ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してから支持してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

第5回ニホンミツバチ養蜂研究会開催します!
2017年12月10日(日)開催

詳しくはこちら

未分類
これは何という種類の蘭? 誘引力はありますか⁉

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月12日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春…もっと読む
投稿日:11/13 , 閲覧 319

昨日夕方訪問先でキンリョウヘンとして栽培されていましたが明らかに違うと思いました(@_@;)

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/112/11222201085503605888.jpeg"]

でもキンリョウヘンとして譲り受けていらっしゃることから誘引力はあるのかも・・・と考えてみたものの蘭の種類や栽培に疎い私にはわかりません。

赤矢印は新芽です。

どなたか判る方いらっしゃいましたら教えてください。

+2

回答 4

kuni 活動場所:三重県鈴鹿市・亀山市
今年は、10カ所で1カ所当たり1群~2群の少数群飼いをしています。どうなるか、楽しみですが言えることは回るのが大変です。
投稿日:11/13

おはようございます。

葉の形態がキンリョウヘンよりも幅が広くミスマフェットのようにみえます。

新芽は、葉芽か花芽よくわかりませんが

葉芽であったなら、キンリョウヘンもミスマフェットも真っ直ぐ上に伸びます。

花芽であったなら、キンリョウヘンは上に伸びミスマフェットは横に伸びます。

これらの点からもキンリョウヘンではないと思います。

花芽としては今の時期としては成長がとても速いですね。

おそらく、ミスマフェットと思いますがバルブが大きく育って自分の知らない

他のかも分かりません。どなたか、もっと詳しい方の回答を期待します。




+2
ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:11/13

回答ありがとうございます。参考になります!

オッサンハッチー 活動場所:和歌山県の北部
投稿日:11/13

おはようございます。ハッチさん。ピザ釜のチビ達を見て来たのですね!私もピザ釜のチビ達を応援していましたので、心配です。話しは変わりますが、kuniさんがおっしゃるミスムフェットかな?と想像します。キンリョウヘンでは無いですね!葉の幅が広いです。新芽?花芽?良くわかりませんが、ミスムフェットはハッチさんの画像の様に横に出て来ますね。私も四国の明石さんから、2鉢購入しましたから、見比べると似ていますね!しかし根元と言うかバルブ?の辺りが何か違う様な気もします?

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:11/13

オッサンハッチーさん、おはようございます。

ピザ窯城のすぐ隣にビニールハウスないで栽培されている蘭なんですよ。

梵天丸 活動場所:宮城県仙台市泉区
今年の春に自然群 1群捕獲、飼育群 分蜂3群強制捕獲、現在は7群飼育しております。所が Kウイングの徘徊蜂 異形の蜂 蜂の子捨てなど、アカリンダニ …もっと読む
投稿日:11/13

ハッチさん おはようございます!、サミットで初めてお会いでき感激でした。

kuniさんの意見と同じですが、私のミスマフェットは花芽が4個有りますが色は赤黒です。

葉を見るとミスマフェットだと思いますが、花目ではなく葉芽では?初心者の回答で済みません( ^ω^)・・・。

+2
ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:11/13

ありがとうございます。

葉芽であろうことは何となくわかりました。ミスマフェットなんですかね、回答ありがとうございます&楽しいミツバチサミットありがとうございました(^^)

はっちゃんさっちゃん 活動場所:千葉県佐倉市
投稿日:11/13

梵天丸さま、いらしてたんですか!お会いしたかったです!

梵天丸 活動場所:宮城県仙台市泉区
投稿日:11/13

はっちゃんさっちゃんさん、こんにちわ~…。カッツアイさん/massuguさん/terasima.ji38さん/ボブパパさん方々と行動を共にしておりました。会えなかったのが非常に残念です、千葉県出身のるんるんさんと 初めてお会いしました。これからも楽しくなる投稿を期待しております!、    ( ^ω^)・・・。

はっちゃんさっちゃん 活動場所:千葉県佐倉市
初めまして。初心者ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
投稿日:5 日前

こんばんは!気にかけていただき、ありがとうございます。

この質問の記事を固唾を飲んで見守ってまいりましたが、実は昨日、残念な連絡がありました。元々あの花を下さった方と直接お話する機会があって、聞いてみたんです。そうしたら、あれはキンリョウヘンじゃないよ、ロウイアナムだよと。。。。その方から譲り受けた私の知り合いが勝手にキンリョウヘンだと思い込んで佐倉に持ってきたという訳です。

ロウイアナムを検索してみますと、どうやらシンビジュームの原種だそうで、ミツバチを集める力はないようです。あんなデカイ株が大量の花をつけ、ミツバチたちが狂喜乱舞する光景をずっと妄想していましたのでガッカリ!泣きっ面に蜂。。。状態になってしまいました。ヤフオクでキンリョウヘンを買おうかどうしようか迷っているところなのですが、買っても咲かないものも多いとかいう情報も耳に入ってきて、何だか最近ついてないからなぁ(;;)と思ったりするのと、今は何と言いますか、未来のことがあまり考えられないというか。。。とりあえずあの花はミツバチとは無関係だと判明いたしましたので、ご報告いたします。たくさんのご意見をいただいた方々にも心から感謝いたします。

+2
ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:5 日前

そうでしたか~!

キンリョウヘンもシンビジウムの改良のために交配相手として使われてきた経緯があり、その影響で改良品種の中に蜜蜂を誘引するものが出現することがあるそうです。今回ロウイアナムという原種であればその可能性もないのでしょうかね!?

私の住む宮崎県南部に都井岬とい野生馬が生息している場所がありますが、戦時中たった一度ですが外国産の馬の血を入れてしまい、何世代後の現在も額に白い筋が現れるものがあり、形は野生馬でもこの馬は繁殖から外して研究用に回されています。

来春に今回の蘭が開花して、蜜蜂を誘引してくれることがもしかしたらありかも・・・と願いつつ、また窯城群の観察の様子を待ちたいと思います。

蜂人 活動場所:埼玉県
趣味でミツバチと戯れています。 http://hachinchu.at.webry.info
投稿日:11/13

昔育てていた、観賞用のシンビジウムの株元に似ています。キンリョウヘンよりもバルブが大きかったのではないでしょうか?(キンリョウヘンもシンビジウムの一種ですが)

種類は、たくさんあると思いますので咲いてからの判断でしょうか。

観賞用のシンビジウムであれば、12月くらいから開花する種が多いですね。

+1
ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:11/13

バルブ大きかったです(@_@;)

開花待ちして様子を観ることで判断すべきでしょうかね⁉

回答ありがとうございます(⌒‐⌒)

参考になります!

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中