ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

ニホンミツバチ
教えてください。防暑対策「巣箱上部に、どのような換気口をつけていますか?」

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
ご返信は「山田」の漢字の二字でもけっこうです。丘の上で横になったら、そのまま爆睡(永眠?)永遠の初心者マークです。よろしくお願いします。
投稿日:7/15 , 閲覧 609

連日の猛暑が続きます。防暑対策の一環として上部に換気口を設置されている方にお尋ねします。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/010/1074044260927533041.jpeg"]

どのような構造ですか?
可能なら、お手数ですが、写真を添付していただけると、一目瞭然で助かります。


換気口の作成時に、下記の懸念に、どのように配慮されていますか?

❶換気口からの、スムシ等の害虫の侵入はありませんか?

❷日光に、巣箱内部まで照射されることは、ありませんか?

❸雨水等が侵入または、暴風が逆流することは、ありませんか?

❹換気口か、ハチにロウ付けされることは、ありませんか?

よろしくお願いします。

+8

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 7

ゴンパパ 活動場所:島根県 東部
平成23年に庭の「燻製BOX」に営巣したのをきっかけのニホンミツバチに興味を持ち細々と続けておりましたが、平成26年2月より本格的に取り組み始めまし…もっと読む
投稿日:7/15


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/080/8099951619060273765.jpeg"]

外観です。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/081/8118997352849494003.jpeg"]

上蓋。2.6㎜目合いのステンレスメッシュ張り。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/143/14390437575766324816.jpeg"]

明り除けと通気を兼ねた麻布を畳んで被せています。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/151/15160013413408742400.jpeg"]

スノコ上には空間6㎜でステンレスメッシュ(目合い2.6㎜)枠


>❶換気口からの、スムシ等の害虫の侵入はありませんか?
今のところありませんが、上蓋のメッシュを防虫網に変更しようかと考えています。

>❷日光に、巣箱内部まで照射されることは、ありませんか?
麻布の重ね代で調整しています。

>❸雨水等が侵入または、暴風が逆流することは、ありませんか?
雨水が侵入するようなら、屋根面積を大きくするか、暴風に依り雨水が侵入するようなら、上蓋開口の周囲にプラスチックアングルで水返しを付けます。

>❹換気口か、ハチにロウ付けされることは、ありませんか?
スノコ上部の空間を高くせず、明かりが入らなければ蝋付けしないようです。

+5
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:7/15

ゴンパパさん

早速のご回答ありがとうございます。

網中ブタ➡麻布➡網天板➡日よけ雨よけトップ と多重構造
これなら、全ての不安を払拭できますね。

カッツアイ 活動場所:岐阜県
投稿日:7/15

ゴンパパさんこんにちは、今年はやっと2段蜜切りを完了し蜜蝋が捕れそうです、
それから私は簀の子上は50mm~180mmまでの空間を取っていますが周囲に蝋着けされた事はありません。
当初は麻布などを蓋の下に使っていましたが今は使っておりません。
ただ、コーナーが付いた簀の子を使っています。
名称を「5角形トップバー式簀子」と云っています。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/013/1364913260975640654.jpeg"]


masaX 活動場所:京都市
投稿日:7/15


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/064/6471378316919255967.jpeg"]


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/117/11781212009802007385.jpeg"]


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/097/9754691095939556395.jpeg"]

私の巣箱は上部にスノコを入れずに、細かいステンのメッシュ(70メッシュ、線径0.12mm、開き目0.24mm)を入れて、そのステンの金網に直接造巣させてます。

①スムシが通れる目の大きさではないので通れません。

②上蓋があるので日光は入りません。

③雨が直接当たる場所の場合は上蓋をもっと大きくすれば良いかと思います(家は直接雨が当たらないのでこの程度の大きさです)

④どんどんロウ付けしていきますが、上部全面メッシュですので完全に塞がれることはありません。

+5
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:7/15

masaX さん こんにちは

ベンチレーターの図面まで、添付していただき、ありがとうございます。

これなら、日よけ雨除けも問題ないですね

「細かいステンのメッシュ(70メッシュ、線径0.12mm、開き目0.24mm)を入れて、そのステンの金網に直接造巣させてます」
この方法は、まったく考えていませんでした。 逆転の発想ですね

