ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してから支持してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

第5回ニホンミツバチ養蜂研究会開催します!
2017年12月10日(日)開催

詳しくはこちら

この質問は1年以上前に投稿されたもので、情報が古くなってしまっている恐れがあります。ぜひ新しく質問してみてください。 新しく質問する

ニホンミツバチ
5月初旬からでもニホンミツバチの捕獲、飼育は間に合いますか。熊本の阿蘇地方です

匿名さん代理投稿 活動場所:代理質問のため質問によります
管理人のサブアカウントです。 インターネットを通し、多数の初心者のサポートを行っており、質問も日々多数受けています。 ニホンミツバチのQ&A以外で寄…もっと読む
投稿日:2015 5/5 , 閲覧 549

日本蜜蜂の飼育をおこなってみようと考えております。3月ごろからが設置にいいとどこかでみましたが、今からでも間に合うものなのでしょうか?こちらは熊本の阿蘇地方で冬は寒い地域です。みつばちはうちの屋根で巣を作ってるような環境でここは自然豊かです。

0

回答 2

ちくたく 活動場所:茨城県北部
投稿日:2015 5/5

茨城県北部からです。 「みつばちはうちの屋根で巣を作ってるような環境でここは自然豊かです」がミツバチにとってはストレスのない最高の環境だと思います。蜜をとるためのエネルギー消費も少ないので,養蜂箱はすぐに蜜で一杯になるでしょうね。私のところも南東に開けた斜面で見晴らしがよく,農薬を使うような大規模営農の方もありません。今年4月に設置した養蜂箱2つに分蜂群の入居がありましたが,その後も蜜や花粉を健気に運んでいて,蜜を採り上げるのも気兼ねするくらい頑張っています(完全な感情移入)。とまあ,それぐらい日本みつばちは可愛いということですから,今年がだめでも来年もさ来年もチャレンジしてください。今の時期ですと,分蜂は第二次,孫の時期になっていると思われます。キンリョウヘンや誘引剤の利用が不可欠かなという印象です。

+2
tamari- 活動場所:埼玉県入間市
生まれた時から18年間祖父から父へ受け継がれた日本蜜蜂のいる家庭でした。故郷を離れて幾年月……もはや60年。そしてあるとき、突然、昔懐かしいあのミツ…もっと読む
投稿日:2015 5/5

準備してあるのでしたら大丈夫、十分チャンスはあります。熊本でやっている方が何人もいらしゃる筈です。ヤフーでみつばちと遊ぼうと検索してみて下さい。やさしい先輩にお会い出来るかもしれません。また、阿蘇でやってる方もいらっしゃると思います。私も、昔 熊本に4年いました。是非頑張って下さい。埼玉

+1

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中