ACJ38さんの日誌 月別アーカイブ

返信
1
待ち箱や解体巣箱の入ったコンテナ横で日向ぼっこをしていたのは体長約70㎝の縞蛇でした。存在を知らずにコンテナを移動し始めて驚いたのはどちらだったでしょう。 ...
返信
2
そろそろエンドウ豆の種を播こうと思いネットに保存してあったのを鞘から外すと穴だらけの実がこぼれ出してきました。よく観ると穴の中には黒い虫がいました。天日干しにして...
返信
9
「アサギマダラ」2匹が我が家のフジバカマにやってきました。フジバカマが待ち箱に添えるキンリョウヘン、アサギマダラは自然巣からの分蜂群が初めて待ち箱に入居した様な感...
返信
2
セリ科のパセリや人参、アシタバなどを食草する黄揚羽(キアゲハ)の幼虫が大きくなってきました。卵の内ならまだしも、ここまで大きくなると捕殺するのもためらわれます。 ...
返信
0
満開のセイタカアワダチソウ、肢には大きな黄色の花粉団子、顔には黄色く花粉のお化粧をした日本ミツバチ、背景のススキがしばしミツバチ達羽音の喧騒を忘れさせてくれるかの...
返信
6
以前はどこにでも咲いていたセイタカアワダチソウですが近年では太陽光パネルが占拠するようになりました。ブームに乗り遅れた耕作放棄地には誰も刈り取らないのか数十㎝から2...
返信
4
ピンクの花弁に近づく大きな影は二時の方角からコスモスに向かう西洋ミツバチでした。花弁の影は15時前、撮影時刻も14:40、偶然でしょうか。 ...
返信
4
午前の休憩中にPCタイムが終わり菜園に出直すといつも以上にしつこくちびっ娘達数匹がまとわりついてきました。何やら様子がおかしいので巣箱(A群)の方へ近づくとちびっ...
返信
9
穏やかな秋の陽気に誘われてカメラを片手に散策中、線路際にたくさん咲き始めたくっつき虫の仲間であるセンダングサには日本ミツバチ、西洋ミツバチ、アブ類などで賑わってい...
返信
6
無王群に生き残りのミツバチが居なくなったので巣箱を解体していると中からカリカリと異音が聞こえてきました。近寄って耳をそばだてると不意に顔を覗かせたのは肢に獲物を捕...
投稿中