通常は荒いメッシュは、造巣を妨げるようで、わざわざ上蓋の内側に貼る方もあるようですが、このような細かいステンのメッシュなら、造巣の妨げにならないようですね。

masaX 活動場所:京都市
投稿日:7/15

>通常は荒いメッシュは、造巣を妨げるようで

細かい目を使うと、爪が掛かり易いためなのか、待ち箱の時から使ってますが好んで入ってくれます。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/136/13691913369826969094.jpeg"]
ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:7/15

手持ち巣箱で換気窓があるのは1種のみです。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/000/36899394603213588.jpeg"]

❶換気口から蟻の進入はありますがスムシ等の害虫の侵入はないようです。

❷巣箱内部まで日光に照射されることは

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/092/9215892272967626068.jpeg"]

3枚組の内蓋板がある為にありません。

❸雨水等や暴風の逆流することは

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/097/9779167444992920766.jpeg"]

並板雨除けがあるので、ありません。

❹換気口がハチにロウ付けされることはありません。

+4
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:7/15

ハッチ宮崎さん いつもご回答ありがとうございます。

わたしは、いままでに、換気口を付けたことはないのですが、近年は段々と気温が上昇し、そのうちに、巣箱の必須の条件になるのでは無いかと思っています。

付けるなら、現在の巣箱を、改造できないものかと思います。
ご提示いただいた写真のようなものを考えていますが、その他の付帯条件次第で、懸念も解消できそうです。

はっちゃんさっちゃん 活動場所:千葉県佐倉市
初めまして。2年目の初心者ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
投稿日:7/15

暑いっすね。。。ホントに。。

下から順番に、コンパネにスリット

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/085/8555606654859273481.jpeg"]

四角の穴を開けたコンパネを乗せるから、空間は12ミリ。その上に厚み24ミリの木材を止めるのですが、四隅に四角いコマを抜き差しできるようにして、これが換気口になります。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/032/3285600823932248228.jpeg"]

麻布を敷きます。この上にメントールを設置

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/143/14356567415777407107.jpeg"]

屋根のパーツを被せます。真ん中にあるのはメントール補充口

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/015/1572660555788990261.jpeg"]

補充口を開けたところ

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/029/2928646891898805893.jpeg"]

トタンを被せて完成です。トタンは左右で高さを2センチほど変えて水勾配をとりました。全てのパーツは順番にコースで止めて行きます。重箱はガムテだけどベタベタして嫌だなと思っています。ゴムで野菜カゴに引っ張って、野菜カゴは地面にペグで固定。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/161/16157357142027363447.jpeg"]

このモデルは知り合いの方のご自宅の庭に設置させてもらっていて、5月に自然入居。現在1群飼育しているのですが、その方が分蜂を待つ間にミツバチのことが大好きになってしまい、「ミツバチが来てくれたよ!」と連絡を受けて、回収しに行ったら「持って行かないで、、、」と泣きそうになったので、巣箱ごとプレゼントしちゃいました。。。(;;)

それで、慣れるまでちょくちょく顔を出して管理してあげてるのですが、1つすごく気になることがありまして、先日部品を入れ替えました。それが以下の写真になります。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/101/10143687476115192956.jpeg"]

これを換気口のコマの代わりに差し替えました。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/141/14126241646127717099.jpeg"]

屋根を被せるとこのようになります。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/030/3038685969575500958.jpeg"]

なぜこうしたかと言いますと、上部の麻布が敷いてある空間(メントールの空間)に、ハチノスツヅリガが入り込んで、麻布に卵を産み付けるのではないかと思ったのです。金網の目合いは2ミリですが、孵化したばかりのスムシは糸みたいに細いので、金網は通り抜けてしまう。すぐ下のスノコを通り抜ければ巣板が並んでいるわけですよね。

