ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

ニホンミツバチ
日本ミツバチが人家の床下に営巣しており撤去を依頼され、検討中です。(4/19撤去済)

hosoe 活動場所:宮崎市内大淀川以南区域
2018/10/4現在:27年9月末に、飼育を開始(A地)。 28年4月25日分蜂した蜂球を偶然捕獲(4月19日初捕獲後2回目)し、週末ショップで購…もっと読む
投稿日:4/12 , 閲覧 247

一人暮らしの老婦人のお宅の床下に、営巣して、通気口から出入りしており、危険でキンチョ-ルで殺している!・・・知人(蜂が欲しく待箱を設置済)に、捕獲撤去を依頼されました。・・・知人は、素人同然の私に、下請依頼され、・・・現場に行きましたが・・・ご婦人が留守で、外部から家周りを拝見しました・・・床下が低く、室内の畳部屋の畳を上げ、床板を外し、床に潜り込み、・・・ビニール袋で巣全体と女王蜂含む蜂を取り込み・・・5km位離れた、知人待箱に、移動したいと思います(一人暮らしの為、夜間作業は出来ない)・・・

外勤中の働蜂は残ると思いますが、このような状況の経験ある先輩方に、注意点等ご指導をお願い致します。

+3

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 3

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:4/12

その床下巣は入ったばかりなのですか?

それとも越冬した継続営巣の群ですか⁉

+3
hosoe 活動場所:宮崎市内大淀川以南区域
投稿日:4/12

ハッチ@宮崎さん こんばんわ!

早速の回答ありがとうございます。

直接、家主さんに伺ったのではないですが、越冬していると思います。出入口前には、畑(屋敷内)があり、シソの苗が芽を出した状態で、・・・手入れ時期になって、危険を感じているようです。・・・通気出入口には、10数匹蜂がおり外勤蜂も多く、巣門と同じ状態で、金網ブロックは、何時も通過しているであるような、蜜の黒光があります。(何しろ留守中で、知人も忙しくまだ詳しい話が聞けません)

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:4/12

昨年お盆前に床下自然営巣群を捕獲収容保護の実績あります。

J&H 活動場所:和歌山県
投稿日:4/13

近くのようですので差し支えなかったら勤務の無いときにでもご協力お願いします。

hosoe 活動場所:宮崎市内大淀川以南区域
投稿日:4/13

ハッチ@宮崎さん おはようございます。

捕獲収容保護実績あり、そうじゃないか!!!とは、思っていましたが、このQAで質問してみました。・・・実は、日本ミツバチを始める数年前、宮崎市内の住宅団地(自宅より2km程度)の親戚の床下に、営巣してその時、業者に依頼し、2名で畳を上げ、床板を外し、撤去され、料金1万円との話を聞いていました。(昼間)・・・知人の都合で、来週以降になると思いうますが、撤去だけで女王蜂は、死に保護出来ないかもとは言ってあります。・・・欲張って、保護まで考えると、下記は、どのように、思われますか?

① 時間帯は、午前 ・午後・ 夕方(3時から5時位)

② 捕獲は、大きなビニール袋に収納・・・縦横高さ30cm以上の蓋付タッパーで、待箱(5km位)まで、移動。

③捕獲出来なかった蜂は、床板を戻す前に、殺虫剤スプレーする。

知人の商売相手自宅なので、忙しい知人同伴でないと動けないので、巣の場所・大きさを確認出来ないまま動く事になります。

(来週以降、4月中には、実行したいと考えています。・・・初めての体験楽しみです。・・・もし、雨天の日があれば、「宮崎市立図書館」で、「たかがミツバチされどミツバチ(宮崎38会 会長著)」を読んで、ヒントがないか?探します。



hosoe 活動場所:宮崎市内大淀川以南区域
投稿日:4/19


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/047/4744987189596285888.jpeg"]

本日(4/19PM)撤去しました。

西側が、畑になっており、そこから出入りしていました。(人間は、屋外から出入り出来ず)


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/127/12779893451110216166.jpeg"]

畳を一枚上げ、床板を3枚外し、床下に出入りしました。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/060/6015520218128390471.jpeg"]

写メは、ここまでです。

①床側より空巣・卵・幼児は、待箱用で、切り取りました。(女王未確認)・・・王台分蜂済3個・王台分蜂未済2個あり

②貯密部は、家主に還元・・・残り蜂がいるので、明日垂れ密状況確認予定

③待箱に、捕獲した蜂達(女王未確認)を底板を開け、放置した。(明日確認予定・・・無王だと想定)

④床下通気口には、明日待箱設置予定(家主了解)

⑤家主は、通気口付近畑仕事で、何回も刺された実績有。・・・キンチョール20本以上使った。との談より・・・・待箱以外に、残り蜂がいれば、キンチョール使用をお奨めしたい。・・・殺生は、翻意ではないが、止むを得ないかな!!!


ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:4/19

未出房の王台を含む巣脾片を葉書大で切り取り巣枠にはめて巣箱天井につけることが出来れば新女王が生まれうまく継続生活が可能になる率上ります。

なければ卵のある巣脾片を与えて変性王台を造らせる必要がありそうです。女王蜂が居ない訳ですから

hosoe 活動場所:宮崎市内大淀川以南区域
投稿日:4/20

ハッチ@宮崎さん こんばんわ!

アドバイスありがとうございます。

しかしながら、今回は、忙しい知人の為、継続飼育は、諦めました。

①幼児部より下部は、私が頂きました。・・・自宅C-1群の餌として利用、その後蜜蝋にする予定。(王台を直接触るのは、初めての経験です、一つは、勉強で潰してみました。・・・蛹になっていました。・・・もう一つは、単独にしてしまいました。)・・・高度なアドバイスを頂きながらすみません。

②待箱に移動した、蜂達(雄含む)は、巣箱を出入りしたり、箱周りを飛んでいます。・・・消滅させてしまいそうです。(かわいそう)

③元巣出入口、通気孔には、蜂達(雄含む)が、乱舞していました。・・・待箱を設置しました。(時々観察に行く事で家主了解済)

・・・撤去は、2回目との家主談(通気孔にネット張りお奨めした)

④蜜巣は、小分けして、一部を昨夜10時頃まで、さらし袋で、蜜濾し中。・・・バケツ容器に付いた蜜は、お湯で、溶かし、ペットボトルで、飲料とした。(搾りかすは、私が頂く予定で、OK)

⑤もし、再度営巣した場合は、床下に、堆積した巣くずを、掃除機吸引から行うため、時間がかかる事を提案。・・・私が様子を見る。

反省  今回は、事前準備がないまま、知人便りだったが、・・・家主と仲良くなり、待箱含め捕獲保護準備したいと思います。(別途Q予定)

小山 活動場所:京都府
野生の二ホンミツバチが好んで営巣する、樹洞や民家の床下の環境に出来るだけ近い巣箱の製作を心がけ、二ホンミツバチに快適に営巣してもらえるように日々努力…もっと読む
投稿日:4/14

駆除依頼群れの保護捕獲を行った時の動画をUPしています、参考になれば、

巣板(育児域)を巣枠に取り付ける事、女王蜂を確実に確保する事ですね。


+3
ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:4/14

私とTさんとで作業した場所で玄関横床下のはこんな具合い

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/062/6276062178197658485.jpeg"]

営巣状況は

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/153/15387060826767231155.jpeg"]

先に蜂を掃除機吸引で大きなケースに移し

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/041/4141375939630683461.jpeg"]

巣板を1枚ずつ記録後剥がして

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/132/13209330561373992026.jpeg"]

蜂児など必要巣脾部を小山様参考動画と同じく木枠にはめて飼育巣箱内に配置し~新位置で収容したケースから蜂を巣箱に移すやり方で行いました。

収容ケースはプラスチックの衣装箱、収容ケース内で蜂たちが発する熱で蒸殺しないようドライアイスで冷却&炭酸ガス麻酔するのが安心できます。

床下には予めブルーシートを敷き、濡れタオルで作業する手がベタベタしないようすると効率的です。

hosoe 活動場所:宮崎市内大淀川以南区域
投稿日:4/14

小山さん ハッチ@宮崎さん おはようございます。

丁寧な、動画・写メ付きアドバイスありがとうございます。

お墓自然巣の捕獲参考になります。・・・時間が出来たら、捕獲箱の作成挑戦ですね!!!

