ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する
【オフ会情報】Wild Beeさんが7月3日から5日の間、東北新幹線の主要駅前でオフ会を企画中です。詳細はこちら

この質問は1年以上前に投稿されたもので、情報が古くなってしまっている恐れがあります。ぜひ新しく質問してみてください。 新しく質問する

ニホンミツバチ
アカリンダニの影響でKウイングの徘徊蜂を検索中、初めて奇形の蜂を発見したのですが?。

梵天丸 活動場所:宮城県仙台市泉区
今年2月中頃、アカリンダニ感染により6群が越冬出来ず全滅してしまいました。 蜂友に飼育群の分峰捕獲、当日夜に頂いた巣箱の移動無事に我飼育場に設置完了…もっと読む
投稿日:2017 6/4 , 閲覧 1,820

5/20(土)自然分蜂群捕獲完了、今日で15日が過ぎ何も問題は有りませんでした。

Kウイングの徘徊蜂を検索中に、片方の羽根が短い奇形の蜂を発見したのですが、原因は

解りません。女王蜂のアカリンダニの影響で、産まれたはちなのでしょうか?。

この状態の蜂を見たことが有りましたら、是非アドバイス頂けませんか。。

0

回答 3

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
ご返信は「山田」の二字でもけっこうです。春の一日、丘の上で横になったら、そのまま爆睡。永遠の初心者マークです。よろしくお願いします。
投稿日:2017 6/5

梵天丸  さんコンニチハ
アカリンダニ症状の出た巣箱の付近で、お供を連れて徘徊している女王バチを、ハチ友が見つけました。

梵天丸さんの、写真の同じように、羽に異常が見られます。

これだけでは、憶測にすぎませんが、アカリンダニ症のキャリア群の疑いが濃厚です。
カッツアイさんに言われるとおり、前田さんか、近くの家畜保健衛生所の病性鑑定の受診をお勧めします。
各県や地方の事情、または、その時の衛生所の繁忙度より異なりますが、私たちの地域では、即日応対で、3日後に結果の報告がありました。(ただし、この写真の事例とは異なります)

+2
ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2017 6/5

山田案山子さん、おはようございます。

画像女王蜂の例は、分蜂時のものでしょうか?

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:2017 6/5

そうです。分蜂期のものです。
徘徊していたので、たぶん発見した一番近い分蜂した群れだと推定しています。

徘徊といっても、かなりの距離を歩いています。別のアカリダニキャリア群では、徘徊バチは当該の巣箱から20m先で見たこともあります。
そのため、断定することは早計です。
ただし、同じく徘徊する働きバチを数匹従えていたので、アカニンダニ症に罹患していと思われます。


また、今春のこの当時は、同じハチ場に15群ほどいますので、(人に譲渡したり、分蜂したりしていて正確には数も分かりません)正確には分蜂した群れか、未分蜂の群れの女王バチなのか判然としません。



ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2017 6/5

短翅では交尾飛行に飛び出すことは不可能でしょうから、似たような事例が自然界に起きているとするとなかなかのものですね。

女王蜂の段階で短翅が現れない系統が生き延びていくよう淘汰力も働くことになるのでしょうかね!?

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:2017 6/5

アカリンダニに弱い系統が自然界で淘汰され、強い群れが残り、やがて、アカリンダニ症が克服されるといった楽観的な見方もありますが、抗生物質に耐性を獲得した菌や、殺虫剤に耐性を持つ害虫のように、彼らも進化しますので、永遠のイタチごっこでしょうか

サックブルードウイルスもアカリンダニも日本ミツバチには、致命的な損症ですが、西洋ミツバチでは微小なようです。
このことが、家畜=西洋ミツバチという認識で、行政を始めとする関係機関が、本格的な防除策や研究を怠ってきた理由のような気がします。

梵天丸 活動場所:宮城県仙台市泉区
投稿日:2017 6/5

ハッチ@宮崎様、幕僚長様、カッツアイ様、山田 案山子様こんにちわです。早々の回答、アドバイス有難う御座います。第三飼育群が越冬し巣箱4段目ですが未だに分蜂してません。今日こそはと期待をかけ、朝5時30分頃自宅出発するため連絡が遅れて申し訳ありません。飼育歴4年に成りますが蜂のヘギイタダニ寄生・サックブルードウイルスは研修会での授業は有りませんでしたので無知です、アカリンダニの件は京都学園オフ会で深く学んだつもりです。自然入居してまだ15日経過で、蜂の幼虫が羽化するのでしょうか?。そこで今日巣箱の中、巣門前、徘徊蜂(kウイング)の写真を撮ってみました。

飼育箱内の写真が良く映ってないので添付しませんが、活発に花粉団子の搬入など活動しておりました。先ずは前田さんに相談します、皆様方の心厚くなるアドバイス有難う御座いました。これからもご指導頂ける事を偏に宜しくお願い致します。

カッツアイ 活動場所:岐阜県
平成27年に蜂友の方に重箱式巣箱で二ホンミツバチを譲って頂きの3群の世話をしました、 H27年は採蜜後の巣落ちで逃亡1群、とアカリンダ二症で2群が全…もっと読む
投稿日:2017 6/5

梵天丸さんこんばんは、写真を拡大してみました、羽根が変形していますね
農薬の影響はないでしょうか、
前田さんの方に調査依頼されたらどうでしょうか。


+1
梵天丸 活動場所:宮城県仙台市泉区
投稿日:2017 6/5

カッツアイ様

連絡遅くなり申し訳ありません、前田さんに検査依頼をしてみます。

凄い、写真技術( ^ω^)・・・おしえてほしいです。

カッツアイ 活動場所:岐阜県
投稿日:2017 6/7

梵天丸さんこんばんは
写真ですが画面を大きくしてからデジカメで撮っただけです。
宜しく。

梵天丸 活動場所:宮城県仙台市泉区
投稿日:2017 6/8

さすがですね! 蜂の検査の件は、電話したのですが前田さんが出張中とのことで、事務の方に依頼しました。色々とアドバイス有難う御座いました。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:2017 6/4

梵天丸さん、こんばんは!

西洋ミツバチでは、ミツバチヘギイタダニに寄生された幼虫が栄養不足のために羽化後に翅が伸びない蜂が見られることがあります。西洋ミツバチではダニ駆除は必須の管理技術ですが日本みつばちではグルーミング行動などでダニを蜂体から落とす行動があるためかその害はないと聞いていますが・・・

0
幕僚長 活動場所:大阪府枚方市
投稿日:2017 6/4

画像を拡大すると、胴の辺りと足にヘギイタダニの様に見えるものが確認されますが…

そもそも、和バチなのかも怪しくなってきますね。カーニオラン種って可能性もあるのですかね?

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2017 6/4

幕僚長さん、画像からは黒系色西洋ミツバチであるカーニオランの体色には見えません。日本みつばちでヘギイタダニに寄生されているのであれば、相当弱体化して通常のグルーミング行動にすら支障を来してしまった饑餓状態に陥っているのではと思います。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2017 6/5

梵天丸さん、おはようございます。

カッツアイさんや山田案山子さん回答にあるように家畜保健衛生所への相談をされてみてください。

梵天丸 活動場所:宮城県仙台市泉区
投稿日:2017 6/5

ハッチ@宮崎様

連絡遅くなり申し訳ありません、寝える時間はあるのですか?

有難うございました。

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中