ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

モチツモタレツさんの初めての質問です。ぜひ温かく迎えてあげてください。

ニホンミツバチ
モチツモタレツさんのニホンミツバチ捕獲診断 3月24日 日本蜜蜂に初挑戦です。設置場所をどこにすべき

モチツモタレツ 活動場所:千葉県
私が50年以上も前の子どもの頃、隣のおばさんに呼ばれて行くと、巣を乗せたどんぶりを持たせてくれました。蜂蜜との初対面でした。巣ごとかじって甘味を味わ…もっと読む
投稿日:3/24 , 閲覧 380

モチツモタレツさんは次のように準備を進めておられます。捕獲の準備についてアドバイスを回答で教えてあげましょう。

• これまでに捕獲した経験はありますか?: いいえ

• 主にどの巣箱を捕獲に利用する予定ですか?: 重箱式巣箱

• 巣箱は何個設置する予定ですか?: 2から3

• 巣箱の設置場所は何箇所の予定ですか?: 2から3

• 巣箱には蜜蝋を塗りますか?: はい

• 待ち箱ルアーは使いますか?: 2から3

• キンリョウヘンは使いますか?: 使わない

補足コメント:
日本蜜蜂に初挑戦です。設置場所をどこにすべきか悩んでいます。ご指導をよろしくお願い致します。近所には小高い丘のような林が点在していますが、蜜源の花の群落など全くありません。自宅の屋根にキウイフルーツを栽培していますが、昨年まで確かに訪れています。でも蜂さんがどのへんに居住しているのか、分かりません。今日も蜂さん探しで3時過ぎあたりに散策してみましたが、1匹だけ菜の花に見つけました。分封までにしばらく散策したいと思っていますが、神社にもその姿を見つけられませんでした。 先輩の皆さんの画像を参考に、夏冬の輻射熱対策の遮熱の箱を製作してみました。 画像の箱はすでに密閉して分かりにくいですが、蓋を含めて5面の内部に遮熱材を設置してあります。この箱に来てくれるといいのですが・・・。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/157/15791090190779516981.jpeg"]
[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/065/6536743408107587758.jpeg"]
[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/098/9870712076013611778.jpeg"]

この質問は、 簡単質問フォーム で投稿されました。

+6

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 2

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:3/24

日本みつばちは造巣に適した空洞を見つける為にその様な空間があるであろう可能性が高い場所を探索するものです。

大きな樹木の下、崖下、人家壁際などです。なのでそんな場所に待ち箱を配置しておけば探索蜂が訪れる確率が上がります。

空洞は以前巣が造られていた場所だと人気が更に上がりますからそう思わせるため日本みつばち蜜蝋を待ち箱内部に塗布してください。

なお、(人工を含む)キンリョウヘン香はその匂を魅力的に感じて近くの空間を最適地と錯覚させる効果がありますので是非使ってください。

+7
モチツモタレツ 活動場所:千葉県
投稿日:3/24

ご教示大変有り難うございます。造巣探索の生態を改めて教えていただきました。捕獲確率を高めるため、蜂の気分になったつもりで場所特定の散策と構えに努めていきます。有り難うございます。

ゴンパパ 活動場所:島根県 東部
投稿日:3/25

待ち箱に依る分蜂取込みは、よく魚釣りに例えられます。
仕掛け、餌、棚 でも魚が居なければ釣果は望めません。
先ず、ニホンミツバチが訪れる範囲である事。これは自然巣、飼育巣から2㎞以内であること。しかし、探索蜂は巣から500m~せいぜい1Kmが行動範囲だと言われています。(私の理解違いだったらゴメンナサイ)また、探索蜂は普段訪花している蜂とは違う『探索の特命を受けた蜂』と理解しています。(違っていたらゴメンナサイ)
これをまとめると
①訪花している地域であること。
②探索蜂は集蜜や通常の訪花行動とは違った行動をしている。
③キンリョウヘンや蜜蠟はあくまで気が付いてもらう一つの手段にすぎない。ミツバチは安心して永住できる環境、巣箱を探している。

こういう私も経験の少ないまだまだ初心者です。試行錯誤の毎日です。それが夢中にさせる要因かもしれません。

取り止めもない事をツラツラと書いてしまいました。
楽しんでミツバチさんに遊んで貰いましょう。(*^_^*)

モチツモタレツ 活動場所:千葉県
投稿日:3/25

貴重なアドバイスを戴きました。有り難うございます。蜂の活動範囲をおおよその数字でお示しくだり、設置場所の散策範囲も絞られてきます。「安心して永住できる環境」かどうかを根本に探して廻ります。

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
日本ミツバチは森林組合の友人から2012年巣蜜をいただいたのと山荘の薪小屋に日本ミツバチがたくさん来ていたので何か自分でも知らないうちにやっていまし…もっと読む
投稿日:3/25

先ずは奥に見えるオリーブの木(?)の下でも良いですね。きゅういを植えているならばその下も良いと思われます。巣箱は厚みも有り良いと思います。誘引剤かキンリョウヘンを使用すればかなり捕獲の率が上がると思われます。後は家の壁の前とか大きな木が有れば根本とかも良いですね。頑張って下さい。

+5
モチツモタレツ 活動場所:千葉県
投稿日:3/25

有り難うございます。場所や箱についてアドバイスを戴き、何だか前向きな自信が湧いてきました。うれしいです。がんばってみます。

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中