ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

ニホンミツバチ
暑くなりました。キンリョウヘンに毎朝夕水をやっています

kuni 活動場所:三重県鈴鹿市
最近は、少数群飼いをしています。 昨年は、アカリンダニはなんとかなったのですが 児だしでだいぶやられました。まだ、対策の糸口 は見えないないのですが…もっと読む
投稿日:6/28 , 閲覧 255

ここのところ、梅雨明けしたような暑い日が続いています。

キンリョウヘン・ミスマフェット等に朝夕水をやっています。

めんどくさがりなので、漏斗で一鉢一鉢やるのではなく一番高いところに

ホースを引っ張って細かい穴をあけ蛇口の元栓をひねれば出る

ようにしています。

写真では、うまく写りませんでしたがとても楽ちんです。

屋根部分は、現在風よけネットを2重にして20%弱の遮光にして日光を十分とる

ようにしています。梅雨が明けたら40%~50%遮光率の寒冷紗に張り替えます。

後ろの板は、来年用に匂いあく抜き中です。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/022/2299790280397988786.jpeg"]



+9

コメント15件

小山 活動場所:京都府
投稿日:6/28

写真を拝見するととても、順調に元気に育っているように見えます。管理に問題ないと思いますが、水、肥料の与え過ぎには十分に注意してください。

ポチ 活動場所:信州
投稿日:6/28

すごい、管理の良さが見えますね。

ネコマル 活動場所:愛知県岡崎市
投稿日:6/28

素晴らしいですね。まるで蜜蜂欄のお店。

簡易台に日除け位で作ろうと思ってましたが修正したくなりました。少し見習わさせてください。

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
投稿日:6/29

kuniさん ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。朝夕水をやるのですか。自分は滅多なことでは水はやりませんね。というか1週間に1回やるか間で雨降ればやらないですね。自分は管理はかなり悪いのですが、前に水やりで枯れた事が有りましたので、kuniさんは、通気性の良い土を使用しているのですね。自分はボラ土でした。今年購入した分の小さな株を少し大きいのに植え替える予定です。葉の色からも管理の良さが伝わってきます。有難う御座いました。

kuni 活動場所:三重県鈴鹿市
投稿日:6/29

小山さん ポチさん ネコマルさん onigawaraさん

おはようございます。

1週間ほど酷暑の日が続きました。今日は雨が降りそうです。

タイトルに毎朝夕と書いたのは、誤解を招く書き方で反省して

います。夏のよう暑いかんかんかんかん照りの日が続きました

ので・・・・。今は、水やりの難しい時ですね。雨降りや天気の

続き具合を見ながらやっています。逆に雨が続きそうなときは、

ビニールシートをかけています。もうしばらく、ばたばたした

日が続きそうです。


kuni 活動場所:三重県鈴鹿市
投稿日:6/29

ネコマルさん

コメントいただきありがとうございます。

キンリョウヘンの台はこんな感じで作っています。向かって

右が3段、左が2段 土地が狭く苦労しています。

台は木制で、3×4cmの杉や松材で作っています。

一番高いところが、水肥もたまにやりますので漏斗でやれる

高さにしています。何かのご参考になれば幸いです。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/135/13546714381648051260.jpeg"]



かわうそ 活動場所:宮崎県日南市
投稿日:6/29

kuni様

教えてください。蜂かい3年目でキンリョウヘンにも3年付き合ってもらってます。最初の先生が夏場の直射日光をそのままに当てるように教えてもらいました。一方kuni様含めて寒冷紗で夏場の太陽光を100%当てていないようです。100%当てると何が問題なのでしょうか。

kuni 活動場所:三重県鈴鹿市
投稿日:6/29

カワウソさん こんばんは。

今まで読んだ本や生産者の方に聞いて、キンリョウヘンのなら

40%ほどまたミスマフェットやデボネアナムでしたら60%

位遮光に何の疑いも疑問もなくやってきました。

改めて、何が問題かと聞かれますと考えてしまいます。

これら蘭類は夏場冷涼な気候を好み、鉢そのもを高地に移し

暑い時期を乗り切る生産者もいるとききます。

また、自然に置いておく場合も庭の松の下の木陰などが良い

と言われています。

もともとこれら蘭類の生育にとって、真夏の日光は暑く

きつ過ぎるので、少しでも緩和するため寒冷紗と思います。

100%当てて育てたことがないので、明確な答えが出来ずに

すみません。どなたかもっと造詣の深い方の回答を待ちたいと

思います




小山 活動場所:京都府
投稿日:6/29

葉の日焼けなどが心配なので、軽い遮光をおすすめします。

しかし、過度な遮光は葉っぱが長く間延びする、虚弱になるなどリスクもあります。

遮光しない場合、葉は黄ばみ気味で短くコンパクトになります、鉢の中が高温にならないように、また、乾燥しすぎないように管理できれば、花付きは良いと思います。

尚、鉢そのもを高地に移動するのは、シンビの場合12月に花を咲かせ正月用に販売するため、開花時期を早める手段です。

kuni 活動場所:三重県鈴鹿市
投稿日:6/29

小山さん なんにも疑わずにやってきました。ご回答で整理でき

ました。確かに、過度に遮光した場合葉っぱが間延びした思い

当たりがあります。ありがとうございました。


ネコマル 活動場所:愛知県岡崎市
投稿日:6/29

kuniさん、様子の分かる写真ありがとうございます。

骨組みだけになってしまった簡易温室が有りますのでこんな感じに出来そうです。

水遣りしながら葉芽の成長見るの楽しみです。

かわうそ 活動場所:宮崎県日南市
投稿日:6/30

kuni様 小山様

回答ありがとうございました。40%遮光ネットやってみます。すでに日記に書きましたが、蜂箱に取り付けた遮光ネットの効果を私も体感するために今年から我が家の太陽光が当たる窓に70%遮光ネットを貼り夏対策完了してます。いまのところ快適なので蜂も満足してくれていると思っているところです。キンリョウヘンも成果がでるようにやってみます。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/113/11388153835809840503.jpeg"]
ネコマル 活動場所:愛知県岡崎市
投稿日:6/30

現在のキンリョウヘンは栽培種としても自生するとしたらどんな環境なのでしょうね。少なくとも直射日光が一日中当たる所では無いように思います。

庭に地植えの情報も検索で少し出ましたが自分で動けない植物は好みの環境でないと育てないのでしょう。

蜂を誘引目的で開花時期に目を向けてましたがどの様な場所を好むか地植えを試してみたくなりました。

かわうそさんは3年育てられ遮光無しで直射日光沢山の中で問題なく育てられてる様子。実際それで良いのであれば手間がかなり省けますが実際はどうなんでしょう。

かわうそ 活動場所:宮崎県日南市
投稿日:6/30

ネコマル様

ご指摘ありがとうございます。

確かに思い出せば、2年前は洗濯物干し用竿にククリツケテ炎天下に晒しましたが咲きました、去年は炎天下で地面にそのまま置いて咲きました。気を付けていたのは毎日の特に真夏は朝晩2回の水やり、毎月5個の油粕の玉肥料取り換えでした。

原産地ではどんな環境で育っているのか知りたいと思います。どなたか見たことがある、情報をしっている方がいらっしゃるとありがたいのですが。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/071/7111455878293192833.jpeg"]
遊山房 活動場所:神奈川県秦野市 丹沢山ふもと
投稿日:6/30

遮光の代りに 室内に置いておくのは まずいでしょうか? シンビジウム・フォアゴットン・フルーツを とりあえずふた鉢買うて 育てたいのですが。

投稿中