行ってみると再び...
5/4 に質問

ブックマークがありません。

日誌のブックマークがありません。

投稿中