ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

ニホンミツバチ
女王蜂事故死!? やはり無王化と判断!?

massugu 活動場所:新潟県下越地方
今年の待ち箱は誘引剤無しで試みましたが、やはり入居は難しいですね。飼育箱の分蜂捕獲の定着率は低いのですが無理をしません(笑)。 2016年春、久志富…もっと読む
投稿日:10/16 , 閲覧 156

10/4に、雄蜂が増えた原因を質問。その時は、巣房もしっかりしていたので、雄蜂が「厄介払い」されているのだと安堵したのですが、現在は巣板丸見え! 雄蜂は益々増えて、集蜜蜂も花粉を運んで来ません。↓写真


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/016/1635274975375958413.jpeg"]

↓以下、10/4の写真です。違いが一目瞭然です  (涙)

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/110/11068070628302975067.jpeg"]

↓雄蜂だらけ‼️

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/150/15041784235623993485.jpeg"]

キイロスズメバチが来ても、羽根を震わせる威嚇行動も取らず、ただ捕まるままです!

やはり、女王蜂事故死による無王化と判断せざるを得ません。

ついては、巣箱整理・採蜜となりますが、その際の良い方法がありましたら、ご教示願いますm(__)m (T_T)

+1

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 2

ブッチョ 活動場所:大阪府北摂地域
平成28年から蜜蜂に挑戦しています。28年は1群、29年は4群、30年は現在4群、まだ1度も越冬に成功していません。1年中蜜蜂と仲良くしたいものです…もっと読む
投稿日:10/16

massuguさん、確かに働き蜂産卵の小さな雄が居ますね。たぶん消滅するとおもいますが採蜜するか、最期まで見守るかはご本人次第だと思います。採蜜優先なら早い方が、より多く蜜が採れるでしょう。

私は、過去にどうなるか経過観察しました。蜜は少なかったけど、十分有りました。

先輩方の意見を聞いて見て下さい。

+1
massugu 活動場所:新潟県下越地方
投稿日:10/17

ブッチョさん、ご意見ありがとうございます。

夏の暑さで巣落ちして、女王蜂の事故死に続いての巣箱崩壊です(涙) いずれも強勢群だっただけに悔しいです。今回の無王化の原因は分かりません。

盗蜜される前に、採蜜します(T_T)

ポチ 活動場所:信州
会社員 男性 妻子有り 
投稿日:10/16

山の川に行って蜂に刺されないように服装をしたくして巣箱を解体蜂はブロアーで吹き飛ばして巣板を蓋つきの樽などに入れていきます、重箱でしたら重のまま蜂を吹き飛ばしてきます、川が良いのは箱を洗ったり手を洗ったり蜂を流したりできるからです。

+1
massugu 活動場所:新潟県下越地方
投稿日:10/17

ポチさん、ありがとうございます。

夏の巣落ちで崩壊した巣箱の時は、断切りした重箱を、軽トラに載せ、何ヵ所かで蜂たちを吹き飛ばしました(笑)

が、またしてもの崩壊!無念。生き物は簡単には行きませんね‼️

川に行かないで、軽トラの荷台にキレイなシートを引いて、蜂蜜を無駄にしないように試みます(笑)→(T_T)

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中