ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

この質問は1年以上前に投稿されたもので、情報が古くなってしまっている恐れがあります。ぜひ新しく質問してみてください。 新しく質問する

ニホンミツバチ
日本蜜蜂の待桶の箱の色は何色が入居率が高く、何色が嫌われるでしょうか。

kuroki 活動場所:福岡市
住宅の庭で飼っていますが、消滅が度々で困っています。
投稿日:2017 3/12 , 閲覧 638

待桶箱の色はこげ茶色が普通でしょうか。黄色、黒、赤、白等を試したデーターとか経験談がありましたら教えてください。

何色が一番入居率が高く、
逆に、何色が嫌われるでしょうか。

0

回答 3

ダブロン 活動場所:岐阜県羽島市
 まだまだ初心者です。今までは分蜂群を逃がしてばかりいましたが今年はうまく取り込めるようになりました。
投稿日:2017 3/12

こんばんはダブロンです。待ち箱の表面を焼くのはもともとが木材が朽ちるのを防ぐための物だったとおもいます。現在では焼いた方が良いのではという考えも多いようですが、燻煙で却って興奮する日本ミツバチにとってはどうかと思います。

結局はできるだけ自然に近いのが一番かと思います、ミツバチの目が紫外線に偏っているのでもっと良い方法があるかもしれませんが・・・・・。

kuroki 活動場所:福岡市
投稿日:2017 3/14

ありがとうございました。

kuni 活動場所:三重県
最近は、少数群飼いをしています。 昨年は、アカリンダニはなんとかなったのですが 児だしでだいぶやられました。まだ、対策の糸口 は見えないないのですが…もっと読む
投稿日:2017 3/12

全体をバーナーであぶっています。これは、タブロンさんが言われるように木材の朽ちるのを防ぐためです。ただ、巣門の付近は墨で黒く塗っています。何かで、自然巣の入り口は暗いといったような文を読んだ記憶があります。

kuroki 活動場所:福岡市
投稿日:2017 3/21

そうですか、墨で塗ってみます。

管理人 活動場所:京都府
このホームページの管理用アカウントです。約10年にわたり初心者のサポートをしています。 このサイトの運営・システム開発の他、ニホンミツバチの教材( …もっと読む
投稿日:2017 3/13

大変興味深い質問ですが、外側の色がどのような影響があるか、はっきりしたことがわかりません。

ダブロンさん、kuniさんが書かれているように、表面を焼くのは耐久性を増すためで、色を黒くしたいからではないです

kuroki 活動場所:福岡市
投稿日:2017 3/14

そうですか、実験をして見ます。

疑問は解決しましたか?

困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中