巣落ち防止

巣落ち防止とは、重箱式巣箱で巣落ちしないように備え付ける棒

重箱式巣箱では、特に夏場の採蜜直後に巣落ちしやすいため、巣落ち対策に巣箱に棒を取り付けることが一般的です。

鉄製、竹製などいろいろな巣落ち防止対策がある

針金や竹など、いろいろな巣落ち防止棒があります。巣落ちを防ぐには、巣箱を大きくしすぎないことや、暑くなりすぎる場所に巣箱を置かないなどの方法も有効です。

巣落ち防止に関連するタグ

最近の質問 2019 12/8

巣落ち防止 が付けられた質問:

回答
5
最近は巣箱の片付けと掃除、蜜蝋づくりで休日が終わります。空巣を崩しながら、「巣落ち防止棒はやっぱり嫌われているのだな~」と感じます。 材質は竹で、クロス...
回答
3
丸洞で養蜂する場合には巣落ち防止棒が無いように理解していますが、押しなべて合っていますか? 蜜を全部取ってしまう場合には、それでOKと思いますが、私は3分の1位を上から採...
回答
7
極楽とんぼさんの、日本蜜蜂が入りたがる容積はどれくらいですか?との質問盛り上がっているようですが、ふと気になることがありました。 待ち箱の容積の話もですがそれ以前...
回答
4
巣落ち防止の棒や針金や竹を止めて、重箱等の壁にボルダリングの様な、ゴテゴチャな木片を取り付けて、巣落ち防止になりませんか? 書き込みを読んでいると、日本みつばちは巣落ち...
回答
7
内寸220×220  H150 の重箱の5段目の巣落ち防止棒に巣板が届いたようですが長野はこれから寒くなってきます、この時期(季節)に採蜜しても大丈夫でしょうか?。アドバイスお願...
回答
2
巣落ち防止棒に針金を使用する場合、亜鉛メッキ製でも大丈夫でしょうか?飼育する際、錆びたりするか気になります。ステンレス製にするか、迷ってます。どなたか、教えてください...
回答
9
採蜜時に巣落ち防止棒を抜くことを前提に針金を使うか木製の棒を使うか迷ってます。ふとさにもよるでしょうが針金の方が抵抗なく抜け、木の棒だと巣碑がしっかりくっついて抜け難...
回答
5
5/24入居の群ですが、内径240X240高さ150の重箱式の4段ですが、4段目の巣落ち防止棒まで迫ってきています。 下側に4方向巣門も取り付けて、5巣門にしているし、今日は結構涼しかっ...
回答
9
6月下旬に自然入居して、ほぼ2カ月。重箱(内寸23×23×21)の3段目の巣落ち防止棒までのびてきています。秋になったら、採蜜できるかな?今年はやめとこかな?と悩むところで、...
回答
2
内検写真です。4段目の巣落ち防止棒に迫っていますが、継箱は必要でしょうか? 1番下の重箱は巣落ち防止棒なしで、合計では5段になります。 夏になると蜜や花粉が少なくなるよ...
投稿中