ハッチ@宮崎さん 通気口も正に、こんな感じです(防虫網付)恐らく、通気口近くの割と明かるい場所だと、想定しています。

蜂児部分の木枠での保護時間があれば、挑戦です。・・・まず①ブルーシート濡れタオル準備OK・・・②蜂児部分の切り離し③花粉部・・貯密部切り離し・・・衣装ケース蓋付(30cm以上を食器洗剤洗い感想)知人に準備依頼済・・・熱蒸気殺対策は、知人と相談します。

巣枠付きの巣箱は、巣枠を外し、待箱にしていますので、来週持ち帰り、巣枠に挟み金棒の挑戦です。

貯密が多ければ、・・・おばーちゃんに、お返し・・・絞りカスは、私の手間賃で頂く。・・・保護が成功すれば、知人と一緒に観察を楽しませて頂く。・・・捕らぬ狸の皮算用で、夢は広がります。(今日は、福岡行きです。)・・・ありがとうございました。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:4/14

保護収容作業の時間帯が合えば見学&自然巣記録したいです(^^)v

hosoe 活動場所:宮崎市内大淀川以南区域
投稿日:4/14

おはようございます。

知人と家主の関係なしだったら、蜂友さんに、同行をお願いしたい気分なのですが、・・・私も知人の言いなりです。・・・今だ、連絡なしです。

一応、私もスケジュールがあるのですが!!!

(昨年、相談このQAで相談させて頂いた、樹木丸桐の取り込み相談知人で、分蜂捕獲を提案して・・・音沙汰なし・・・スズメバチで消滅実績あり)

massugu 活動場所:新潟県下越地方
投稿日:4/14

私は、別の質問欄でも小山さんから情報提供いただきました。動画も穴が開くほど見ました。(笑) そして、本会(京都週末養蜂会)の本や動画にも書かれていましたが、「捕獲定着」が高度なことも知りました。

小山さんの動画でも女王がどうなったか判りませんね(自然入居でしょうか?)週末養蜂会のDVDでは改良掃除機吸引で女王を捕獲できたとしても、定着するか否かは別だとも知りました。

結論は、私のような初心者には相当高度な技術であること。ですが、挑戦する価値があること。そして、めでたくこの技術が会得できた暁には、その地域の“日本蜜蜂マイスター”になれること請け負い、と言うことでしょうか!?(笑) それによって、ニホンミツバチが駆除の受難から解き放たれるのではないか、と私は期待して、今密かにその準備をしています。(^○^)

ただ、掃除機のAC電源が届かないところどうしよう? と、取らぬ狸の心配をしています。m(_ _)m

hosoe 活動場所:宮崎市内大淀川以南区域
投稿日:4/15

mssuguさん おはようございます。

コメントありがとうございます。

私も週末養蜂会のDVDセット購入のとき頂き、何回か見て、掃除機捕獲機の作成もして何時かは、自分も楽しみ人様のお役にも立ちたい!と思っていましたが、・・・セット購入後、とんとん拍子に、楽しい現実が次から次えと重なり(QAの情報の生状態)、・・・巣箱の製作加工もままならぬ状態です。・・・そんな中、・・・今回の現実が、来ました。・・・保護は、本当に高度な技術と思われます。・・・今回は、①巣脾の撤去 ②女王様の退去 ③新待箱居住地定着が理想だが、消滅止む無し。も考えながら、挑戦して見ます。

カッツアイ 活動場所:岐阜県
平成27年に蜂友の方に重箱式巣箱で二ホンミツバチを譲って頂きの3群の世話をしました、 H27年は採蜜後の巣落ちで逃亡1群、とアカリンダ二症で2群が全…もっと読む
投稿日:4/13

hosoe さん、お早うございます。
私は自然巣はまだ見たことがありません。ましてや除去することは大変そうですね。
ハッチ@宮崎さん、が捕り方は動画で撮って見えたようです。
お年寄りが怖がって見えますが、ニホンミツバチの性格をお話しし、まずは安心されてから、除去に取り組まれたらいかがでしょうか。

+2
ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:4/13

動画録ってなかったですf(^_^;   脳裏にちょっこし記憶のみです(笑)

hosoe 活動場所:宮崎市内大淀川以南区域
投稿日:4/13

カッツアイさん ハッチ@宮崎さん おはようございます。

コメントありがとうございます。

昨年、テレビ宮崎(UMK)毎金AM10時位から放送の「でーちゃんのぶら金」放送で、宮崎市内海の自宅床下に営巣した録画が放映され、・・・通気口からの出入りは、今回と同じ状態でした!!!!・・・その時は、やはり畳床板を上げ、ブルーシートを敷いた床下に、女性武田アナと南出アナが潜り、巣脾を確認、蜂蜜収穫時に再度訪問の約束でした。・・・半年後、再度潜ると、同じ場所に巣脾は全くなく、違う奥の場所に、巣脾が有り、一枚を収穫試食する放映でした。・・・おばあちゃんには、その話もして、その巣脾イメージで考えています。

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中