ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

この質問は1年以上前に投稿されたもので、情報が古くなってしまっている恐れがあります。ぜひ新しく質問してみてください。 新しく質問する

ニホンミツバチ
スムシの生態について。幼虫はどうやって巣箱の中に侵入するのですか?

投稿日:2015 11/16 , 閲覧 5,601

今年度よりスムシに入られない様に分蜂群確保と同時に巣門に5mmメッシュの金網を設置しました。蜂の巣つづり蛾が中に入られないため、巣箱のひさしや箱の横、下などに卵を産みつけていました、早い段階のものは除去したのですが、箱の中にスムシが存在します。一体どうやってひさしや箱の横の孵化した幼虫が進入するのでしょうか?0.5mmにも満たない幼虫が一目散に巣門を目指すとは思えないのですが。どなたか生態について詳しい方教えていただけませんか?

0

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 4

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:2015 11/16

巣虫(蛾ハチノスツヅリガの幼虫)は、隙間などすきあらば蜜蜂の巣(餌場)を目指していくのではないかと思います。日本在来種ミツバチの会会報最新号(平成27年10月号)に、韓国での東洋蜜蜂巣箱への巣虫侵入防止器が写真で掲載されていました。複数回の上り下りを経た後にやっと上に昇れるようなプラスチック製巣門板の上に巣箱を載せる方式と見受けました。これによって巣脾がぶらさがっている天井方向に巣虫を昇らせないことで巣内への侵入を防ぐのでしょう。

金網設置は巣内換気と巣底部に塵が溜まらないことで巣虫が繁殖し難い環境を作ることである程度防除できるのだと思います。

初齢幼虫が口にすると初齢が阻害されるセルタンB101という1種の生物兵器が西洋ミツバチ巣脾保管時の巣虫害制御用に販売されていて、日本みつばちの巣虫防除にも効果をあげている様ですので、これと併用すると巣虫繁殖をある程度コントロールできるのではないでしょうか。

+1
投稿日:2015 11/17

ハッチさんありがとうございます。やはり卵から孵化した幼虫は匂いで巣の方向に向かってひたすら進入して来るのですね。

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
日本ミツバチは森林組合の友人から2012年巣蜜をいただいたのと山荘の薪小屋に日本ミツバチがたくさん来ていたので何か自分でも知らないうちにやっていまし…もっと読む
投稿日:2015 11/17

匿名さん福岡県朝倉市のonigawaraと申しますが、スムシは群が強群ならば何もしなくても全然問題は有りません自分は底板とかを掃除などした事は有りません。網とかを板に止めている所がハチノスツヅリカの産卵場所になりますので何もしない方が良いですよ。5mmの網ではコハチノスツヅリカ等が簡単に入って来るのと蜂の出入りのサイクルが悪くなっていると思いますので。スムシの侵入を簡単に許す群では蜂蜜は採れません。

+1
管理人 活動場所:京都
投稿日:2015 11/17

onigawaraさん、ご回答ありがとうございます。ここ2週間くらい投稿されておられなかったので心配しておりました。また一緒に日本ミツバチを広めていけるとうれしいです!

kuni 活動場所:三重県鈴鹿市
最近は、少数群飼いをしています。 昨年は、アカリンダニはなんとかなったのですが 児だしでだいぶやられました。まだ、対策の糸口 は見えないないのですが…もっと読む
投稿日:2015 11/17

匿名さんこんばんは。鈴鹿のkuni申します。

スムシはほんとうに厄介ですね。対策は他の方が書かれているようにいかに強勢群に

するかでしょうね。いろいろな本やブログを見てきましたが、下記のブログが非常に

まとまりよくわかると思います。試してみたいこともありました。

http://cerana.blog.fc2.com/blog-category-6.html

+1
管理人 活動場所:京都
このホームページの管理用アカウントです。約10年にわたり初心者のサポートをしています。 このサイトの運営・システム開発の他、ニホンミツバチの教材( …もっと読む
投稿日:2017 10/29

他の方で、重箱の隙間をガムテープで塞いだり、侵入できないように様々なことをされているようですがスムシは大変小さいこともあり、どこからともなく中に入ってしまうようです。どのように巣箱の中に入っていくか、どこに卵を産み付けているのか、はっきりとした文献をまだ目にしたことがありません。

スムシはほとんどの群れにいるようですが、群れが強い群れであれば問題になることはありません。侵入防止を考えるよりも、強い群れを維持することを考える方が良いと考えています。このような理由から、巣箱の底にゴミが貯まらないようにして、底でのスムシの発生を防ぐことはしていませんが、侵入については諦めているというか、何もしていません。

+1

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中