ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

【お知らせ】例年ミツバチQ&Aユーザーも多数参加!日本最大級のニホンミツバチの研究会、第6回ニホンミツバチ養蜂研究会の申し込み開始!詳しくは、こちら

この質問は1年以上前に投稿されたもので、情報が古くなってしまっている恐れがあります。ぜひ新しく質問してみてください。 新しく質問する

ニホンミツバチ
日本みつばち捕獲はどうしたらよいでしょうか

金蜂 活動場所:長野
去年は、冬越しができず、全滅でした!今年は冬越しできるようになりまいです!皆様宜しくお願い致します
投稿日:2017 7/24 , 閲覧 383

日本みつばちの捕獲はどうしたら良いですか? また、逃げなくするにはどうしたら良いですか?

+1

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 4

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
日本ミツバチは森林組合の友人から2012年巣蜜をいただいたのと山荘の薪小屋に日本ミツバチがたくさん来ていたので何か自分でも知らないうちにやっていまし…もっと読む
投稿日:2017 7/25

金蜂さん こんにちわ ここの管理人さんのショップにこれならできる日本ミツバチの週末養蜂という本がありますので、購入をお勧めします。近くのベテランも良いですが、ベテランの人ほど自分の形が出来てしまっていますので、自分に合ったものが良いと思います。ベテラン用の蜂とか素人用の蜂とかは居ませんので、日本ミツバチを捕獲するのは、待ち受け巣箱を置く・分蜂期の捕獲する・捕獲群を飼育する・継箱をする・蜂蜜を採る、これだけです。頑張って下さい。

http://nihonmitsubati.cart.fc2.com/


+4
オッサンハッチー 活動場所:和歌山県の北部
投稿日:2017 7/25

そうなんですよね!ベテランさんは自分のやり方がベストだと思っている方が多く、私の周りにも3人のベテランさんがいるのですが、解らないことがある時に3人に質問しますが、3者3様な事が多々有りますね!そんな時は自分の思っているようにしますね(笑)

金蜂 活動場所:長野
投稿日:2017 8/24

有難うございます

ベテランさんを探します

カッツアイ 活動場所:岐阜県
平成27年に蜂友の方に重箱式巣箱で二ホンミツバチを譲って頂きの3群の世話をしました、 H27年は採蜜後の巣落ちで逃亡1群、とアカリンダ二症で2群が全…もっと読む
投稿日:2017 7/25

金蜂さんおはよう御座います、今から蜂を世話したいとの事ですが、
まずはミツバチに長年携わった方を、師匠にすることが大事です、
まずは巣作りから教えて貰い、勉強されると、5・6月の分蜂時期に
師匠から譲ってもらえると思います。
逃げなくするためにはいろんな条件が必要です
そんなこと教えて貰い始められたら良いと思います。
消して購入されるのはお勧めできません。

+3
金蜂 活動場所:長野
投稿日:2017 7/25

師匠探しから始めます

金蜂 活動場所:長野
投稿日:2017 7/25

師匠探しから始めます

ポチ 活動場所:信州
会社員 男性 妻子有り 
投稿日:2017 7/24

捕獲は狩猟的楽しみではいいと思いますが私は最初は購入か譲ってもらうのが良いと思います。販売や譲っている人は上手に群を増やせる人で知り合いになっていろいろ教えてもらえる、教えてもらえる人から買う。上手に飼えるようになってから待ち箱での捕獲を楽しまれた方が良いと思います。待ち箱で捕獲したら越冬させて分蜂で群を増やしそれから採蜜、山から捕ってダメにするでは蜂が減っていくと思いますから。

+1
tamari- 活動場所:埼玉県入間市
投稿日:2017 7/25

金蜂さん はじめまして

これから始めるに当たっては、先ず、巣箱の用意は、もう出来ているのでしょうか? それと、周りにベテランさんが居る場合は、直にいろいろ聞けるし、巣箱なども見られるので、大変参考になり、それが一番ですね。周りに、そういった人が居ない場合は、勿論こちらに沢山答えてくれる人がいます。巣箱をご自分で製作出来るのでしたら、これは楽しみがそれだけ増えます。貴殿の今の状態を、もう少し詳しく教えて下さい。


ポチさん ごめんなさい。ここに書いてしまいました。



yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
ご返信は「山田」の漢字の二字でもけっこうです。丘の上で横になったら、そのまま爆睡(永眠?)永遠の初心者マークです。よろしくお願いします。
投稿日:2017 7/25

金蜂さん こんばんわ

直球ど真ん中のいい質問ですね、私もこのことについては、永遠の課題です。
釣りのビギナーズラックのように、あまり苦労もせず、初めて待ち箱を置いた翌日に、分蜂群を捕獲される例もあれば、苦節○年、未だに分蜂の羽音さえ聞かぬ例もあるようです。
同じような悩みをもつ、一員として以下のように、考えています。一般論ですが、


❶近くに在住の、よき先達や師匠を探し、教えを受ける。
❷もし、可能なら日本ミツバチの養蜂団体を探し、そこの初心者向け研修(講習)を受講する。場合によっては加入する。
❸上記❶❷と平行して、初心者向けの養蜂指南書を、図書館等で探し、読んでみる。
❹すぐにやる(分蜂期にとにかく、巣箱(待ち箱)を沢山作り、置いてみる)


良い先達や師匠を見つけるといっても、やみくもに探すわけにはいきません。その点❷の養蜂団体なら、広い候補者から、よい師匠を探す確率が、グッと増します。
趣味の世界では、先生と生徒の関係は、多分の相性もあります。
わからないことを尋ねた時に、わかりやすい言葉で丁寧に解説できる人が良いでしょう。


お見合いパーティーに出るつもり、団体自体も、自分に合うか吟味する必要があります。もちろん、先達や団体も逆の目であなたの、熱意を観察していることをお忘れなく。


濃密な人間関係を好まない方は、初心者むけ講習会の受講をおすすめします。
これも、千差万別ありますので、きちんとしたブログラムと適正な費用かどうかの吟味が必要です。費用の高低が必ずしも、分蜂捕獲の効果を左右するものではありません。


❶❷を忌避されるなら、❸❹しかないですが、経験値や経験則がほぼ0からの出発は、羅針盤のない船で航海するようなものですが、独力自力航海も可能性はあります。

ご参考までに


0
金蜂 活動場所:長野
投稿日:2017 7/25

詳しく 教えて頂き有難う御座います

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中