孫分蜂

孫分蜂とは、春に分蜂した群れがさらに分蜂すること

一度分蜂した群れがさらに分蜂することを孫分蜂と呼びます。多くの地域で夏に発生するため、夏分蜂と同義で使われています。

日本ミツバチの孫分蜂にも捕獲のチャンスが

春に分蜂した群れが、さらに夏に分蜂するため、元の女王蜂から2つ世代交代することになります。孫分蜂は多くの地域で、春の分蜂の2ヶ月後くらいに起こります。分蜂が終わったと思っていたら、季節外れに捕獲できたという場合も多いです。

孫分蜂に関連するタグ

最近の質問 7/9

孫分蜂 が付けられた質問:

回答
1
今日は、春の分蜂終了後(5/5)、順調に蜂数も増えていたが、5/23、重箱6段の上2段採蜜(150H+180H)、2段継箱(150H+150H)時点で4段目中程まで蜂が伸びていた、5/27,5/23と同...
回答
8
以前から、何回も議論されてきましたが、“夏分蜂”と“孫分蜂”の言葉の定義について、しっかりと確認するべき時に来ている気がします。 私は、少ない経験の仲で、今年はっきりと、...
回答
3
分蜂後、2週間~1ヶ月を目安に内検し、増巣状況に応じて1~2段ずつ継箱を行っていますが、今年は孫分蜂が多いように感じます。そのような年柄でしょうか? この群...
回答
2
3日前に自然入居した巣箱では、花粉搬入がたくさん見られます。雄蜂も出入りしています。春に入居した群れより早いですが、これは他から逃亡した群れか、交尾済の女王の群れが分蜂...
回答
1
昼頃、今日は羽音がよく聞こえるなぁ…と思っていました。ふと見ると近くに置いていた巣箱に、入ってくれていました。中は見ていませんが、そんなに沢山の数ではないような気がしま...
回答
3
春捕獲群は4/25で、第一分蜂群でした。さすが第一分蜂群、すくすくと巣を拡大させていき、1か月ちょっとでほぼ1段を埋め尽くすほど成長させてくれました。 しかし、6月に入って6/...
回答
1
6/1に三回目の夏分蜂をした元巣の重箱(4段、内寸220×220×150、4面巣門、常緑樹の横)周辺を西洋ミツバチの探索蜂らしき蜂1~2匹が重箱を値踏みするかのように飛んでいます。...
回答
1
申し訳ありません、オタクの蜂飼いさんが、既に質問されていました。ありがとうございます。 先月初めに、オタクの蜂飼いさんから譲って頂いた群ですが、昨日、一昨日とで二、三...
回答
2
さんだぁさんから相談されたのですが、まだ巣箱の容積23センチΧ23センチΧ15センチの容積1段が、ようやく一杯に成った群で、雄蓋が落ち始めたとの事です。 4月29日捕獲の群で女王...
回答
2
いつもこのサイトでは学習させていただいており、感謝しています。 今年の春分蜂で5群捕獲し、そのうちの第一分蜂(母親分蜂)から孫分蜂をした群も飼育しています。週に1回程度...
投稿中