ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

ニホンミツバチ
重箱式巣箱の新型鉄製台を木造で作る場合の図面について

しののめ 活動場所:福岡県糸島市
平成29年2月から日本ミツバチに興味を持ち、急ピッチで重箱式の巣箱を8セット製作し週末養蜂を開始しました。 このサイトでたくさんの事を勉強させていた…もっと読む
投稿日:2017 8/29 , 閲覧 461

今年の初めに日本ミツバチに興味を持ち、週末養蜂の本を買って、急いで巣箱を製作・設置して現在1群飼育している初心者です。

このサイトでいつも勉強させていただいています。

よろしくお願いします。


さて、来年の春分蜂に備えて巣箱などを余裕をもって製作したいと思っています。

現在はビールケースなどの上に巣箱を設置しているのですが、巣門枠の一部を開閉式にして、そこからカメラを入れて内検しています。しかし、これでは巣門を閉める際に蜂が挟まれてやむを得ず犠牲が出てしまうことがあるので、来年は新型鉄製台のような台を木造で作りたいと思っています。

そこでどこかに図面のような参考となるサイトが無いかと探しましたが、見つけることができませんでした。

どなたか図面を引かれた方や、参考となるホームページをご存知の方がおられましたらご教示くださいますようお願いします。




0

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 3

ひろみ 活動場所:福島県郡山市田村町
田村町、三春町、小野町を拠点に蜂飼育の予定です。 とりあえず分蜂で蜂を増やす事が目標です!
投稿日:2017 8/30

こんばんは。

新型鉄製台とは、どんなのですか?

自分が作るのは普通にアングルで、4本足の鉄の台です。

蟻、ゴキブリを防御するために木製ではなく、敢えて鉄製にしてます。

ペットボトルを下半分をカットして水を入れ台の足に履かせてます。

+1
しののめ 活動場所:福岡県糸島市
投稿日:2017 8/30

ひろみさま


ご解答ありがとうございます。

「これならできる!ニホンミツバチの週末養蜂」で紹介されていた鉄製台です。説明不足で済みません。

ひろみさまは鉄製で作っておられるようですので、溶接ができるということですよね?羨ましいです。

ペットボトルをカットして使用しておられるとの事で、勉強になります。


ひろみ 活動場所:福島県郡山市田村町
投稿日:2017 8/30

昨年は蟻とゴキブリに悩まされてあげくには蜜不足になり、逃居しましたが今年は巣箱で蟻、ゴキブリ、一匹も入ってないです!

だけどツヅリガのように飛んでるのは防御出来ないですね!

カッツアイ 活動場所:岐阜県
投稿日:2017 8/30

ひろみさん、私もペットボトルに水を入れアリ対策にしています

しののめ 活動場所:福岡県糸島市
投稿日:2017 8/30

ひろみさま

苦労しておられるようですね。アリとゴキブリと言う事ですが、群れの大きさが小さかったのでしょうか?

私は今年から週末養蜂を始めたのですが、待ち箱を8セット準備して一群捕獲にとどまりましたが、その一群が良い血筋だったのかあっという間に大群になり、特に手を焼くことも無く飼育できております。このサイトを閲覧して、改めてビギナーズラックだと自分に言い聞かせています。

ACJ38 活動場所:徳島県北部
2016.07から情報収集を始め、2017.04に1群をいただき、当QAで先輩諸氏に教わり、右往左往しながらみつばち達からも教わっています。『半分以…もっと読む
投稿日:2017 8/30

しののめさん こんばんは。

ネットで新型鉄製台の寸法と外観を参考に廃材で作成し、現時点ではトラブル知らずです。

+1
ひろみ 活動場所:福島県郡山市田村町
投稿日:2017 8/30

こんばんは。

なるほど、底板と台が一体化して引き出しなのですね。

これならいいですね!内検するのも持ち上げる必要もないし。

しののめ 活動場所:福岡県糸島市
投稿日:2017 8/30

ACJ38さま

この画像は見つけて参考にしたいと思っていました。ご解答頂きとてもありがたいです。

どの方向からビスを打っているかがわからない箇所が数か所あります。

もしよろしければ、メッセージをとおしてやり取りをさせていただいてよいでしょうか?


ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:2017 8/30

しののめさん 今春からの入門生の試作品【「新型鉄製台」もどきの木製台】でよろしければプライベートメッセージでどうぞご質問ください。日時にもよりますが即答できかねる場合もありますので予めご容赦ください。

今のところは作成直後に64kgの自身が乗ってがたつき等がない事を検証し、重箱6段+中蓋+上蓋+屋根に耐えています。(巣脾は4段目まで)

ご質問いただくことによってこれからの改良点に結びつくこともあると思いますので宜しくお願いします。

しののめ 活動場所:福岡県糸島市
投稿日:2017 8/31

ACJ38 さま

ご快諾頂きありがとうございます。

当方の重箱は7段(巣脾6段目)ですが、写真を拝見したところ、もっと耐荷重がありそうに感じました。対応年数なども気になるところですが、情報交換をおこない、マイナーチェンジを繰り返して良いものができればと思います。

後日改めてメッセージを送らせていただきます。

よろしくお願いします。


ゴンパパ 活動場所:島根県 東部
平成23年に庭の「燻製BOX」に営巣したのをきっかけのニホンミツバチに興味を持ち細々と続けておりましたが、平成26年2月より本格的に取り組み始めまし…もっと読む
投稿日:2017 8/30

しののめさん、はじめまして。
しののめさんは巣箱等の製作には抵抗なく取り組めるようですね。
私も木工等好きで色々製作しています。それ以上に工夫するのが好きです。
完成された図面を手に入れて製作するのも良いですが、このサイトをはじめ、ミツバチの生態を色々勉強し、自分なりに試行錯誤の上製作し、改良を重ねる事に依り益々ミツバチの事が好きになるのではないでしょうか。

0
しののめ 活動場所:福岡県糸島市
投稿日:2017 8/30

ゴンパパさま

ご解答ありがとうございます。

おっしゃるとおり、創意工夫することは大変良いことだと思います。しかし今回の場合は、まず基本となる図面などを拝見し、自分なりの創意工夫するつもりだったのですが、私の説明不足でした。

「ミツバチの生態を色々勉強し、自分なりに試行錯誤の上製作し、改良を重ねる事に依り益々ミツバチの事が好きになるのではないでしょうか。」との事で、これは私もよく頷けます。熱意あるお方だとお察しします。しかし、このサイトにもそうでない人もたくさんおられるようですね。

ゴンパパ 活動場所:島根県 東部
投稿日:2017 8/30

しののめさま、人それぞれの楽しみ方があると思います。
私は他人の楽しみ方に否定も批判もする気はありません。(笑)
しののめさまも研究熱心な方だと推察致します。私の投稿で参考になりそうな物が有りましたら惜しまず詳細を公開致しますので遠慮なく仰ってください。
万が一、商品化した場合は別です。(笑)

しののめ 活動場所:福岡県糸島市
投稿日:2017 8/31

ゴンパパさま

商品化した場合は別ですか?それならこっそりと真似させていただくことにします(笑)

プロフィールを拝見させていただきました。燻製ボックスに営巣したことがきっかけだったのですね。

私はDIYが大好きで先日燻製機を作ったばかりでした。30センチ四方の網が8段入る大型の物を作ったのですが、私の作った燻製機は下部に作った吸引口などがあり、待ち箱に向く仕様になっていることに気づきました。

現在1群のみなので、燻製機にでもよいので営巣して欲しいものです。

ゴンパパ 活動場所:島根県 東部
投稿日:2017 9/1

こっそりと云わずに堂々と真似して良いですよ

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中