ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

ニホンミツバチ
女王蜂は交尾後の産卵に入った以降は外界(巣箱外)に出ることはないのでしょうか?

akityama 活動場所:岡山県南部(平野部)
岡山県で2015年より日本ミツバチの飼育をスタート。初(2015)年は3群捕獲したものの7月に全て逃去。2016年は春先から5月上旬にかけて6群捕獲…もっと読む
投稿日:5/17 , 閲覧 267

初歩的な質問ですが・・・女王蜂は交尾後、卵を産み続けて一生を終えるといわれていますが、逃去などのアクシデントがない限り、用足し(トイレ等)を含めて巣箱の外に出ることはないのでしょうか?

0

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 1

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:5/17

分蜂で出ることはあっても用足しなど考えてもみなかったですが、出ないと思います。

+3
akityama 活動場所:岡山県南部(平野部)
投稿日:5/17

ハッチ@宮崎 さん そうすると女王蜂は交尾が終われば逃去などイレギュラーな事態がない限り暗闇の世界ですごすことになるわけですね。冬季などでも働き蜂は脱糞等で巣外へ出るわけですが・・・女王蜂は住処の中で済ませることになり、なんとも哀れを感じてしまいます。初歩的な質問ですみません。回答ありがとうございました。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:5/17

女王蜂は絶えず働き蜂たちから取り囲まれて分泌される女王物質ほか舐め取られているのだと考えています。餌となるローヤルゼリーは完全吸収なのでしょうかね⁉

akityama 活動場所:岡山県南部(平野部)
投稿日:5/20

ハッチ宮崎さん なるほど、本当に日本ミツバチは神秘的でまだまだ研究が行き届いてないところもあるのでしょうか。ますます興味が募ってきました。これからもよろしくお願いいたします。

投稿中