ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してから支持してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

第5回ニホンミツバチ養蜂研究会開催します!
2017年12月10日(日)開催

詳しくはこちら

ニホンミツバチ
雄蜂が忙しなく日本蜜蜂の巣箱に出入りしています。分蜂の前触れでしょうか。

ミッキー 活動場所:宮崎
父の巣箱を引き継いでいます。飼育群数を増やしたいと思っています。
投稿日:6/10 , 閲覧 197

こんばんは。今日、実家の横にある丸洞巣箱を見ると何やら慌ただしい。近づいて見ると雄蜂の出入りが非常に多い。昨日見た時には雄蜂の姿は見あたりませんでした。これってもしかして分蜂するのでしょうか。因みに4月3日自然入居の群です。

[uploaded-video="49f30ac04ddf11e79f2a39fe39716265"]


0

回答 1

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月12日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春…もっと読む
投稿日:6/10

ミッキーさん、こんばんは!

動画拝見いたしました。観察されたのは午後の時間帯ではないでしょうか!?

午後の交尾時間帯になると自群に未交尾の処女王が居ようが居まいが雄蜂たちは他の群から交尾のために飛び出してくるかもしれない処女王と交尾するために巣外に出かけていくものです。お出かけ先はコングリケーションエリアと呼ばれる交尾場所で日本みつばちの場合大木の樹上に位置してる場合が多いと報告されています。この時間帯を除けば交尾の可能性がなくなることから、それ以外の時間帯は全く活動せずに巣箱内に留まっているので昨日観察された時には交尾時間帯以外だったのでしょう!

分蜂マップ投稿に「最近の投稿は、1件です。* 6月9日 宮崎県都城市 ロコたんさん」というのががあり九州地域では孫分蜂シーズンに突入している様ですので、ミッキーさんの丸洞巣箱に4/3自然入居した本質問の該当群が第1分蜂(母親女王率いる分蜂)であった場合、入居先で再び勢力を挽回して群勢が分蜂を出す蜂数になっているのであればもしかしたら夏(孫)分蜂もあり得るかと思います。

+1
ミッキー 活動場所:宮崎
投稿日:6/10

ハッチ@宮崎さん、こんばんは。回答ありがとうございました。ご推察の通り午後3時過ぎでした。巣箱の出入り口で雄蜂が慌てふためいて出入りしていました。中には巣箱の前でどういう訳かひっくり返り起き上がれずにいる蜂もいるほどでした(蜂同士、ぶつかったのでは?)。何はともあれ分蜂の予兆ではないということで一安心です。ただ、蜂数は多い方だと思うので夏分蜂もあり得るのかなと思ってます。実家には明日までしか滞在しないのでその先はどうなるか分かりません。分蜂して自分の巣箱に入ってくれるとラッキーなのですが・・・。

投稿中