普通は底板に産み付けられた卵が孵って、壁を登って巣板に侵入するわけですが、上からだったらすぐに侵入できてしまう。そんなことを考えて、換気口から蛾が侵入できないようにと考えました。

もう1つ問題だなと感じるのは、この換気口に手を当てると熱気がすごい勢いで排出されているのがわかります。そうなると、せっかく処方しているメントールのガスが、巣に降り注がずに風に乗って換気口から排出されてしまう。そこで私は重箱の内壁面に、出汁袋に入れたメントールを画鋲で止めてみました。止めようとして手を巣箱の中に入れて行ったら、蜂たちが旋風する風がすごくて驚きました。つまり巣箱の中は十分に空気が攪拌されていたので、側面の画鋲止めでも問題なく効くのではないかと感じました。これが秋〜冬にかけて、上部の排熱が必要なくなった時にはスノコ上部のメントールは効果的ではないかと感じます。したがって、夏は内壁、排熱口を閉じたらスノコ上部へとメントールの位置は変えて行きたいと思っているのですが、どうでしょうか?何かもっとシンプルな方法がございましたらご教授ください。あれ?回答欄なのに質問になってしまいました!

+4
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:7/15

はっちゃんさっちゃん さん 今晩は

この卍のかたちのベンチレーター デザインも機能も申し分ないですね。
特に、この差し込み式のコマとコマの代わりの網も、中々思いつかないアイデアです。

はっちゃんさっちゃんの、ベンチレーター設置後のメントールの巣箱内の投与ヶ所については、私も同様の疑問を抱いています。


❶熱い空気は、上昇し上部より巣箱外へ排出され、対流が起こって、空気より重いメントールは、下に滞留するというように、そんなに都合良く行くのでしょうか?

❷私は小山さんに教えていただいた、メントールの結晶を湯せんして、固形化したものを、スノコの上に置いて年間投与を試みています。秋期から冬期にかけての、アカリンダニ症の多発し、かつ温度が低くなる時期は、それぞれ、結晶体 ➡ 粉体というようにメントールの表面積を増やして蒸散効果を上げたらどうかと思っています。

はっちゃんさっちゃん 活動場所:千葉県佐倉市
投稿日:7/15

yamada kakasi さま、こんばんは。

重箱内壁に画鋲で止めちゃうアイデアはたまたま知り合った10群飼ってる蜂友さんが教えてくれたことなんですけど、彼曰く、「別にどこだって良いんだよ〜蜂が羽ばたいてかき混ぜてくれるんだからさ〜」だそうです。したがって彼の巣箱にはスノコは一応あるんですけどメントールの空間は用意されていませんでした。

でも今思ったんですけどね、理屈で考えると、スノコの上にメントール空間があれば巣板と巣板の隙間に直接ガスが降りて行くと言うメリットはありますから、このスレッドの「換気口はどこに」をもう一度考えると、スノコの上に開けるのではなく、巣箱の最上段の側面に開けてあげて、スノコ上部の空間は密室にしてあげれば、行き場を失ったメントールガスは巣板の隙間を通って下に降りて行き、蜂たちの旋風によってかき混ぜられて、最終的には上部側面の穴から排出されるというのが良いのかなと思いました。ただし重箱の側面に金網付きのスリットを開けたら光が入るのでカバーが必要だし、金網は蝋で塞がれちゃう可能性もあるし、採蜜の時に重箱は最上段から取ってしまうから、順番を待つ全ての重箱の上部に開け閉めできるスリットが必要になるのかなと考えると加工の手間がかなり大変ですよね。

忠助 活動場所:広島県山県郡北広島町
投稿日:7/17


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/044/4484133896907670047.jpeg"]

暑い日が続きますが皆さん、体調は大丈夫でしょうか。

蜂さんも暑かろうと思い、先日試作1号を作ってみました。

ほんのりとメントールの香りがしていましたので、排気は出来ているようです。

はっちゃんさっちゃんさんが仰るような排気のしすぎが気になりますが、しばらくこれで様子見です。

問題というか、失敗が一つ。ボンドが乾ききってなかったのか、天蓋が取れなくなっていました。

今度、カッターか何かで切開手術をしようかと思います(´・ω・`)

