ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

差尾ノ源さんの初めての質問です。ぜひ温かく迎えてあげてください。

ニホンミツバチ
巣箱の材料とすのこ材料はヒバや檜ではまずいでしょうか?

差尾ノ源 活動場所:青森県
投稿日:6/4 , 閲覧 214

巣箱の材料はなぜ杉材なのでしょうか、松やヒノキでは何か都合が悪いのでしょうか?

実は、箱そのもの材料として杉材は手に入るのですがすのこの3ミリや5ミリの材料としてDIYショップでヒノキやヒバ材は手に入るのですが使用できないですか。

+1

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 2

Sambar 3839 活動場所:高知県長岡郡と愛媛県四国中央市
実家の近くで飼育している大先輩と、うちの蜂がおまんくに行ったやら来たやら言いながら楽しくやっております。
投稿日:6/4

こんにちは。

巣箱の材料でよく杉材が使用されているのは、材が入手しやすい、加工しやすい、わりと軽い等の理由で良く使われているのだと思います。松でも構わないと思いますが、重たいです。

丸胴や角胴を作るならば桧の匂いを蜂は嫌うので水にさらしたりして匂いがしない様にしてから使用する方が良いと先輩は言ってました。

簀を作る時の材料として丁度良いと思い寸法の材は桧やツガ等が良く売られていますね。炙りながら蜜蝋を塗れば特に問題ないと思います。 合板に穴を開けて使用している方もいますよ。

+4
差尾ノ源 活動場所:青森県
投稿日:6/5

Samber3839さんコメントありがとうございました重曹で煮詰めて油を除去したいいのかと考えましたが、乾燥で材料が反ってしまいますから使用するのはやめにしました。

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
日本ミツバチは森林組合の友人から2012年巣蜜をいただいたのと山荘の薪小屋に日本ミツバチがたくさん来ていたので何か自分でも知らないうちにやっていまし…もっと読む
投稿日:6/5

差尾ノ源さん ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。通気性の問題ですね。杉でも500年もたっているような木ではあまり良くないですし、重たいです。檜も同じ厚さならば結構重たいです。桜が一番重たく感じますが、簀の子とか底板・天板とかの部署だけならばあまり考えずに使用されも良いと思いますが、50年生くらいの杉の木が普通には良いですね。軽いです。桐木があるならばなお良いですが、杉の木で経験を積んでからでも遅くはないでしょう。松の木などは良いと思っています。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/022/2204774248819821271.jpeg"]

年輪がこのくらいが良いですね。結論を言いますと、ある(手に入る)品物ならば何を使用しても良いと思います。特に松の木で作成された巣箱の蜜は独特の美味しさで重宝されていると言います。ホームセンターにあるやつでも良いと思いますよ。

+3
差尾ノ源 活動場所:青森県
投稿日:6/11

onigawaraさん、コメントありがとうございました返事が遅れてごめんなさい。初めてなので使い勝手がわからず戸惑っています。幅45㎜厚さ15㎜の杉の抜き板を電動ノコを台に取り付け半分に割り付け制作することにしました。電動工具もそろえて頑張っていますがチョット怖くて苦手です。

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中