ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

セイヨウミツバチ
奨励給餌の弊害! 昨日夕方給餌した群の中に・・・(/o\)

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:2/4 , 閲覧 210

この時期奨励給餌を行うと、砂糖液を吸い上げる元気のない群は液中に溺れて大量死することがあるので、枠式給餌器の深さを浅くしたり液糖を充分温めたり注意が必要なのですが、


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/084/8411108890968671881.jpeg"]

巣門前に多数の死蜂がある群が出てしまいました(-_-;)

勢いづいた働き蜂の一部が蜂球から溢れて巣門外に出たまま凍死してしまったものと考えられます。

奨励給餌はいいことばかりではないので、日本みつばちに対しては飢餓群救済など理由がなければ不必要な給餌は慎むべきかと考えてるところですf(^_^)

+10

コメント9件

葉隠 活動場所:佐賀県
投稿日:2/4

給餌は、”自然界では起こり得ない不自然なことである” と気づかされました。蜂にとっては、突然の大量の流蜜に相当しますね。

凍死を想定内の許容範囲としつつ、奨励給餌のメリットの方が大きいとして給餌するかどうかを判断した方が良い、ということになるでしょうか。群毎の行動パターンの違いもありそうに思いました。

奨励給餌による凍死は、記憶にありません。近日中に和蜂蜜による奨励給餌を考えていたところです。

貴重な情報を有難うございました。

幸.熊 活動場所
この質問者はプロフィールを入力していません
投稿日:2/5

貴重な情報ありがとうございます。今まで給餌していませんが試みてみたいと考えていました。今、入院中ですが後少しで退院したら給餌する予定でした。もう少し我慢して気温など考慮してからにします。でも、まずは退院。待受もそれからです。参考にさせていただきます。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2/5

幸.熊さん、ご入院中なのですね⁉  まずは体調を整えてからです!  給餌せ…

まーしゃ 活動場所:愛知県
投稿日:2/6

あたたかい糖液を給餌してしまうと何処かで流蜜してると勘違いしてどんどん巣門…

葉隠 活動場所:佐賀県
投稿日:2/6

まーしゃ さん 初めまして 優しい飼い主さんのうちの蜂は幸せかも。 …

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2/6

まーしゃさん、おはようございます(^^) 西洋ミツバチでの温かい液糖給…

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2/6

葉隠さん、おはようございます! 日本みつばちへの奨励給餌、ん~どうすべ…

オッサンハッチー 活動場所:和歌山県の北部
投稿日:2/7

ハッチ@宮崎さん。おはようございます。大変な事になっていますね( ̄O ̄)  …

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:2/7

しなくてもそれなりに春には増えてくるのですが、奨励給餌すると産卵育児が促進さ…

投稿中