ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

博.内さんの初めての質問です。ぜひ温かく迎えてあげてください。

ニホンミツバチ
スムシ対策(スムシに侵入された蜂群を回復するには)

博.内 活動場所:茨城県
茨城県稲敷市と千葉県香取市に巣箱を置いています。 楽しみながら頑張ります
投稿日:11/7 , 閲覧 404

初めまして

茨城県稲敷市の新米蜂飼いです。

秋に

重箱にスムシが発生し蜂数が減少してきました。

夕方、全ての蜂が帰巣後、

巣箱ごとビニール袋で包み炭酸ガスで蜂を仮眠させ玉ねぎネット等に一時的に移動します。

その間にスムシの重箱を冷凍庫に数時間入れます。(5~6時間程度で死滅すると仮定)

翌朝、巣箱を常温に戻した後、一時的に移動した蜂群を戻します。

この方法で蜂群は回復するでしょうか?


[uploaded-video="f6c34940e24e11e89fc44bbe5c6ae7ee"]

この動画は10/7の状態です。現在は巣が半分見えるようになっています。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/000/77685484625033258.jpeg"]




+4

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 3

ハニービー2 活動場所:茨城県
電気設計の自営業をしています。ストレス解消と言うか、なごみのために日本蜜蜂を飼育始めました。待ち箱2個、うち1個に入居しました、初心者です。
投稿日:11/7

今年から飼育を始めた初心者です。スムシ退治の経験はありませんが・・・

お考えの方法は、致命的な欠点があると思います。巣房に残っているミツバチの卵、蛆、蛹が全滅することが懸念されます。働き蜂、女王蜂が健全で巣板に戻ったとしても蜂児出しが始まり、群の弱体化が起こるものと思われます。

巣箱の大きさと段数はいかほどでしょうか?巣板の伸びは何段までありますか?

飼育先輩方の御意見をお待ちしたい所です。

+7
博.内 活動場所:茨城県
投稿日:11/7

回答ありがとうございます。

巣箱は4段で3段目まできたところです。

ヒロパパ 活動場所:宮崎県
宮崎県で趣味の養蜂を楽しんでいます、養蜂歴は十数年(仕事しながらの養蜂歴が長かったです)、退職してから本格的に始めて数年です。養蜂の先生は久志富士男…もっと読む
投稿日:11/7

今晩は、スムシの影響を受けた巣脾の除去ですが、時季が分蜂終了後の春先にしか試したことがなく、今の時季に有効かどうかは不明です、多分、私のやり方は今の時季は厳しいかと思いますので、参考程度にしていただければと思います。

影響がひどくなると、スムシは巣全体に広がり、蜂達が生活できないときは、結果的に逃去します。当地では11月くらいまでかと思っています。

その結果、逃去した蜂群が、ほったらかしの、待ち箱に入ってくることがあります。

スムシの影響ですが、まず、天板を外して一番上の巣脾を見てください。巣脾の真ん中より周辺の巣脾を素手で触れ、カサカサであれば除去します、これは、上から下まで蜂達の世話が出来ていません、スムシもあまりいません(蜂の世話が行き届いていません) 巣の中心(巣箱の真ん中)にいくほど、スムシがいれば、その巣脾は除去するのが良いです。大げさに言えば、スムシの影響を受けている巣脾をどんどん除去してください。影響を受けているかどうかは、巣に蜘蛛の巣みたいな状況があれば即刻除去です、巣脾を強力ライトなどで見ると、白い細かな糸状の物が確認出来ます、スムシの移動する道です、巣脾を崩すとスムシがにょろにょろ這い出してします。

春先の分蜂において、結果的に分蜂で蜂達が少なくなり、巣箱全体を管理できなくなりスムシが勢力を伸ばします、分蜂が終われば一番上の巣箱をチェックして、世話が行き届いていなければ一段除去しています。

+6
博.内 活動場所:茨城県
投稿日:11/7

回答ありがとうございます。

やれるだけやってみます。

幕僚長 活動場所:大阪府枚方市
ミツバチ保護をもっと多くの方にご理解頂けるように頑張ります。
投稿日:11/7

そういった方法を行った事はないので、偉そうなことは言えませんが。


まず、スムシ退治は良いと考えます。

問題は。

①外勤活動が出来ない間のミツバチのストレス

②元に戻した時のミツバチの定着率

涼しく(寒く)なってきたので、逃去率は下がりますが、それでも逃去リスクは有りそうに感じます。

両立出来たとして、最大の問題点をクリアしないとダメと思います。

スムシが蔓延る原因として、ミツバチの減少(弱体化)です。

何故ミツバチが減少したかが解決されなければ、スムシ被害は解消されません。


①女王蜂の不在(死亡、不具合等)

②アカリンダニ感染群(働き蜂の減少)

+2
幕僚長 活動場所:大阪府枚方市
投稿日:11/7

「スムシ退治(に)は(有効)…」と書きたかったので訂正します。

ハニービー2さまの書かれている様に、蜂児~卵はダメになる件も記入し忘れていました。


1番伝えたい事は、ミツバチの減少原因を特定しない限り、スムシ被害は繰り返されます。

博.内 活動場所:茨城県
投稿日:11/7

スムシ退治ばかり考えて、大事な卵やサナギの事を忘れていました。蜜蜂の減少原因を特定してスムシ対策を考えます。

諸先輩方の意見を参考に勉強していきます。

これからも、宜しくお願いします。

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中