返信1
来年の分蜂捕獲とその後の飼育場所、とりあえず、こんな感じです。 重箱は、アクヌキを兼ねて、4月迄、このまま野晒しにします。 ...
返信3
窯のフタを開けても、見えるのはがらんとした空間と真っ白な巣板だけになってしまいました。恐る恐るカメラを中に差し入れて、奥の方を下から撮影して液晶画面を確認したら、...
返信7
近くの公園で朝の散歩道に、ヤヤッ 魚のボラが2匹落ちていました。 周囲には、猫がくわえてくるような魚屋さんもなく、ましてボラが遡上するような川...
play_arrow
返信0
スズメバチ捕獲器自作についての達人の動画を発見しました。動画の後半にはペットボトルを使用しての捕獲器作りもあります。 一見の価値があると思います。
返信5
この写真は巣枠の上部に10mmくらいの巣礎を付けたものです 巣礎の長さは自由です全面巣礎にしてもいいです 最近の投稿ではヵ式のトップバー ばかりです いろいろなバー...
返信4
お盆の頃から西洋ミツバチ巣箱巣門前に装着していた完全防備型胡蜂捕獲器を取り外します。 このところの寒さで帰巣した働き蜂がスズメバチ侵入阻止間隔鉄線に留...
返信7
「ガックリ!!」 今年からメントールの年間投与を試して、注意していたのですが、Kウイングのハチをを見つけました。Kウイングは、アカリンダニ症以外でも、発...
返信13
飼育巣箱4群を置いてます。 正面の休憩室の軒先に、2群の巣箱を置いてます。 今年の春No-1飼育群分蜂確保の巣箱です、1番元気です...
返信3
onigawaraさん、のブログで椎茸の料理を投稿されているのを拝見して、私も食べたくなりました。 自宅から近い所に有名な椎茸屋さんが在るので早速購入してきました。 1パ...
play_arrow
返信5
今朝の気温は、12度、今週は急に気温が下がり、外から帰ってくるハチさん達の中には、巣板に衝突したり、巣板の下に行きすぎたり、発着場の下に着陸するなど、巣門に着陸失敗...
投稿中