ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してから支持してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

第5回ニホンミツバチ養蜂研究会開催します!
2017年12月10日(日)開催

詳しくはこちら

ニホンミツバチ
空の待ち箱に1匹だけ日本蜜蜂が来て箱の周りを飛び回ったり巣門から中に入ったり、これはどう言う事でしょうか?

柿蜂 活動場所:愛知県 岐阜県
初めまして。当方岐阜県土岐市の山中の別荘で去年から日本蜜蜂をやっております。去年は3箱ほど設置して一群捕獲できましたが途中何らかの理由で無王となり夏…もっと読む
投稿日:8/12 , 閲覧 357

お世話になります、少し前にも質問させて頂いた柿蜂と申します。

度々の質問ですが、今年の春は捕獲ゼロでそのまま誘引剤を付けて放置してあった空箱に今月の1日に夏分蜂群が一群入ってくれまして、それから順調に花粉の運び込みやらかなりの勢いで頑張っておりますが。

今何と無く庭に出て他の放置空箱を見ると1匹の蜜蜂が執拗に箱の周りを飛び回ったり巣門から中に入って行って出てきたりしていました、結局巣門から出てきて暫くするとどこかへ飛んで行ってしまいましたが、これはどう言う事でしょうか?

夏分蜂群が入ってくれた箱はこの空箱に対して我が家の建屋を挟み15m程有るのですが、その我が家の夏分蜂群から何かしに来た蜂なのでしょうか?既に定着して花粉の運び込みを活発にやって昼間1分辺り50-80位の外観に出掛ける様な群の蜂が近くの空箱に興味を示すことも有るのでしょうか?それともうちの群の蜂では無いのでしょうか?

因みにその空箱にはルアーと巣箱内側に蜜蝋が5月位から付けっ放しで、先の夏分蜂が入居してくれた時に他にも来ないかと取り急ぎ巣門付近に蜜蝋を溶かし付けておきました。今の所空箱からは蜂の出入りは無い様なのでその蜂が今さっき行ってしまってからは又静かな待ち箱に戻ったのですが、この蜂は他の群の探索蜂の可能性が有るのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ないのですが居ても立っても居られないので宜しければ回答よろしくお願いします。

0

回答 1

投稿日:8/12

柿蜂 様 活動場所:愛知県 岐阜県

空の待ち箱に1匹だけ日本蜜蜂が来て箱の周りを飛び回ったり巣門から中に入ったり、これはどう言う事でしょうか?

探索蜂の行動に似ています。夏分蜂群か逃去群が逃居しようとしている蜂群かもしれません。巣箱の中がこれからの住居として快適かなどの確認をしているものと思われます。気に入れば入居、気に入らなければ何処かに飛んで行き別の住居を探しに行く様です。

ルアーは1ヶ月~2ヶ月位しか継続しませんので誘引効果は無いと思っています。蜜蝋も効果的ですが一番は蜂が気に入るか気に入らないかだと思っています。

+4
柿蜂 活動場所:愛知県 岐阜県
投稿日:8/12

お世話になっておりますfishernsl様回答ありがとうございます。

やはり探索蜂の可能性が高いのですね、その1匹はやがてどこかへ行ってしまいましたが一応春先から放置状態だった巣箱の内側にも今日蜜蝋を塗り直しておきました。

今年は夏分蜂が多い様なので楽しみにしつつ毎日入居が無いか観察しようと思います。

テン&シマ 活動場所:広島県呉市
投稿日:8/13

柿蜂さんが見られたのは、fishernslさんも仰ってるように「探索蜂」だと思います。

今年が特別なのかどうか、経験年数が少ないので分かりませんが、今年入居後に勢力を拡大し、再び分蜂した群の中には雄蓋を見ないまま分蜂していた群もいますし(数日前と比べて蜂数がめっきり減っていた)、入居後にまたまた勢力を拡大して分蜂(ひ孫分蜂と言う事になるんでしょうか?)、そんな一例もありました。ただし、実際に転居してる場面をこの目で確認した訳ではない為、単にタイミングよく近くに入居があっただけと言う可能性も有りますが。

ちなみに私が御入居頂いた群で新しい順では8/5、7/2、6/26・・・・・4/5(?)となります。8月5日のは強群ですが、今だに早朝でさえ花粉を運んでいない為、処女王だと思っています。

それ以外にも、家の裏の群から8/2に分蜂がありましたが、何処へ行ったのやら?爆音で気付いたのですが表に移動したら、もう蜂雲は見えなくなっていました。

なお、私が今年捕獲した群の内、4分の3は誘引剤を使った自然入居ですが、一部は昨年の誘引剤を使って御入居頂いたのもありますし、つい先日(8月5日)のは開封後4ヶ月経ってからの入居でした。ちなみに、昨年の物は使わない時など、冷蔵庫へ入れてました。(他の方の書き込みでも同様のを見かけましたが、もしかしたら別サイトだったかも?)

*一部誤りがありましたので、入居群の日付を修正させて頂きました。

*ひ孫分蜂(?)の体験は良く良く考えたら2例ではなく1例のみでした。(移動した群の為、勘違いしてしまいました)

柿蜂 活動場所:愛知県 岐阜県
投稿日:8/13

お世話になります。テン&シマさんご回答ありがとうございます。

やはり探索蜂なんですね。近くに置いてある巣箱の群から遊びに来た気まぐれな蜂がわずかに残った蜜蝋の匂いや好奇心で遊びに来た???とも思いましたが、確かに巣箱の中や巣門前以外に外勤で労働以外の事をしている蜂を見た事が有りません、外勤蜂は必ず意味のある行動をしている働き者ですね。

誘引剤(ルアー)ですが使用するのは今年で2回目、数個で、自分の場合は未だ春の分蜂群を明確にルアーで誘引出来た経験は有りません、もっとも分蜂ピークの時期にはキンリョウヘンを使い、季節的にキンリョウヘンが使えなくなった夏前位からフォロー的な意味で誘引剤を使うのでフェアな条件で比べている訳では無く、人様のブログなどで見ていても明らかに誘引剤に蜂が群がってる画像も多いので自分としては誘引剤もキンリョウヘン同等の効果が有るのでは無いかと思っております。

今回は公式な使用期限が過ぎておりましたが直射が当たらず乾燥した場所に設置して有る巣箱に付けておいた誘引剤なので2ヶ月以上経っても完全に効果がゼロになっていたとは確かに思いません。

そして成分が揮発や分解をするならもちろん表面からだと思いますので、今回探索蜂の来た巣箱の誘引剤は表面を引っ掻き1%でも有効成分が残っていないか?と貧乏性な事をやってみました(笑)他にも誘引剤を1/2に小分けして使っている方も見えますね、あの方法も自分としては誘引剤のコストを下げつつ効果の強さ(フェロモン様成分の揮発範囲)は少し弱くなるかも知れませんが、有効期限が極端に短くなってしまう事も無い様な気がしますので1つの手ですね。

若干話が逸れましたがアドバイスありがとうごさまいました。

投稿中