+4
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:7/17

忠助さん ご回答ありがとうございます。

詳しい図面をつけていだだき、お手数をおかけしました。
痒い所に手が届く、配慮がされているとお見受けしました。
この質問に、多くの方が関心を寄せられたのは、共通の悩みなのかもしれません。

忠助さんの図面も、そのような方のお悩み解決に大いに助けになります。

カッツアイ 活動場所:岐阜県
平成27年に蜂友の方に重箱式巣箱で二ホンミツバチを譲って頂きの3群の世話をしました、 H27年は採蜜後の巣落ちで逃亡1群、とアカリンダ二症で2群が全…もっと読む
投稿日:7/15

yamada kakasi さんこんにちは、私は簀の子上箱は、横のドアーがありドアーに空気抜きを付けています、日光遮断は、ベニヤとシュロ布で押さえています。

+3
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:7/15

カッツアイさん

カッツアイさんの、旺盛な研究意欲と実践には、いつも感心しています。
今後も、変わらぬ、ご教示よろしくお願いいたします。

カッツアイ 活動場所:岐阜県
投稿日:7/15

yamada kakasiさんこんにちは、
此方こそよろしこ願いします。

小山 活動場所:京都府
野生の二ホンミツバチが好んで営巣する、樹洞や民家の床下の環境に出来るだけ近い巣箱の製作を心がけ、二ホンミツバチに快適に営巣してもらえるように日々努力…もっと読む
投稿日:7/15

2,010年も猛暑でした、この年に鉄製台の改良と,箱の上部の換気口の必要性を感じ製作使用してきました。

現在は通気口付きと、通気口なしを半々で使用していますが、貯蜜量、スムシの発生など大差はありません。

結局必要ないことかも知れませんね。

私が住む地域はスズメバチが少なく大きな害はありませんが、通気口付きはスズメバチが巣箱の上部にも集まりミツバチは迷惑そうに見えます。

❶はないと思います、❷❸は屋根があるのでありません。❹一部に見られます。





[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/125/12546773075055118757.jpeg"]


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/169/16986873173729223746.jpeg"]
+3
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:7/16

小山さん

詳しい換気口付き、と換気口なしの 比較実験の結果 大変興味深く拝見しました。

確かに、日本ミツバチが換気のための旋風を巣口から中に向かって行う等、臭いに注意深くしていることを、換気口を設けことは、それを台無しにするに等しい行為です。

う~ん どうしたらよいものか

小山 活動場所:京都府
投稿日:7/16

巣箱その物や周辺(特にセメント面の照り返し)の暑さ対策をしっかり行うのが先ではないでしょうか?

私は未舗装の所は周辺の草を出来るだけ刈り取らないで、写真のようにベニヤ板でガードしています。(onigawaraさんが時々投稿されている方法です)


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/086/8658246835892041679.jpeg"]


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/039/3934638948051763136.jpeg"]


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/010/1084675418894132278.jpeg"]


yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:7/16

ありがとうごいます。

天板上は、発泡スチロールの断熱材で、巣箱周囲は簾で囲っています。
巣箱周辺はほどんど木陰となっていて、周辺は草地で輻射熱は心配ありません。

一応、対処はしていますが、絶対温度の上昇は如何ともし難いですね

小山 活動場所:京都府
投稿日:7/16

樹洞や床下、横穴、墓石の中などミツバチが好む環境を考えると、巣箱の中の通気性(換気)の良さよりも、急激な温度変化がない方が良いのではないでしょうか?。

数十年前からの変化を思う時、数年後には水冷式とか考えているかもしれませんね。

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:7/17

空冷式ばかり追求してばかりいては、いけませんね。

可能な限り発想の転換が必要ですね。小さい脳みそが、この暑さで、溶けていくようです。ここにもベンチレーターが必要です。

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中